トヨタ

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!

2019年に発売された、新型RAV4グレード選びで悩んでいる方には必見?!

徹底比較して参りました。

数種類の中から選ぶのは悩んでしまうものです(泣)

しかし、用途に合わせてしっかりグレードの差別化はされています。

これであなたも迷わない!新型RAV4グレード比較!

それではどうぞ!

 

スポンサードリンク

RAV4はどんな車?

初代RAV4は、本国の日本でいう5ナンバーサイズに収まるコンパクトサイズのクロスオーバーSUVであったが、主に北米市場の要求から、モデルチェンジのたびにボディサイズを拡大、2代目以降3ナンバーサイズとなった。主要市場の欧米においては他の同社製SUVよりもコンパクトなサイズとなっている。

引用:Wikipedia

新型RAV4は5代目で、2019~2020のカーオブザイヤーを受賞している。

ちなみにトヨタでは、プリウス以来の10年ぶりの受賞だそうです。

日本のSUVではトップクラスの人気であることは間違いないですね!

新車の値引きの裏技

 

グレードは8種!

 

新型RAV4グレード一覧はこんな感じです。

グレードGには4WDのみ設定されていますが

Xは2WDも設定されているのが大きく違います。

安全装備としてToyota Safety SENSEがそれぞれに標準装備

されています。

Gにはインテリジェンスクリアランスソナーとリヤクロストラフィックブレーキが標準装備されているのに対して

Xはオプションで装着になります。

内装のインテリアもGが合成皮革シート

Xは一般的なファブリックシートです。

タイヤはグレードGは225/60 R18に対し

Xは225/65R17タイヤであり

ホイールでも差別化が図られています。

営業マン
営業マン
(225/60 R18 左から、タイヤの幅の呼称 扁平率 構造 インチになっているよ!)

 

 

そして今回新しく追加されたAdventure(アドベンチャー)

比較するのはグレードGの高級志向、G”Z package”

こちらの2種はほかのグレードには装着されていない

トルクベクタリングと呼ばれるシステムが搭載されています。

どちらもタイヤは同じ235/55R19インチタイヤですが

ホイールデザインは違います。

G”Z package”はインテリジェンスクリアランスソナーとリヤクロストラフィックブレーキが標準装備になっていますが

Adventureはオプション設定になります。

価格差が約30万と意外に小さくあまり変わらないのではないかと

思いますが

G”Z package”は街乗りの高級志向をコンセプトに

AdventureはグレードGよりアウトドアに特化した

装備とスタイルになっております。

以上、大きく分けるとこの4種がメインになっています。

中でも、Adventureは今回のおすすめになります!

価格、装備 アウトドア派のディーラーにとって満足できると思います。

新車の値引きの裏技

 

ガソリン車?ハイブリッド車?

 

パワーユニットの違いも新型RAV4のグレードを悩ませる要因になってますよね。

ですがどちらも排気量以上のパワフルさを持ち合わせており

燃費もとても良い

しかし価格差は小さくないです。

グレードX、4WDのガソリン車とハイブリッド車では約60万の差が

これを燃費だけで埋め合わすには微妙なとこです。

 

なのでハイブリッドを選ぶならグレードX、2WDが価格も抑えられおすすめできると思います。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • おすすめはAdventure
  • 街乗りはグレードX
  • ハイブリッドなら2WDもあり?!

新型RAV4、自分にあうグレードは見つかりましたか?

おすすめはアウトドア特化のAdventure!

街乗りではグレードXが、ハイブリッド、ガソリン車ともに満足できるのではと思っております。

余談ですが、2020年6月にRAV4にプラグインハイブリッドが登場するようです。

それまで購入を待ってみるのも、ありなのかも?!

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット