ジムニー シエラ

新型ジムニーシエラのバッテリー交換事情!方法や費用教えちゃいます

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

デコボコの岩場や雪道の走行もなんのその、そんな車が新型ジムニーシエラ。4WDの強い力を持ち、コンパクトで四角い車体がとてもかっこいいですよね。ジムニーシエラに乗ってお出かけなんて楽しいこと間違いなしです。

でも車でのお出かけで気になるのが急なバッテリー上がり。突然のトラブルに備えて日頃から車のメンテナンスをしてあげることが大切です。そこで今回は、新型ジムニーシエラのバッテリー交換についてご紹介していきます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
バッテリー交換はいつもディーラーさんに任せっきりだから、詳しい知識がないかも…。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
突然バッテリーが上がってしまうとよく聞くけど、実際にお出かけ中に起きてしまったら不安だわ。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。そんなトラブルが起きないように正しい知識を身につけておこうか。

バッテリー交換をする時期はいつ?

引用:スズキ公式HP

基本的にはバッテリーメーカーの保証期間=交換の目安となっています。多くのバッテリーの保証期間は2~3年です。しかし、人によって車の使用頻度や運転の仕方、車内での過ごし方はまちまち。バッテリーを交換すべき以下のような前兆があれば早急に対応しましょう。バッテリーが空になるとエンジンがかからなくなってしまいます。

  • 車のエンジンがかかりにくくなる
  • ヘッドライトの明かりが暗くなってきた

 

新車の値引きの裏技

 

バッテリー交換はお店で?それともセルフ?

引用:スズキ公式HP

バッテリーは以下の場所で交換することができます。

  1. 車を購入したディーラー
  2. イエローハットなどのカー用品店
  3. ネットなどで購入しセルフ(自分)で交換する

 

車を初めて購入した方、また特に女性に多いかと思われますが機械を触るのが苦手な方。そんな方は、車を購入したディーラーに相談されるかと思います。またディーラー以外にも、イエローハットやオートバックスなどでバッテリー交換を行うこともできます。

新車の値引きの裏技

 

セルフでバッテリーを交換するとどれくらいお得?

率直に言うと、ディーラーやカー用品店でのバッテリー交換はとても安いとは言えない金額になってしまいます。正直、Amazonなどのネット通販で購入し自分で取り付けるととても割安になります。バッテリー交換は2~3年に1度は訪れるので、少しでも節約できると嬉しいですよね。

ジムニーシエラに適合するバッテリー「65B24R」をカー用品店とネット通販とで比較してみました。(適合バッテリーについては後述します。)

バッテリー代(税込)工費
イエローハット¥15,000¥540
Amazon¥10,500¥0

「65B24R」だと¥5,000ほど節約できます。ディーラーやカー用品店での交換となると交換代の工費が別途かかりますが、セルフだと無料です。

自分の車に合ったバッテリーの確認方法

ジムニーシエラの標準バッテリーは「55B24R」です。あれ?前述した適合バッテリー「65B24R」と違う…?そうなんです。標準バッテリーとは別に車両型式によって適合バッテリーがあります。適合バッテリーの方が標準バッテリーより数字が大きいですよね?大きいほど性能がよく、容量やエンジンのかかる性能がアップします。

車両型式は車検証に記載されています。(下の図の赤い枠で囲まれた部分です。)

引用:チューリッヒ保険株式会社公式HP

この型式を元に適合バッテリーを検索していきます。大手国産メーカーのPanasonicGSユアサがオススメです。こちらで検索結果に出てきた商品をAmazonなどで検索してみてください。

バッテリーの交換方法

無事バッテリーが購入できたら、早速バッテリーを交換していきます。

準備するもの

  1. スパナ
  2. 軍手やゴム手袋

交換方法・古いバッテリーの破棄は?

こちらの動画で詳しく説明されています。

  1. マイナス端子を外す
  2. プラス端子を外す
  3. ステーを外す
  4. 古いバッテリーを取り出し、新しいバッテリーを入れる
  5. ステーを付ける
  6. プラス端子を付ける
  7. マイナス端子を付ける

 

こうやって見てみると案外簡単なような気がしてきましたね。注意すべきは端子を外す/取り付ける順番は、マイナス→プラス→プラス→マイナス、となることです。

そして、交換した古いバッテリーはAmazonなど購入時に引き取りサービスが含まれているものが多くあります。そういったサービス付きのバッテリーを購入すれば一安心ですね。他にもディーラーやカー用品店でも引き取りや下取りしてもらえるところもあります。

新車の値引きの裏技

 

バッテリーを長持ちさせるための方法

2~3年が寿命とされるバッテリーですが、できるだけ長持ちさせたいものです。寿命を早めてしまう車の使用方法をご紹介します。

  • ヘッドランプや車内ライトを付けっ放しにしない
  • 週に1度は30分以上の走行をする

 

ライト類以外にもナビやオーディオ類もバッテリーからの電力供給によって動いています。これらの電化製品を多数使えば使うほどバッテリーは消耗していきます。

そしてバッテリーは車の走行によって充電されるので定期的に車で走るようにしましょう。全く車を走らせない、短い数分の距離でしか運転しないといった使い方だとどんどんバッテリーの寿命が短くなってしまいます。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

ここまでジムニーシエラのバッテリーについてご紹介してきましたがいかがでしょうか。

  • バッテリーの交換は2~3年ごとに
  • セルフでバッテリー交換がお得
  • 定期的な運転でバッテリーを長持ちさせよう

車を定期的にメンテナンスして、安心してお出かけしたいですね。

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット