ジムニー シエラ

新型ジムニーシエラのATとMTの違いは?口コミ・評判・レビューから徹底比較!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

最近ではAT車に乗る方が多くなっている中、MT車の人気が高い車があります。それは、ジムニーやジムニーシエラです。

どうせ選ぶなら、ATMTのはっきりとした違いを理解したうえで新型ジムニーシエラを乗り回したいですよね。

この記事ではそんな方のお手伝いをさせていただくために、実際に乗った方の口コミや評判から徹底比較していきます!

ATとMTってなに?

子ども
子ども
そもそも僕、AT?MT?ってなんのことかわからないや。
営業マン
営業マン
ではまず、肝心なATとMTについて説明しますね。 簡単に言うと、車の速力を変えるシステム(変速システム)の名称のことです。

車には、エンジンの動力をタイヤに伝えるための装置(変速機(トランスミッション))があるのですが、その装置が自動か手動かというポイントがATかMTの分かれ目です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
では、それぞれの車について説明していきます。

AT車とは?

AT車の正式名称はオートマチックトランスミッションです。一般的に「オートマ」と呼ばれています。

車が自動で変速操作をしてくれるので、複雑なクラッチやギアチェンジなどが必要ありません。

営業マン
営業マン
MT車から進化した車がAT車、と考えるといいですよ。
(メリット)

 

  • 運転の際の作業が少なく、誰でも乗りやすい
  • 覚えることが少ないため、免許がとりやすい
  • 比較的安く免許を取得できる

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
買い物とかの日常使いだったら、主に女性はAT車で充分かもしれないわね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
国内で販売する新車の98%はAT車みたいだね。

MT車とは?

MT車の正式名称はマニュアルトランスミッションです。一般的に「マニュアル」と呼ばれています。

クラッチという装置を左足で操作し、手でシフトレバーを操作、そしてドライバーが任意のギアを選択しながら走行するという、なかなか難しい車です。

営業マン
営業マン
ですがMT車好きを引き付ける、MT車なりの良さもあるんです。
(メリット)

 

  • 「運転をしている」という実感が味わえる
  • 運転を重ねて技術を高めることで、比較的AT車よりもスムーズな走りや燃費を抑えられる場合もある
  • MT車免許=普通自動車免許なので、MT車に限らずAT車も運転することができる

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  これらがMT車好きをつかんで離さない、MT車の魅力のようだね。

新車の値引きの裏技

 

新型ジムニーシエラは珍しい車!?

子ども
子ども
新型ジムニーシエラのどこが珍しいの?
営業マン
営業マン
国産車でAT車MT車を両方選べるモデルというのがあるのですが、これらはなんと20台くらいしかないんです。なんと、シエラがその一つなんです。
子ども
子ども
シエラってすごいね!ATとMT両方ある車って珍しいんだ…。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
たしかに、ほとんどの人がATを選ぶのが現状だからね。

販売比率から分かる!シエラMT車の人気

営業マン
営業マン
シエラの販売比率を見てみましょう。

MT車:約40%

AT車:約60%

AT車MT車を両方選べるモデルの中(20台のうち)で、MT車を50%近く売っているのは7台しかないんです!

7台をピックアップしてみると…

  • トヨタ86
  • 日産フェアレディZ
  • ホンダS660
  • マツダロードスター(1.5L)
  • マツダロードスターRF(2L)
  • スバルBRZ
  • ジムニー/シエラ

 

といった名車揃いです。シエラの販売台数のうち40%はMT車ということになります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
近年AT車が増えている中で、MT車が半数近く占めているということは、だよ。シエラMT車に魅力があることを物語っているんだ。

新車の値引きの裏技

 

口コミから発見!新型ジムニーシエラのAT車とMT車

AT車、MT車ともに、乗ってみた方の感想を見ていきます。

良い評価だけでなく、悪い評価もそれぞれ見ていきましょう。

営業マン
営業マン
まずは新型ジムニーシエラのAT車からです!

新型ジムニーシエラのAT車に乗った人の声

理恵(りえ)
理恵(りえ)
まずは、シエラATの良い評判からね! 

新型シエラ(AT)ではエンジンの違いからもかなり乗りやすかったです。特に新型シエラの(MT)に試乗した時はさらに力強く好感が持てました。ただ、他の車はどうかわかりませんが新型ジムニーシエラのATとMTを比べたときに車内のエンジン音?、がATの方が個人的な感覚ですがかなり静かに感じました。

引用:価格.com

直線でフルスロットルさせてもらったが、4ATなこともあってスポーティーなキビキビ感こそないが、ゆとりがあって高速道路や長距離移動も楽そうだ。

引用:みんカラ

走行性能

JB23に比べトルクがあるので出足が良い。
遅いとか言う人いるけど割と普通に走れます。
ATのL、D2、D3レンジを上手く使うと加減速に効果的です。

乗り心地

純正の足回りで柔らかいタイヤならそれほど悪くはない。
JB23より硬めの足回りで自分好みです。

燃費

自分の場合は平均11km/ℓくらいです。

積載性

荷室が狭いけど2人乗りまでなら問題ない。

故障経験

有りません。

満足している点

ATでも運転の楽しいクルマ。
狭い道も通れて視界も良い。
2WDは小回りが効いて運転が楽。
4WDだと雨天、降雪時に安心して走れる。
エンジン音が静かなので落ち着ける。
高速走行で軽ジムニーとの排気量の差を特に感じる。

引用:みんカラ

満足している点

実はワイドなんですが、JB43Wなのでシエラの方に投稿します。
●エクステリア…個人の好みにも寄りますが大好きです。このたくましさと維持費を天秤にかけ、軽ではなく1.3Lを選択。
●意外と軽快な走り…スイスイ走ります。
●視界が良い…実は最大の長所かも。視点が高く見晴らしが良い。ボンネットの角が見えるため車両幅をつかみやすい。そして妙にスピード感がある。左右窓が視界に入り、流れる景色のせいで速く感じるのではないかと。このせいで80km/hで流していても満足できます。
●車内は割りと静か。

引用:みんカラ

走りについても評価が高めですね。

満足している点

8月の納車ですぐに高速を走ったのですが軽く100キロオーバーで快適な走りでしたー! 振動や騒音もなくとても静なかんじ、気に入ってます。

不満な点

特にありません。

総評

ランドベンチャー黒のATに乗ってます!あまり街で見かけないところもお気に入りの理由です。

引用:みんカラ

静かだという意見が多く見受けられます。

満足している点

街中、山道を選ばず、運転がしやすい。
思ったより、発進時の加速がある。
細道走行、駐車が楽。
個性的なスタイル。
マイナーチェンジによりATがゲート式になったこと。メーターが見やすくなったこと。

引用:みんカラ

ゲート式とは、シフトゲート(レバーの操作を導くために設けられるガイド)が右に左に折れ曲がった形状のパネルのことです。

営業マン
営業マン
よくゲームセンターで頭文字Dというドライビングレースゲームに使われているレバーってジグザクしているのを見かけませんか?あれがゲート式です。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  高級車のみに採用されていましたが、近年急速に大衆車にまで普及が進んでいるようです。
子ども
子ども
次はシエラATの悪い評価だよ。
不満な点

もうちょっと
エンジンパワーが欲しい・・・

いまどきでは かったる〜い
ノンターボの1500ccエンジンに
4速だけのATって・・・(涙)

高速道路なんか
走れたもんじゃありません。

ま〜 不満な点は
遅い!ってことですかね〜

引用:みんカラ

不満な点

もう少しパワーがあれば、1度しか乗ってないけどブレーキのききが他のクルマに比べると甘い、悪いように思う。

引用:みんカラ

不満な点

パワーは全くないのに
燃費はそこそこに悪く
四駆にすると更に半分位しか走らない(笑)
どうせならT/CかS/Cほしい

引用:みんカラ

不満な点

・タイヤをMTに替えてあるので燃費の善し悪しは文句言えませんが、燃料計の表示(動き)に
少し不満(減らないと思ったら、一時停止、エンジン停止後の再始動時にいきなり下がっていたり
する。あまり当てにしないでトリップメータで判断しています)
・AT車なのですが、まれに指先が駆動切り替えスイッチに触れた際に2駆、4駆が切り替わって
慌てることがある(自分のは5型です)。
・テレスコピックまでとは言いませんが、せめてチルトハンドルがあれば・・・
・灰皿の位置が悪いそうです(自分は吸いませんが)。
・最近は増えてきましたが、JB23に比べて市販パーツが少ない。せめてホイールだけでももう少し
種類が増えないものかと思います。

引用:みんカラ

エンジンパワーが弱い点やスピード、燃費の悪さが挙げられています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
次はシエラMTの良い評判ね!
走行性能

必要十分です。高速での加速はもう少し力があると良いかな。

乗り心地

JB23と比べ、静粛性と操縦安定性が大きく向上しています。

燃費

一般道:12:6 高速道:15.6と十分過ぎるほど向上しています。

引用:みんカラ

走行性能

普通に追い越しもできるし、カーブもスムーズ。
ノーマルで悪路を結構楽しめる。

乗り心地

ショートホイールベースのクロカン車としては、乗り心地いい。
中距離走行したが、疲れを感じなかった。

燃費

まだ、走って間もないが平均燃費14.4km

積載性

ルーフラック付けたので、問題なし

故障経験

今のとこなし

満足している点

小回りが効く。
どこへでも、行けそう。
Safety Support搭載。
四角いデザイン。

引用:みんカラ

シエラMT車に対して良さを見出している方は、

  • あくまで遊びの車としての使用
  • MTの運転が好き
  • 普通の車とは比べていない

というタイプの方ばかりのように感じました。

ほかの車にはない特別感がある点においても、シエラの魅力なのではないでしょうか。

子ども
子ども
次はシエラMTの悪い評価だよ。

]

不満な点

まだ1000キロ乗ってないので、走行距離を重ねていくうちに改善するかもしれませんが、1.2.3速がやたら硬くて入りにくいです。
低速域ではあまり感じないのですが、高回転まで引っ張ってシフトすると、ちゃんと入ってるか心配になる感じでした。(新車なので全開にはしてないです)
かなりしっかりとシフトしないとギア抜けしそうな感覚があります。
あとはMT仕様だと100ボルトのソケットがつけられないのがちょっとショックでした。
それと、スペース的に無理っぽいけどフットレストは欲しい気がする。
付けるとクラッチ操作の邪魔になるかも。
構造的にクラッチ左側がせり出していて狭いです、
ポジションの関係もあるのでしょうか、夜は両サイドのガラスにメーター類の光が反射するので慣れるまでちょっとかかりました。
リヤゲートがバネの力で全開になってしまうため、少し前に出して駐車しなければならないです。
全長が短いからスペース的には問題ないですけど、ちょっとめんどくさいかな。
あとはドリンクホルダーをつけたくてショップに行きましたが、ダクトに合うものが見つからなかったです

引用:みんカラ

ギアが入りにくい、抜けそう意見が少なからず見受けられました。

不満な点

1.メーターがステアリングに被っており見えない部分がある
2.納期

引用:みんカラ

納期に関しては、ATに比べるとMTの生産が先行する状況であるという情報が多かったですが、実際のところMT車だから早いという断定はできないみたいです。

不満な点

・燃費悪い(街乗りリッター13km程度)
・段差や風で結構揺れる
・基本的に遅い

総評

普通のコンパクトカーと比べると
燃費、乗り心地が悪く、加速も遅いです。
悪路には強いですが
コンパクトカーやSUVでも
そこそこ悪路は走れるので
この車のコンセプトを理解していないと
後悔するかもしれません。

引用:みんカラ

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
燃費の悪さとスピードはATもMTも変わらずといったところだね。
営業マン
営業マン
悪い面もモノともしない、一味違った楽しさがシエラの魅力なのですよ。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • ATは実用性を求める人に人気なクルマ
  • MTは運転している実感を味わいたい人に人気なクルマ
  • シエラはATとMTを両方選べるモデルという点で珍しいクルマ
  • AT車が増えている中で、MT車の人気が衰えない数少ない車がシエラ

みなさん自身のライフスタイルに合わせてのカスタムを楽しんでいる様子がうかがえました。弄り甲斐のある車のようです。

また、レビューから車に対する愛がたくさん感じられました。これだけ愛されるのも、シエラならではの魅力なのではないでしょうか。

ジムニーシエラの魅力についてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

新型ジムニーシエラのグレードの違いを徹底比較!おすすめは上位グレードのJC!

新型ジムニーシエラ 車外、車内、荷室(トランク)、タイヤのサイズは?

新型ジムニーシエラの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きで分かりやすく紹介!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット