トヨタ

新型シエンタは5人乗り?7人乗り?ファミリーカーとしての購入はあり?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

いろんなライフスタイルに合わせて選べる車、トヨタ自動車のシエンタ。

乗れる人数によって使えるシーンが大きく変わり、使い方は無限大で運転の楽しいくなることは間違いなしです!!

例えば、都市部に住んでおり駐車場のスペースを確保する事が難しくやむ終えず車は1台しか保有する事ができない家庭。

「家族が増えて軽自動車じゃ狭いなあ」「祖父や祖母も乗せて一家団欒旅行に行きたいから7人乗れる車ないかなあ」

そういったライフスタイルの中で、何が自分が最適かを検討している方、必見です。

この記事を読めば、もはやあなたはシエンタの虜になっていること間違いなしでしょう!!

 

スポンサードリンク

シエンタの概要をおさらい

引用:トヨタ公式サイト

先ずはトヨタの新型シエンタの自己紹介と参ります。

寸法: 全長 4,260 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,675-1,695 mm

エンジン: 1.5 L 直列4気筒

燃料タンク容量: 42 ~ 45 L

車両重量: 1,320 ~ 1,380 kg

シエンタは、世界に名を轟かすTOYOTAが生産・販売し、初代は2003年に発売されました。

2015年にフルモデルチェンジし満を持して現行モデルに変身!!   いまや町中を颯爽と走っている姿を目にする機会が多い車ですね。

特徴は豊富なカラーとたくさんいろんなシチュエーションの中から選べるデザインがかなり人気を博してファミリー層から高い支持を得ています。

乗車定員: 5、 6、 7名(3列シートまたは2列シート)

新車の値引きの裏技

 

 

新型シエンタは6人乗り?!それとも7人乗り?!

シエンタの魅力は5ナンバ(普通乗用車)のコンパクトカーでありながら、多くの人数を乗せることができるのが最大の魅力です。

それでは、シエンタの6人乗りも7人乗りはどちら本当に正しいのか。はてさて何が違うのか? が気になる点になりますよね。

早速見ていきたいと思います!!

新型シエンタは、ソファーシートタイプが採用されており、基本的なデザインはほとんど同じになります。

ただ、6人乗りと7人乗りで決定的に違う点は、前から二列目のシートの真ん中に収納スペースがあるかどうか、です。

引用:トヨタ公式HP

Nの部分が、7人乗りver.ではフラットになっています。

これが7人乗りのからくりなんですね。二列目に3人乗ることができるのです。

そして、新型シエンタには「乗車人数に合わせたシートアレンジ」がとっても魅力!!

最大で6〜7人を乗せられるノーマルモードや、後ろに大きなスペースを確保するサードシートアレンジモード(4〜5人乗り)など。

用途に合わせてシエンタは姿を変えることができるのです!!

家族とサーフィンする旅行でもサーフボードを積められますし、チャイルドシートだって余裕で載せられます。家族に重宝する車なんですね。

なので、郊外に住み「たくさんの人や荷物を載せたい!」という家庭持ちの旦那様に超オススメです!!

急遽おじいちゃんやおばあちゃんをご飯に連れていく時などにも、シエンタは颯爽と活躍します。

どんな姿にも臨機応変に対応できる超有能万能車シエンタ。もはや買わない手はありませんね!!

7人乗りは窮屈??

7人で乗ろうとすると2列目のシートに3人乗ることになり少し窮屈になるので、長距離はおすすめ出来ませんが、短距離移動には快適に乗ることが出来ます。

新車の値引きの裏技

 

5人乗りは一味違う?

5人乗りと言えば、家族での旅行やアウトドアなどアクティブに使用できるモードのファンベースが追加になった点が特筆事項です。

一番大きな追加点は2列シート車で使用ができること。つまり、5人乗り限定にすることにより、3列目シートがなくなり、広大なラゲッジスペースを確保したのです!!

近年人気のアウトドアや車中泊に最適な1台に仕上がっています。

トヨタ公式サイト

意外と、5人乗りで荷物がしっかりと乗る車って少なくないですか?

よく考えてみてください、小さいお子さんがいる家庭は必ずといっていいほどベビーカーやお子さんの着替えなど多くの荷物とスペースが必要になります。

旅行やアウトドアシーンではなかなそういった場所を確保するだけで大変ですよね。

なので、シエンタは後ろのスペースが確保できる点はかなり評価できますし、家族にとっても嬉しいことかと思います。

新車の値引きの裏技

 

 

スポンサードリンク

まとめ

コンパクトカーのニーズは家族層に人気で需要があるのですがなかなか人数や荷物のことやどこに住んでいるのかで大きく変化します。

車はコンパクトで中の内装によって人数や荷物の量を変更できることはかなり幅広いニーズに対応できるということです!

また、他社からも同じような車が販売されてますが、車体価格や、燃費といったところもシエンタに軍配があがり、ファミリーカーとしての購入はありだと思います。

車の使い方で内装が大きく変化するのが新型シエンタの真骨頂です。

7人乗りには人数が乗り適度の荷物を乗せることができ、5人乗りにはちょうどいいサイズ感で使えます!

この際に車の使い方と家族との過ごし方を見直すチャンスになってきますね。

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット