ハスラー

ハスラーのターボを中古車視点で見ると?燃費、メンテナンス、壊れた時の費用、下取りの価格は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちわ!宏樹です。

ハスラーには、新型・旧型ともに、ノンターボモデルとターボ搭載モデルがラインアップしています。

やはり快適にスイスイ走行できるターボは、ありがたい装備であるといえます。ターボを新車で購入する際は、先立つ修理代などをあまり気にせず購入すると思います。

一方中古でハスラーターボを購入する際は、注意点などはないのでしょうか?

そこで今回は、中古ハスラーターボを購入する際の心配な部分や注意点などを解説してみます。

ハスラー ノンターボとターボの性能差は?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ハスラーには、ターボモデルとノンターボモデルがあるみたいだけど、どちらが良いのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
難しい質問だね!?それぞれにメリット・デメリットあるから、それを説明していくね!

新型ハスラー ノンターボ・ターボ比較

グレード ハイブリッドX FF ハイブリッドXターボ FF
エンジン型式 R06D R06A
最高出力 49ps 64ps
最高トルク 5.9kg・m 10kg・m
重量 820kg 830kg
燃費WLTC 25.0km/L 22.6km/L

 

旧型ハスラー ノンターボ・ターボ比較

グレード G FF Gターボ FF
エンジン型式 R06A R06A
最高出力 52ps 64ps
最高トルク 6.4kg・m 9.7kg・m
重量 790kg 860kg
燃費JC08 32.0km/L 26.2km/L
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
上に簡単なノンターボとターボの西欧比較表を新型と旧型で作成してみたよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
エンジンの排気量は一緒だけど、いろいろ違うところがありそうだわ。

ターボ車の魅力は、やはり軽自動車でもキビキビ走行できる瞬発性の高さにあるといえます。最高出力も新旧モデル共に10ps以上高められています(軽自動車での自主規制最高出力)。

一方燃費性能的には、やはりノンターボの方にメリットが高いといえます。一般的な仕様の場合は、燃費性能はノンターボに分売があがる結果です。

宏樹のワンポイントアドバイス

軽自動車は、昭和時代の高出力化嗜好を食い止めるために、国土交通省から圧力がかかったとされています。

そこで、当時の最高出力モデルであった64psを各メーカーが自主規制とすることで、ターボモデルでも64psを上限に運用されています。

私としては、R06AやR06Dのエンジンは、ノンターボ車でもトルクもあって乗りやすいモデルと感じています。

以前製造していたF6AエンジンやK6Aエンジンに比べても非常にキビキビと乗りやすいと思います。

確かにそれにターボが追加されたモデルは、もっと走りやすいと感じますが・・・。

ターボの仕組みって?

ハスラーのターボを中古車視点で見ると?燃費、メンテナンス、壊れた時の費用、下取りの価格は?

引用:IHI公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ちょっと聞きたいのですが、お恥ずかしい話ターボって何なのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだよね!確かにターボって言っても構造などを理解している人は少ないかもしれないね

ターボ車とは、ターボチャージャーや過給機と呼ばれている装置を装備している車のことを言います。

一方NAエンジンとは、自然吸気エンジンと言います。エンジンの回転数に応じて自然に空気を取り込み適切な燃料と火花でエンジンを作動させる仕組みです。

ターボは、ターボチャージャー(過給機)によって、より多くの圧縮された空気を取り込むことで、より多くの出力を発生させる仕組みです。

ターボは、排気ガスを利用してタービンを回し、その回転の力で空気を圧縮し、エンジンに取り込むことで高出力を生み出します。

排気量を大きくしなくても高出力が得られるというメリットがあります。そして最近では、圧縮された空気は熱くなるので、インタークーラーなどを使用し、温度を下げて取り込むようにする方式が増えています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ターボって、簡単に出力アップできる装備ってことかしら!?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
その通りだよ!理恵さん。ただ、強制的に作り出している装置だし、ノンターボよりも構成パーツが多いから、故障確率や整備箇所も増えることになるんだよ。

中古ハスラーターボを購入するなら

10万キロ以上走行の中古ハスラーの販売台数

ノンターボ ターボ
150台ほど 30台ほど

参考:中古車サイト

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
中古車サイトで調査していて、すごく気になったのがあるんだけど、一番距離の端っているハスラー中古は、23万キロというのがあったんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そんなに走行している車があるのにビックリだわ。

今から20年くらい前までは、軽自動車は10万キロは持たないかな、8万キロで8年くらいかなと言われていた時代がありました。

各社の技術革新などもあり、10年と言わず、メンテナンスによっては、15年でも持つ車が増えてきました。

ここで注目なのは、やはり走行距離の多いモデルを見ていると、ノンターボモデルが多いと感じる点です。

宏樹の勝手目線

ターボ車は、やはりノンターボよりもキビキビと走行ができ快適であるといえます。その一方で故障してしまうと、修理パーツも多く修理金額も高くつくことが多いです。

ノンターボ 10万キロ走行での一般的な故障

  • ダイレクトイグニッション、プラグ不良
  • 各センサーの不良
  • オイルパンやタペットパッキンの不良
  • オートマ(CVT)の不良
  • 各アーム類などの足周りの不良

ターボ 10万キロ走行での一般的な故障(ノンターボ故障項目の他)

  • タービン故障(EGR不良)
  • インタークーラー故障
  • エンジンブロー

 

ターボ車の場合は、ターボ関連修理で10万円を軽く超えてしまうものが多く存在します。さらにターボの故障は、今昔でも7万キロから10万キロと言われています。

10万キロ超え中古ハスラーターボ購入の注意点

ハスラーのターボを中古車視点で見ると?燃費、メンテナンス、壊れた時の費用、下取りの価格は?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
僕的には、10万キロ以上走行したモデルを買うなら、ノンターボをおススメするんだけど、どうしてもターボが欲しいという方も居ると思うんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
確かにそういう人も居ると思うわ。

10万キロ以上走行のターボ車購入の注意ポイント

  • できればタービン交換がされた経歴のあるものを購入
  • トラブルに対しての補償が販売店さんで長くついている車、または有償でも補償を付けてもらう。
  • 販売店補償がないや、有償保証のつけられない車は、購入しない。
  • 日頃からオイルメンテナンスなどがしっかりされているかなども確認して購入。
  • 整備記録にて、きちんと整備が施されているかを確認して購入。
  • ハスラーの場合は、ハウブリッドモデルもあります。この周辺パーツなどの整備状況が確認できる車の購入。

 

筆者のワンポイントアドバイス

私の調査では、ハスラーターボのリビルト品が、7万円位しています。工賃などを考えると、15万円位になります。

しかもターボが故障すると、ターボだけの交換だけでなくエンジン自体の故障や周辺パーツの交換も必要になり、エンジンルーム内の多くのパーツ交換が必要になり、何十万円なんてことも在り得ます。

このため、ターボ車に乗っている方の多くが見積もりを見た段階で、乗り換えを検討することになります。

走行距離の多いモデルは、確かに安い販売価格というメリットがあります。しかしながら故障の可能性が格段に上がるという点に注意して、車をチョイスする必要があります。

10万キロ以上走行した車を購入した後は?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
購入した後のメンテナンスも重要かなと思うから、メンテナンスなどについて話すね!
  • 適切なオイル管理をすることで、寿命アップ(エンジンだけではなく、オートマやデフオイルなども)
  • 整備記録上、交換がされてないパーツの早期交換
  • ハスラーの場合は、ハイブリッドモデルもあります。ハイブリッドシステムの点検・修理

 

状態の良い車だとしても、上記の2点だけは必要な作業といえます。

また燃費性能も新車時よりも落ちてきている可能性があります。燃費を回復させるのは、中々難しい事でもありますが、オイルや燃料添加剤などで回復を試みるのも良いでしょう。

下取りや買取などは?

ハスラーのターボを中古車視点で見ると?燃費、メンテナンス、壊れた時の費用、下取りの価格は?

例えば、10万キロ走行したハスラーを購入し、15万キロ、20万キロまで走行したハスラーでも販売価格が、50万円というモデルがあります。

ディーラーさんに行けば、査定ゼロという可能性も高いですが、買取専門業者で複数査定依頼をした場合、買取価格が付く可能性があります。

ハスラーは、人気モデルであるからでもあります。

まとめ

ハスラーのターボを中古車視点で見ると?燃費、メンテナンス、壊れた時の費用、下取りの価格は?をまとめると

  • 10何キロ以上のハスラー中古ターボ車を購入する場合は、ノンターボと違いメンテナンスや整備状況がカギになります。
  • 購入した後は、走行距離の少ないモデルよりも普段のメンテナンスを心がけましょう。
  • 手放すときは、ディラーなどに下取りするよりは、買い取り業者などに依頼をすると良いでしょう。

ここでは、走行距離の多くなったハスラー、しかもターボ車を購入する際の注意点などのお話をしました。

こんな記事もおススメです→新型ハスラーの中古車を安く買うには?探し方や狙う方法をご紹介!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット