ラパン

新型ラパンの雪道走行は滑るって本当?4WDだと滑りにくい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。

皆さん冬の運転も楽しんでいますか??「雪道の運転は怖いな。」そう感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は“滑る”という噂のあるラパン雪道走行について見ていきたいと思います!

冬の運転を少しでも楽しいものにしてみましょう!!

《新型ラパン》4WD車での雪道走行って実際どうなの?

ホワイト2トーンルーフ フレンチミントパールメタリック引用;スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
私、今年はウィンタースポーツに挑戦しようと思うんだけど、一緒にどうかしら??
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
いいね!実は僕もやってみたいと思ってたんだよね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
じゃあ、決まり!!運転はよろしくね♡
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
運転・・・。雪道での運転苦手なんですけど・・・

このようなラパンが滑るという投稿は少なくありません。

では、実際のラパンの走行はどうなのでしょうか??

まずは「基本のき」通常走行から

路面状況によっては、ビスカスカップリング式特有の癖が気になる場合があります。

また、ラパンの特徴の1つである車両重量の軽さから、柔らかい新雪もイヤが埋もれにくくなり、走りやすいというメリットがあります。

しかし、アイスバーンでの走行や轍を乗り越える場合は走行が不安定になり、車両の軽さがデメリットになってしまいます。

ビスカップリング式とは・・・

前後に駆動力を伝える際にビスカップリングという流体クラッチを使用しているものです。このビスカップリングというのは粘性によって動力伝達を行うため、前輪と後輪に回転差が出来たときに動作を開始します。

そのため前輪が滑り、後輪よりも回転数が多くなったときに、後輪へ動力を伝達します。

発進&加速

4WD車はホイールスピンが最小限に抑えられる上、雪道に多く起こる左右への蛇行を避けることが出来ます。

しかしビスカスカップリング式4WDの欠点として、前輪と後輪にタイムラグがあるため前輪のタイヤがスリップしてしまうと駆動力の伝達が遅れ、やや不自然な走行になってしまいます。

坂道

4WD車は坂道の途中で一度停車し、再度発進するという坂道発進では滑りやすさは気になりません。

しかし下り坂では、ビスカスカップリング式4WDは前輪にしかエンジンブレーキが利かないこと多いため、危険性は他の車と変わりません

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
結局、ラパンって雪道に強いの??
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
メリットもあるけど、デメリットも大きいよね?雪道が苦手な僕から見ると不安しかないよ・・・。

新車の値引きの裏技

 

《新型ラパン》雪道に適した車の条件とは?

雪道に強い条件は大きく分けてこの3つです。

  • 軽いこと
  • 車高が高いこと
  • 4WDであること

それでは1つずつ見ていきましょう!

軽いこと

雪道は、車両重量が軽い方が有利です。

ソリやスキーなどで雪山を下りるとき、重い人の方がスピードが出ますよね?ここから、重い方がカーブや坂道で滑りやすいことがわかりますね。

「軽自動車は、重量が軽くてタイヤも小さいから接地面も少なくなって危険なのでは?」

と思っている人も多いと思います。その通りです。接地面が小さいほど滑りやすくなります。ですが、接地面が大きいからといって、滑らないとは言えません。

しかし、いざスリップしたときは軽い方が有利です。

軽自動車だからといって、雪道走行に弱いとは言えません。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
そう考えると、ラパンは軽いから有利ね。

車高が高いこと

雪道とひとくくりに言っても、様々な場面があります。

除雪機で綺麗に整備されている道。アイスバーン状態の道。雪が積もり凸凹・フカフカな道。雪が溶け、ベチャベチャな道。

道に雪が積もっていたり、道の周りに雪が積もっている場合は車高が高い方が視野が広がり有利と言えます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
んー・・・。ラパンは車高が低いなー。

4WDであること

雪道走行なら4WD!というイメージがありますが、4WDが万能かと言ったらそうではありません。

4WDが良いと言われているのは、滑りやすい雪道の上り坂では4WDではないとスリップしてしまい、上ることが出来ないからです。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ラパンも4WDがあるから良かったわね。

新車の値引きの裏技

 

《新型ラパン》雪道で滑りやすいのを軽減するために・・・

雪道では装備が大切になってきます。この2つは必ず装備しておきましょう!!

  • スタッドレスタイヤ
  • 4WD

雪道走行で大事になってくるのは車種よりも装備です。

スタッドレスタイヤ

雪道で絶対に外せないのはスタッドレスタイヤです!!

雪道でスタッドレスタイヤを使用しないということは、自分から滑りに行っているような物です。また、古くなったタイヤの使用も危険です。

雪道走行をするときは、タイヤのチェックをしてから走行しましょう!!

メーカーや価格によってもスタッドレスタイヤの性能が全く違うので、購入前や履き替える前に確認してください。

 

ラパンのタイヤについてもっと知りたい!と言う方はコチラをご覧ください

新型ラパンのタイヤの交換は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

 

4WD

先ほども4WDについて説明しましたが、「雪道での4WDは万能!!」とは言えません。

2WDの場合、上り坂で止まってしまうと再度動くことは出来なくなってしまうことがあります。4WDの場合そのようなことはありませんが、雪道を走行中に「絶対に滑らない!」と言うこともありません。

また「4WDは値段が高い・・」と感じる方もいると思います。

もし普段は街中のみの走行で、雪山を走行することが月に何度かと言う方は4WDでは無くても良いかもしれません。

 

 

「4WD+スタッドレスタイヤ」だから安心!!そんなことは絶対にありません。

装備がいくら良くても、運転に自信があっても、雪道が滑りやすいことに変わりはありません。過度の自信はかえって事故に繋がりやすくなるので注意してください。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
装備がバッチリ!ってっだけじゃダメなのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
その装備を生かした運転方法も知らなきゃだね。

新車の値引きの裏技

 

《新型ラパン》雪道での走行方法

雪道を安全に走行するにはやはり、運転の仕方が大切です。

  • スピードは通常の80%で走行
  • ブレーキは早めにゆっくり
  • “急”のつく運転はしない

雪道での事故はスリップを起こし、他の車を巻き込んでしまうことも多くあります。自分だけではなく、安全運転をしている方まで危険にさらしてしまうので上の3点は絶対に守ってください。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うーん・・・。確かに自分の運転で他の人を巻き込んでしまうのは嫌だなー。

スピードは通常の80%

雪道での事故の原因の多くはスピードの出し過ぎです。

雪道を甘く見ている。自分の運転または車の性能を過信している。気がつかないうちにスピードが上がっている。

スピードを出し過ぎると、不注意や対応の遅れに繋がり事故の原因になります。吹きだまりに突っ込んでスピンしたり、カーブの手前のブレーキでスリップしたり、前の車がスリップしているのに対応が遅れてしまったりと様々なことが考えられます。

安全な速度で走行するのは当たり前ですが、法定速度の80%の速度を目安に走行しましょう!

理恵(りえ)
理恵(りえ)
確かにゆっくり走っていれば、ブレーキが利いて車が止まるのも短い距離で出来るものね。

ブレーキは早めにゆっくりと

雪道走行ではブレーキを早めに使用することが大切です。

特に下り坂のカーブの手前では、カーブの直前や途中でのブレーキは危険です。スリップしてそのまま反対車線に出てしまったり、ガードレールに衝突します。

エンジンブレーキとフットブレーキの両方を上手く使用して行くことが大切です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
焦って踏むより、ブレーキを早めに踏むことで運転中も安心感がでるよね。

“急”のつく運転はしない

雪道で最も大切なのが“急”のつく運転をしないことです。

“急”のつく運転と言えば「急発進」「急加速」「急ブレーキ」「急ハンドル」です。

普段の道ではなんとかなる時もありますが、雪道では事故になります。

それに“急”のつく運転をしないためにも

  • スピードを出しすぎない
  • 車間距離をとる
  • 「雪道は滑るもの」という注意がうまれる

この3つをしないことが必要です。つまり先ほどの2つを自然と意識することになります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
“急”のつく運転は乗ってる人も周りの運転手も怖いわよね・・・。

 

雪道を走行する時は、運転の仕方が最も大切です。どんなに雪道に適した車、装備でも運転の仕方が雑なら事故に繋がります。

なのでこの3つは絶対に守って運転するようにしましょう!

まとめ

  • ラパン4WDでの雪道走行は軽いため、雪に埋まらないが滑りやすい
  • アイスバーンでの走行は不安定
  • エンジンブレーキが前輪にしか利かないことが多いため坂道走行は危険
  • 装備よりも運転の仕方が大切!!

車体重量が軽いため、雪に埋まる危険性は少なく、またスリップしたときの危険性も少なくなります。街の中だけの雪道走行なら、ラパンはオススメです。

運転の仕方は誰でも簡単に意識できます。

雪道でも楽しく運転して冬を楽しんじゃいましょう!!

 

ラパンのことをもっと知りたい!!と言う方はコチラをご覧ください

新型ラパンの人気色・カラーは?全カラーまとめて紹介

新型ラパンが人気の理由って?さまざまな口コミ・評判から調査

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット