ハスラー

ハスラー洗車のオススメ方法は?洗車機と手洗い、傷が付かないのはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!

突然ですが、自動車を持つ事によって車種、車検、燃費など色々と悩む事が多くなると思います。

その中でも意外と軽視されていますが、定期的に行わないと車にダメージを与えかねない「洗車」!

噂やネットでは洗車機を使ったら傷が付いた・逆に手洗いの方が傷が付くなど、結局どっちが安心なの?って思われている方にオススメの洗車方法をお伝えします!!

そして車の種類によって洗車方法などは変わってくるので、今回はある車にピックアップして説明していきます。

その車がコチラ!!

軽自動車で有名なスズキの中でも「遊べる軽!ハスラー!!」のCMで有名なハスラーのオススメな洗車方法を紹介しきたいと思います!!

 

ハスラーってどんな車?ざっくりと紹介します!!

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
  最近よくテレビCMでも紹介されているハスラーって何でハスラーって言うのかしらね!?

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)

それはだね!

ハスラーの由来は「あらゆる事に行動的に取り組み、俊敏に行動する人」という意味が込められていて、スズキのバイク「TSシリーズ」も愛称が「ハスラー」だと言われてます!(ドヤってますがスズキ公式HP調べです)

 

テレビCMの広告塔に使われているキャラクターや人も、「アラレちゃんやモモクロ」のように元気で活発なイメージを持っている人が宣伝していて昔言われていたのが「ハッスル」という言葉も含まれているとかいないとか…

更にハスラーの歴史やその他情報を知りたい方はこちら!

ハスラーの意味・歴史について徹底解説!初代から現行まで全て紹介

ハスラーのカラーバリエーションを全色紹介!人気カラーはハスラーならではの色!?

ハスラーは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

新車の値引きの裏技

 

 

ご説明します!洗車機のメリット・デメリット!!

まずは洗車機を使った動画があるのでご覧ください!

これで大体の流れが想像できたと思うので説明していきます!

メリット

早い!お手軽!

ガソリンスタンドに行って料金を支払って、10分ぐらい待つ!これだけでほぼほぼ洗車終了なんですからそれはそれは早いくてお手軽ですよね!!

安い!

通常料金
  • シャンプー洗車300円
  • ワックス洗車700円
  • 泡ジェットワックス1000円
  • 泡ジェットコーティング1200円
  • 泡ジェットグラスコート2500円
追加料金
  • 下部洗浄+200円
  • 光沢ポリマー+500円
  • ホイール洗浄+200円
  • パワフル洗浄+1000円

デメリット

洗車機は、早い!安い!お手軽!ですがもちろんデメリットはあります。

洗い残しがある

洗車機では洗えないようなところには、どうしても洗い残しがでてきてしまいます。

これは仕方ないのかな~

コーティング剤によって洗車できない場合がある

コーティング施工した車はブラシで洗うタイプの洗車機を使う場合は、塗装が剝がれる恐れがあるため、せっかくの光沢が薄れてしまうことがあります。
コーティングを車にしても、ブラシや小石の跳ね返りなどによる傷がつく場合もあります。

しかし、ブラシのない水のみで洗車するタイプの洗車機であれば、コーティングが剥がれるのを防いだり、ブラシによって車に傷が入るのを防ぐことができます。

外装品が破損するかも

洗車機のブラシによってサイドミラーやワイパーなどの外装品が破損してしまう恐れがあります。

サイドミラーが壊れたら修理にどれくらいかかるんだろう、、、考えただけでおぞましい、、、

車に傷が入るのでは、、、

満を持して洗車しに行ってさっぱりした気分で愛車を眺めていたら、キズがいたるところに入ってたなんて経験をされた方もいらっしゃると思います。

でも、最近の洗車機はキズが入りにくくなってる機種もあるそうなので、一概に洗車機=傷が入りやすいとレッテルを張る必要はないみたいですよ~。

昔の洗車機は硬いナイロンブラシだったが、今は柔らかい布ブラシ・スポンジブラシ・ウレタンブラシに変更しているようなので洗車機使う前にチェックしてみてください!

特に老舗のガソリンスタンドや古い洗車機には注意しましょう!

それでも心配な方にオススメの洗車機のタイプが、多彩なコース設定が可能な「フルサービス式洗車機」、ブラシでこすらない水流だけで洗車する「ノーブラシ洗車機」がオススメです!

口コミ

https://www.instagram.com/p/B4unM4tlWC-/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BRmszE3Fgc6/?utm_source=ig_web_copy_link

古いタイプのハスラーも洗車すればピカピカですね!

次に、手洗いのメリット・デメリットを見ていきましょう~

新車の値引きの裏技

 

続きまして!手洗いのメリット・デメリット!!

手洗いも動画を見てイメージを掴んでください!

見てくれればわかるのですが、結構な雪が降る中手洗いされています(笑)

寒そうなのが、動画でも伝わります!

メリット

すみずみまで洗うことができる

洗車機では落ちにくい、タイヤ・ホイールの気になる汚れも取ることができます。また、すみずみまでキレイにしようとなると、車のいろんなところを肉眼で見ることになるので、今まで気づかなかった小さなキズや凹みに気づくことができます。

自分で好きなようにコーティングすることでがきるのもいいですよね!

愛着が湧く

自分の手で苦労して時間をかけて洗車すれば、愛車にそれはそれは大きな愛着が湧くことでしょう!!

デメリット

時間がかかる

時間に関しては人によりけりではありますが、だいたい1時間~2時間、かかる人では3時間もかかる人もいるようです。

3時間もかかるとは、、、何かと忙しい現代人にとってはかなり痛いですね、、、

天気に左右される

洗車は、晴れているときは車の表面の水やカーシャンプーなどがすぐ乾燥してしまうため洗車には向きません。表面の水やカーシャンプーが乾燥してしまうとシミの原因になってしまいます。冬はさむいですしね~

道具に費用が掛かる

先ほども紹介しましたが、

洗車に必要な道具
  • スポンジ 500円
  • ホース 2000円
  • バケツ 500円
  • カーシャンプー 1000円
  • マイクロファイバークロス 1500円
  • 脚立 4000円
  • タイヤ艶出し剤 1000円
  • コーティングスプレー 2000円

という風にざっと10,000円以上も道具にかかってしまいます。

めんどくさがりな僕からしてみれば、「洗車でええやん。」となってしまそうです。

その手間をかけるところが楽しいんでしょうけど、、、

スキル・知識

洗車をするには、ある程度のスキルや知識が必要になってきます。

ここでちょっとしたスキル紹介!

・水は上から下が基本

・洗車に使う洗剤はしっかりシャワーであわ立てた物を使用

・乾拭きの際は布を広げて拭く

等々のちょっとした知識が必要なので、まとめた動画を貼り付けておいたので是非チェックしてみてください!

へぇ~ってなりますので(笑)

こうやって見てみるといろいろめんどくさいなぁ~と思ってしまいます(笑)

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  でも、苦労して洗車したら愛車に愛着が今以上に湧くんだよなぁ~

口コミ

https://www.instagram.com/p/BsAP4c_FCAR/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/B2dWHb_gaYM/?utm_source=ig_web_copy_link

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  時間がかかる手洗い洗車で家族のコミュニケーションが取れたりと、必ずしも悪いことばかりではない所は手洗いの魅力だな。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
じゃあ、私達も洗車しましょうか!

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)

うん…

(心の声)ゴロゴロしたいな、今から?余計な事言ったな…

 

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 洗車機は楽で空いていれば時間も1時間もかからない、その代わり代金がかかるし洗車機の種類によっては汚れが完璧に落ちない。
  • 手洗い洗車では初期費用や時間がかかる。誤ったやり方だと傷を付けてしまう可能性がある。家族で洗車などで家族間のコミュニケーションが生まれたりする(笑)

僕個人のオススメ意見としては、基本的には洗車機を使って時間があるときや気が向いた時には、自分の手で洗車をして愛着を高めていくスタンスでいこう!という結論に至りました。

「記事が全体的に洗車機推しな感じだった!」という感想が聞こえてきそうですが、目を瞑っていただけると嬉しいです(笑)

みなさんも上手に車の汚れと付き合いながら、良きカーライフをお過ごしください!!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット