トヨタ

新型プリウスの燃費は悪い?さらに燃費を良くするには?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。

街中で本当に静かに走っている新型プリウス。後ろから近付いてきたことに気付かないくらい静かで、走り心地も良いととても人気です!

ですが、新型プリウスの燃費に関しては良くない話を聞くこともしばしば…じゃあ実際のところ新型プリウスの燃費は悪いのでしょうか?

この記事で新型プリウスの燃費は悪いのか、さらに燃費を良くするにはどうしたらよいのかを解明していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

新型プリウスの燃費は本当に悪いのか?

引用:トヨタ公式HP

 

旧型と新型の燃費比較

新型プリウスは燃費が悪いとの話を耳にすることがあります。

実際に燃費性能は向上しているのか、過去のプリウスとデータを比較してみたいと思います。

 

引用:トヨタ公式HP

 

↑のとおり、初期型プリウス(2009年モデル)と新型プリウス(2015年モデル)では、1Lあたり約7㎞もの燃費が向上しています。

7㎞というと、東京駅から浅草まで行ける距離です。

それが燃料タンク一杯38L分(2WD Eタイプ)で計算すると、なんと266㎞も燃費性能が向上しています!

ちなみに、東京~新潟の距離が約250㎞くらいとなります。燃費性能が驚くべきほど向上しているのがお分かりいただけると思います。(カタログスペック上の試算となります。)

 

同じプリウス同士で比較しても少し伝わりにくいですよね。

それにカタログ燃費と実際の燃費は違うんじゃないの?他の車と比較してどうなの?といった声もあると思います。これからその疑問にお答えします!

 

新型プリウス 実燃費の他車比較

ハイブリッドカーのライバル2車

・ホンダ インサイト

・日産 ノート と比較してみました。(参考:e燃費)

年間ガソリン代=10,000㎞(年間走行距離)÷実燃費×ガソリン代/L(全国平均128.5円)

結果、プリウスが3車の中でトップでした!

他車とも比較して燃費の良さは伝わった思いますが、実際に乗っている人たちの感想はどうなのでしょうか?

 

実際に乗っている人の感想

皆さんかなり満足されているようです!

走りやすくて燃費がいいなんて本当に最高ですよね。

36㎞/Lなんて衝撃すぎます…

こちらも26.5㎞/L。本当にコメントのとおりいろいろすごいです!

 

実際に乗っている人達も燃費には相当満足されているようです!

そもそもなぜこんなにも燃費が良いのでしょうか?

 

プリウスの燃費の仕組み

prius_performance_img01

引用:トヨタ モビリティ東京株式会社

燃費が良い理由は、プリウスが燃料を燃やして動くエンジンと電気によって動くモーターの2種類を組み合わせてある、いわゆるハイブリッドカーだからです。

先程燃費を比較した2車もハイブリッドカーです。

ではなぜ同じハイブリッドカーなのにここまで違いが出たのでしょうか?

 

その理由は、トヨタがエネルギー効率を最重要視しているからです。

モーターは加速時には車を動かす原動力となり、減速時には減速エネルギーを吸収して発電機になります。

ですが、モーターは動力としての働きと、発電機としての働きを同時に行うことはできません

トヨタは、エネルギーの一切の無駄を省く為、あえて構造が複雑になってもモーターとジェネレーターを2つに分ける構造をしているのです。

他社はこれを1つにまとめているため、これだけの燃費の差が出ているんですね。

 

ここまでで、新型プリウスの燃費の良さは感じていただけたと思います。

ここからはさらに新型プリウスの燃費を良くするためのコツに触れちゃいます!

新車の値引きの裏技

 

燃費を良くするおすすめの走り方

 

暖機運転はしない

新型プリウスや最近の国産車はエンジン性能が驚くほど良くなり、暖機運転をしなくてもエンジンに負担が掛からないようになっています。

また、プリウスはプリウス自身がエネルギーを必要とするまでガソリンエンジンは動かないので暖機運転は必要ありません。

ここでポイントです!

冬は寒いから皆さんすぐにヒーターを使って室内を温めようとしますよね?

でも車に乗ってすぐにヒーターを使用してしまうとエンジンがすぐに動いてしまうので、走り出してから10分後くらいにヒーターをつければいつもより燃費が良くなります!

渋滞の時はエアコンをOFFにしよう!

新型プリウスのエアコンは、実はエンジンではなく電気で動いています。なので、エンジンが止まっていてもエアコンは動くんです。

本当にありがたい機能です!

ですが、このエアコンは走行用バッテリーを使っているのでバッテリーの負荷が大きいんです。

だからこそ渋滞などの時はエアコンをOFFにすることで燃費を良くすることができます!

信号待ち程度の短時間は問題ないのでいつも通り運転しましょう。

余分な荷物やガソリンは入れない

引用:トヨタ公式HP

車の燃費には重量が大きく左右してきます。

トランクの中にゴルフバッグや重い物を入れていると燃費が悪くなってしまう要因となるので、余計なものはトランクに入れないようにすると燃費が良くなります。

また、意外と盲点なのがガソリンです。

基本的に走る場所としては、市街地が多いという方がほとんどだと思います。

市街地にでは信号が多く、ストップ&ゴーがほとんどです。そうなると少しでも軽量化している方が燃費が格段に良くなります。

高速道路の長距離移動以外は、ガソリンを満タンにすることを控えると燃費向上に繋がります。

発進時はゆっくりと

日常生活で、信号が変わった瞬間にものすごい速さで走り出す車を見かけたことありませんか?

この運転の仕方は物凄く燃費が悪いんです。

人間の体も同じです。いきなり全速力で走るのと、ウォーミングアップをしてから走るのとでは負担が違いますよね?

それと同じで、プリウスでも発進時には最大限モーターの力を使って走り出し、ある程度スピードが出てからエンジンを使うと燃費効率が良くなります。

また、これと同時にエコモードを使用することで更に燃費を良くすることが出来るので積極的に使用してみてください。

EVモードをフル活用

引用:トヨタ公式HP

プリウスにはEVモードというスイッチが付いています。

EVモードスイッチを使うと、下り坂などで溜めたエネルギーを使ってガソリンを使わずに走ることが出来ます。

ただ、ハイブリッドのプリウスだと走行距離が数100m~2km程度と短いですが、深夜や早朝に近所迷惑にならずに静かに走ることが出来ます。

コツコツ溜めたエネルギーを有効活用して、燃費を向上させましょう!

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 新型プリウスは旧型と比べて燃費性能が向上
  • 他車と比較してもトップ
  • 実際に乗っている人も燃費に満足
  • 燃費が良いのはトヨタのこだわりのおかげ
  • 燃費は日常的に心がけることで良くなる

トヨタのこだわりが詰まった新型プリウス。旧型との比較、他社との比較、実際に乗っている人の感想から、燃費がとても良いことが分かりました。

その燃費の良さを更に向上させるためのコツを取り入れて、さらに快適なドライブを満喫しましょう!

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット