ハスラー

ハスラーの故障、寿命、新型ハスラー中古購入の注意点って?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは、宏樹です!

ハスラーは、2020年1月にフルモデルチェンジしました。新型から全グレードマイルドハイブリッドが搭載されていますね。

この新型ハスラーって、どの位寿命があるのでしょうかという素朴な疑問が湧いてきました。

車は、機械です。長く乗っていてれば、故障も発生しますよね。

ここでは、新型ハスラーのおおよその寿命や修理事案&概算費用、そして新型ハスラーを中古で購入するときの注意点などの話をします。

新型ハスラーマイルドハイブリッドの寿命って!?

 

ハスラーの故障、寿命、新型ハスラー中古購入の注意点って?

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ねえパパ、ハスラーってどの位の年数や走行距離持つ車なのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
唐突にどうしたの、理恵さん?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
せっかく買う車だから、長持ちする車の方が良いかなと思って・・・
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車の寿命って、ユーザーの使用方法などにも左右されるから難しい部分もあるけど、おおよその話ならできるかな。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
例えば、上の方のように4年半くらいで、20万キロ走行できたなんて方もいるよ!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
4年半ということは、年に5万キロくらいかしら!?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
一方では、7年半で17万キロくらい走行したら、色々故障が出てしまってハスラーを降りるという方もいるよね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
確かにユーザーの使用方法や環境によっても、違いがあるのかもしれないわ

自動車は、機械です。そしてハスラーは、量産自動車でもあります。もちろん車製造は、しっかりした品質を確保していますが、機械だけにユーザーの使用方法や使用環境に左右されるものでもあります。

一般的には、年間走行距離の多い車は、一日当たりの走行距離も長く、車への負担は少ない可能性が高まります。よって20万キロという走行距離も現代の軽自動車では可能です。

一方10年かけて10万キロというユーザーの場合は、一般的な年間走行距離です。ストップ&ゴーの回数なども多くなり、そんなに走行距離が多くなくても故障確率が上がってしまう傾向にあります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
あら、サビも発生しちゃうのね・・・。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車は鉄でできているから、塗装表面はサビていなくても中はけっこうサビたりもするんだよ!
宏樹の勝手目線

これは、ユーザーの使用環境になるのですが、海沿いや降雪地帯では塩害が起きます。私の知り合いの話では、新車購入し下回り防錆などをしなければ、3年もあれば、かなり錆が進行してしまうようです。

錆を放置しておくと、腐って穴が開いてしまう車も多いと聞きました。使用環境に合わせたユーザーの管理方法も大事とのことです。

ハスラーマイルドハイブリッドのおおよその寿命って?

  • ハスラーマイルドハイブリッドは、トヨタや日産などのハイブリッドシステムとは違い、比較的シンプルなシステムです。SNSなどでもハイブリッドバッテリーが弱いなどという口コミも現段階では少ないです。
  • 新車購入して、年間走行距離が3万キロ以上走行する方は、消耗品をしっかり交換していけば、15万キロ、20万キロくらいは寿命がありそう
  • 新車購入して、年間走行距離が1万キロ未満の人は、10年かけて10万キロほどの走行なので、消耗品以外のパーツ交換も発生し、しっかりとメンテナンスすることで、15年・15万キロくらいは寿命があるのでは!

 

宏樹のワンポイントアドバイス

ハスラーは、先代モデルが2014年から販売されています。という事は新型とあわせても、まだ7年ほどしか経過していません。

多くのハスラーが、現役で走行している状況でしょう。なので最近の軽自動車寿命を含めて考えると、適切なメンテナンスを行えば、15年15万キロは普通に持つのではないでしょうか

新型ハスラーマイルドハイブリッドの故障って?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
新型ハスラーの故障ってどんなのがあるのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
2020年1月に販売開始されているモデルだから、大きな故障というのはまだないと思うんだけど、じつはリコールがらみの故障はあるんだよね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
リコールね・・・それもある意味故障ですわ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
とりあえず、今までに上がっているリコールとサービスキャンペーンを一覧で表すよ!
  • 2020年3月:車線逸脱抑制機能の制御プログラムが不適切なため、運転者が車線逸脱警報をOFFにした際、車線逸脱抑制機能が作動している状態で車線を逸脱した場合に警報が作動せず、道路運送車両法の保安基準第11条(かじ取り装置の基準)に適合しない。2971台
  • 2021年1月:フロントシートベルトの組立指示が不適切なため、内装部品のセンターピラートリムに挟まれ、当該シートベルトがたるんで組み付けられているものがあります。そのため、衝突時にベルトのたるみ分が引き出されることで、乗員拘束が遅れて怪我の程度が大きくなるおそれがあります。62173台
  • 2021年4月:エンジンコントローラ部分で、アイドリング時における吸入空気量の制御プログラムが不適切なため、Dレンジで停車中に吸入空気量が不足することがあります。そのため、アイドリング回転数が低下し、エンストに至るおそれがあります。48127台
  • 2020年4月サービスキャンペーン:R06D型エンジンのピストンスカート部に施されている固体潤滑材のコーティングが不適切なため、エンジン運転中に剥がれて、ピストンとシリンダが金属接触することでピストンが摩耗し、異音が発生するおそれがあります。11946台

 

抜粋:スズキリコール情報

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
新型ハスラーは、まだ販売されたばかりだよね。一般的な故障の可能性よりは、リコールがこれからも発生する可能性が高いかな。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
しっかりリコール対策していないと、大きな故障に繋がるって感じかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
その通り!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
あと、先代モデルで故障の多い箇所って、新型ハスラーでも故障する可能性があると思うんだよ。だから巷でここが弱いとか、壊れたという箇所をこれから話すね。

故障事例①

ワイパーの製品精度が悪く、ワイパーモーターの中がサビや固着で作動しなくなるという故障があるようです。新型ハスラーで対策されたモーターを使用してくれていれば、よいのですが、、、。

修理費用は、2~3万円ほどです。

故障事例②

もともとイグニッションコイルは、現在では消耗品の一つといえます。新品交換しても、数年でまた壊れたなんてこともあります。

先代ハスラーの場合は、そもそもエンジンと雨水などの流れが良くないことで、リークする可能性があるようです。対策品で故障の心配がなくなっていれば、新型での心配も少ないのですが、、、。

ダイレクトイグニッションコイル一本10,000円前後、プラグはイリジウムタイプ1本1,500円前後。スズキ以外でも比較的故障率の高いパーツです。

故障事例③

エアコンコンプレッサーは、ハスラーというよりはスズキモデルが弱いと巷では言われている部分です。新型ハスラーでトラブルが起きると、高額になる可能性がありますね。

エアコンコンプレッサーは、新品で7万円ほど、リビルドで5万円前後程となりそうです。

エアコン内部洗浄やガス注入などの費用を入れると、場合によっては10万円強となる場合もあります。

故障事例④

ダイナモ(オルタネーター)は、車を走行させるのに重要なパーツです。通常のエンジンモデルは、「エンジンが掛からない」・「中で止まっちゃった」というトラブルに。

新型ハスラーは、マイルドハイブリッドなので、このパーツ故障は車が止まってしまうだけでなく、システム異常にもつながってしまいます。

新品のオルタネーターは5万円位で、リビルドだと2~3万円位でしょう。ベルト交換なども入れると結構高価な修理です。

故障事例⑤

故障というよりは、不慮の事故的な要素でもあるのですが、昨今のゲリラ豪雨などで、知らないうちにフロアまで浸水なんてこともあります。新型ハスラーはフロア下にマイルドハイブリッドバッテリーが搭載されています。

またハスラーは、遊べる軽SUVです。深い水たまりなどを走行していて浸水なんてこともあります。ハイブリッドバッテリーは、フロア下に収納してあることに注意しましょう。

このバッテリーが水没で故障してしまうと大きな出費になります。純正品利用だと20万円位になる可能性が高いようです。

新型ハスラーを中古する際の注意点

ハスラーの故障、寿命、新型ハスラー中古購入の注意点って?

引用:スズキ公式U-CARHP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
じゃあ!例えば新型ハスラーを中古で購入する場合の注意点などはあるのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
新型ハスラーは、1年半経過しているから中古もあるよね。購入の際に知っておきたい注意点をこれから話すね。

リコールやサービスキャンペーン対象か?対策済みか?

販売されて、1年半しか経過していない状態で、中古車流通に出回ったという事は、リコール対策などが施されていない車の可能性があります。

前ユーザーが、リコール対策をしないで売却しているケースも出てきます。購入前にリコールなどの対象車か、対策済みかを確認して、対策されていなければ対策してもらってから納車してもらいましょう。

ディーラー保証が受けられる体制にする

ハスラーの故障、寿命、新型ハスラー中古購入の注意点って?

引用:スズキディーラー公式HP

スズキ ディーラー保証は、一般部品が3年または6万キロ、特定部品が、5年または10万キロの保証が付いています

一般部品は、電動ドアミラーやパワーウインドウ、エアコンなどを指しています。特定部品は、エンジンやミッション、シートベルトになります。

新型ハスラーは、まだ1年半の販売期間です。中古車購入の際には、前ユーザーから保証制度の引継ぎをしっかりと行いましょう。多くの場合、一度スズキに点検などを入れることで引継ぎができます。

また車検などの際に、上記のような制度を利用して、保証を伸ばしておくことも安心ですね。

過走行・事故車・水没車の新型ハスラーに注意

新型ハスラーでは、極端な過走行車の販売は、まだ多くない状況ですが、6万キロ以上走行している車を購入すると、一般保証が受けられなくなります

「安い」ということで、過走行車を購入する場合は、保証対象から外れてしまうことに注意しましょう。

また中古車は、しっかりした良い車両だけでなく、事故車や水没した車なども紛れ込んでいます。しっかり中古車販売業者に確認し、購入すると良いでしょう。

宏樹のワンポイントアドバイス

新車を購入するよりも中古車の方がお財布にやさしいといえます。ただしっかりした車を購入しないと、後々痛い目に合うこともあります。

もし新型ハスラーが欲しいのだけど、中古車が不安だなと言う方は、スズキ公式中古車検索サイトからチョイスするのも良いのではないでしょうか

認定中古車や専用3年保証付きのプレミアム認定中古車の扱いもあり安心です。

参考:スズキ公式中古車検索サイト

まとめ

今回は、新型ハスラーって、おおよそどの位の寿命がありそうか、新型ハスラーでの故障ってどのようなものがあるのか、そしてもし新型ハスラーを中古車で購入する場合って、どのように選ぶのが失敗が少ないのかなどを解説しました。

新型ハスラーは、まだ1年半という販売期間です。先代ハスラーのリコール申請履歴をみても、これからまだリコール発生もありそうです。

しっかりとリコール対策を行い、消耗品を交換することで、ハスラーの寿命は長くなると考えます。

中古車購入の際は、保証を引き継ぐこと、リコールなどの対策済みか確認し、対策済みにすること、過走行、事故車、水没車などに注意すると良いでしょう。

こんな記事もおススメです→新型ハスラーの中古車を安く買うには?探し方や狙う方法をご紹介!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット