クロスビー

徹底比較!ハスラーとクロスビーの違いは?おすすめはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

どうも宏樹です!

ハスラークロスビー、どちらもSUV風のワイルドな見た目と機能性で人気のある車種ですが見た目はそっくりですよね。軽自動車と普通車であること以外にこの2車種にはどのような違いがあるのか比較していきます!
そしてどちらがおすすめになのか、口コミやSNSでの評判を参考にしながらご紹介させていただきます!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
今回はスズキのSUVタイプの2車種を比べていくよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
並べてみるとこの2車種はそっくりだね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
見た目は似ていても実は結構違いがあるんだ。早速調べていこう

 

ハスラーとクロスビーの外観とサイズを徹底比較!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆこ(@yukogram.220)がシェアした投稿


引用:スズキ公式HP


引用:スズキ公式HP

クロスビーの外観とサイズは?

上の画像を見ればこの2車種が非常に似ていることが分かりますね。クロスビーの方がややふっくらしていて全長が少し長い感じがします。

実際、普通車規格のクロスビーの方が全長・全高・全幅・ホイールベース(前輪と後輪の間の距離)の全ての数値でハスラーを上回っています。

そのためトールワゴンとSUVのクロスオーバー(異なる要素の融合)をコンセプトをしているにも関わらずクロスビーはワゴン車特有の縦長な印象が無くスポーティながら丸みがあって可愛い雰囲気をまとっています。イギリス車のMINIに似ていますね。

ハスラーの外観とサイズは?

一方でハスラーは軽自動車規格のギリギリまで車体を大きくしているため、全長や全高が全幅に比べて大きい印象を受けますね。

そのためハスラーのコンセプトはトールワゴンとSUVのクロスオーバー軽自動車ですが全体を見ると外観はトールワゴンの要素が強いように感じます。車高を含めると軽自動車らしくないですが、車体自体は他の軽トールワゴン車に近い形状です。


引用:スズキ公式HP


引用:スズキ公式HP

ハスラーとクロスビーを実車で比較!

写真で見ると似ていますが実車の場合はかなり差異を感じますね。クロスビーの方は車体の大きさもあって横長に見えてハスラーよりはスリムな印象を受けます。
ハスラーの方は腰高でややノッポなトールワゴンの特徴が前面に出ている感じがしますね。

ボリューム感以外にカラーバリエーションにも違いがあります。

この2車種では2トーンなどで共通する色もありますが、クロスビーには3トーンカラーと2トーンカラーのバリエーションが多く、一方ハスラーは単色のバリエーションと特別仕様車にしかないバリエーションがあります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
似ていると思ってた外見でも意外な違いがあるんだね 
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
設計された時のコンセプトが違うからね。次は車内を見てみよう

新車の値引きの裏技

 

ハスラーとクロスビーのインテリア・収納を徹底比較!

クロスビー内装

引用:スズキ公式HP

ハスラー内装

引用:スズキ公式HP

一つ前のモデルのハスラーとクロスビーではインテリアが似ていました。しかしハスラーとクロスビーではかなり違いがありますね。

速度計などのメーター類・インフォメーションディスプレイには大きな差異が見られます。得られる情報量はタコメーター(エンジン回転数を示すメーター)があるクロスビーの方が多そうですね。

ハスラーはインフォメーションディスプレイにアニメーションが表示されるので直感的に理解しやすいです。

またクロスビーとハスラーではナビゲーションが大きな差となっています。

引用:スズキ公式HP

ハスラーのナビは新開発されたもので1つ前のモデルのものの1.7倍の大きさになり、スマートフォンとアプリを通じてリンクできるなど機能性が大きく向上しています。
さらにナビゲーションシステムの精度も良くなっているのでここは間違いなくクロスビーに勝る部分と言えます。

クロスビーの座席には撥水加工がされていてレジャーで使う場合にはハスラーより優れています。ハスラーの方は段差の少ないフルフラットシートアレンジができるので車中泊に向いていますね。

インテリアカラーのバリエーションはクロスビーの1色に対してハスラーは3色あり内装の選択肢も多さはハスラーに軍配が上がります。

収納スペースは車体が大きいクロスビーが有利です、クロスビーには荷室の下にさらに収納(2WD車で81L、4WD車で37L)がありかなりの荷物が入ります。さらにルーフボックス(屋根に取り付ける収納ボックス)もハスラーより大きいものが取り付けられます。

クロスビーの荷室寸法

引用:スズキ公式HP

ハスラーのテーブル機能付きインバネボックス

ハスラーの助手席側ショッピングフック

引用:スズキ公式HP

収納量でこそ差を付けられているハスラーですが収納の使いやすさではこちらが優れています。インバネボックスにテーブル機能が付いており、助手席を倒してもテーブルとなります。助手席側にショッピングフックなどがあり運転席回りの機能性が非常に高いです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
走りやレジャー使用についてはクロスビーが、機能性や日常の使用に向いているのはハスラーということがインテリアから分かるね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
家族で荷物たくさん積んで遠出するならクロスビー、近場で頻繁に出かけるならハスラーという感じ?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。次に調べる走行性能に関しても同様の違いがあるだろうね

新車の値引きの裏技

 

ハスラーとクロスビーの走行性能を徹底比較!

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@maru_rin_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

arisa(@arisa01213)がシェアした投稿

クロスビーの走行性能は?

普通車のクロスビーには1L直噴ターボエンジンが、軽自動車のハスラーには0.70Ⅼの水冷エンジン(グレードによってはターボ付き)が搭載されています。

ターボエンジン標準搭載なんてスゴイですよね。実際クロスビーの走行性能もスゴイものになっています。

最高馬力ではクロスビーがハスラーの2倍近い数値になっていて、車重は100~150㎏重い程度なので加速や高速性能ではクロスビーが圧倒しています。
※ターボエンジン……ターボの付いていないエンジンに比べて大きい出力が得られるエンジン。排気量を抑えて車重を軽くできるなどのメリットがある。

4WDの制御も後発のクロスビーの方が路面・雪上・グリップコントロール・ヒルディセントの4つのモードがあり対応力が高いです。また変速機は6ATなので細やかでスムーズかつ素早い加速が可能となっています。

【走行性能】
あくまでファミリー向けという前提で記載するとですが、十分です。
走行モードは四つありスポーツモードは力強い走りで驚きました。
またスノーモードは雪国に重宝します。今年は雪にハマることなく快適な運転ができました。
やはりSUVの力強さは雪国では有り難い存在です。購入時に北海道で売れ筋になっているとディーラーの担当者が話していましたが納得です。

引用:価格.com

ハスラーの走行性能は?

一方のハスラーは新しい軽自動車だけあって80km/sまでは無理なく加速でき、走行性能は良好な方です。車高も同クラスの車の中で高い部類で走破性はかなり高いです。しかし軽自動車ではターボ付き普通車のクロスビーの走りには敵いません。

軽自動車というカテゴリの中ではハスラーの走行性能は良好です。スズキの技術もあり、トールワゴンでありながら他社の軽よりも重心が低く安定して走ることができるようです。

【走行性能】
ここもn-boxとの比較ですが、これはハスラーの方が優れていると思います。曲がる際にハスラーは少しスピードが出ていても横に重心が移動しすぎず安定した曲がりを見せてくれます。車高の関係で当然ですがやはり良いですね。
また、ギアに関してはドライブとローギアの中間?にスポーツモードがあり、中くらいの下り坂でブレーキをあまり使わず安心して降りることができるのは嬉しいです。ローギアだけだと極端なので良いですね。

引用:価格.com

理恵(りえ)
理恵(りえ)
クロスビーにはターボ付いてるんだ!走行性能はグッと上がるけど燃費は悪くなりそう……
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
実はそうでもないみたいなんだ。じゃあ次は燃費について調べていこうか

新車の値引きの裏技

 

ハスラーとクロスビーの燃費を徹底比較!

 

この投稿をInstagramで見る

 

えつじ(@edge_puppukupu)がシェアした投稿

クロスビーはマイルドハイブリッド、ハスラーはSエネチャージを搭載しています。両方ともアイドリングストップが付いていて燃費は2車種とも良好です。

ハスラーの燃費は?

燃費では軽自動車のハスラーがクロスビーに大きく差を付けています。ハスラーは2WDのCVT車では32km/L、最も燃費が悪い4WDのターボ車でも26.2km/Lのカタログスペックとなっています。

ハスラーは軽自動車でもトップクラスの低燃費です。燃費に重きを置いて購入を考えるならばクロスビーでは太刀打ちできませんね。

クロスビーの燃費は?

クロスビーの方は2WD車で22.0km/L、4WD車で20.6km/Lとコンパクトカーでは悪くない燃費です。ハイブリッド車だけあって他社のSUVに比べると低燃費です。

ただ走行性能重視のため全グレードが6ATとなっているので燃費はクロスビーのセールスポイントではないようです。
ハスラーと比較しないのであれば普通車のSUVを購入するという時には強みになります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ハスラーはさすがの低燃費だけどクロスビーもSUVとしては燃費がいいよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
走りと燃費どっちも重視するならクロスビー、燃費重視ならハスラーってとこだね

新車の値引きの裏技

 

ハスラーとクロスビーの価格を徹底比較!

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 サンジキモータース(@sanjiki)がシェアした投稿

クロスビーの価格は?

クロスビーの本体価格は最も高価なグレードで税込み222万9700円、最も安価なグレードで税込み179万8500円です。

乗り出しはグレード、オプションによりますが安全装備やナビなどしっかり揃えると250万円前後になるようです。ハイブリッドでターボ付きSUVとしては安い部類ですね。

安全装備を減らした下位グレードがないため他の車種に比べて割高に感じられる場合もあるようですがそれらのオプションを付けたいユーザーにとっては高価というわけではないようです。

【価格】
高いとの評価がありますが、適性価格だと思います。
本来標準装備品がもっと少ない下位グレードがあっても良いと思うからです。
自分が購入したMXは下位グレードですが、装備品は安っぽく無く十分です。
安全装備スズキセーフティサポート、LED照明、全方向モニターパッケージをMXでは任意で追加出来ますので必要に応じて追加出来ます。
上位グレードのMZでは全方向モニターパッケージ以外が標準となっているのでそれぞれ納得の値段だと思います。
一年乗っても変わりません。

引用:価格.com

ハスラーの価格は?

一方のハスラーは最も高価なグレードで税込み178万900円、最も安価なグレードで112万900円です。軽自動車だけあってやはり安いです。値引きを含めると乗り出し価格は150万前後が平均的なようです。

安全装備を含めて考えると軽自動車の中でも安価な部類に入ります。コストパフォーマンスは良好という評価が口コミサイトではよく見られました。

【価格】
自分が必要な装備を付けると結構な金額になってしまいます。
それなら、普通車が買えると言う方もいますが
維持費と燃費と安全装備(自動ブレーキ)とエクステリア・インテリアデザインを
総合的に考えて車両価格160万円以内でハスラーに勝てる普通車は無いと判断致しました。

引用:価格.com

安全装備に関してはこの金額でクロスビーのもの機能的に大きな差があるわけではないので価格から感じるお得感はハスラーが勝ります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ハスラーは軽自動車だけあって安いけど競合する他社の車も多くて値引きがあったりするよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
一方のクロスビーはコンパクトカーとしては標準的な価格なんだね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーはSUVとしては安価なんだ。競合車種がほとんどないから値引きはあまりないみたいだね

新車の値引きの裏技

 

ハスラーとクロスビーどちらがおすすめ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HALU(@relaxation_halu)がシェアした投稿

ハスラーのメリット

ハスラーは燃費や価格などのコストパフォーマンス、機能性、軽自動車としての取り回しの良さで優れています。家族共用の車として日常の頻繁な使用し、さらに多少のオフロードや雪道を通る使い方を考えている方におすすめです。

クロスビーのメリット

クロスビーは走行性能、走破性、積載量で優れています。特にレジャーに出かける場合にはぴったりの車ですね。サイズもSUVでありながらコンパクトで日常的に使っても運転で疲れにくいことも利点です。走りと使いやすさを両立したい方におすすめです。

私の場合は走りを重視したいクラシックな自動車ユーザーなので購入するならばクロスビーと考えています。やはり車は日常使い以外にもいろいろできるとグンと楽しくなりますからね。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 実車で見るとハスラーとクロスビーの外観には違いが多い
  • 収納量ではクロスビーが、収納の便利さではハスラーが優れる
  • 走行性能ではクロスビーが圧倒する一方で燃費性能ではハスラーが圧倒する
  • 価格ではハスラーがクロスビーに勝る
  • SUV車としてならクロスビーがおすすめ
  • 普段使いの便利な車としてならハスラーがおすすめ

 

ハスラーとクロスビーは似ているようで多くの点で異なる車でした。もしこの2車種を比べて購入を検討するような場合は、見た目の相似に惑わされずにそれぞれの相違点をよく把握してより自分にあったものを買えると良いですね。

以上、ハスラーとクロスビーを徹底比較してみたでした!

関連記事はこちら!

徹底比較!クロスビーとソリオバンディットおすすめはどっち?
徹底比較! スイフトとクロスビーどっちがおすすめ?
徹底比較!ジムニーとクロスビーおすすめはどっち?

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット