ソリオ バンディット

新型ソリオバンディットは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

皆さんこんにちは。

もうすぐ上半期も終わりますが今年も様々なニュースがありましたね!その中でも交通事故やあおり運転など、車に関するニュースはすごく多いように感じました、、、

近年では車の性能の向上や、ドライブレコーダーの普及率が増加し、運転時の負担を軽くする機能やアイテムが多く登場する時代となってきましたが、

しかし運転していると万が一ということもあり事故に関する不安は尽きませんよね。

「安全な車ってどうやって選ぶの?」

と、思っている方はたくさんいると思います!

そこで今回はオススメの車として、スズキの新型ソリオ バンディットをピックアップして万が一の事故の際の危険性や、安全装備を紹介していきたいと思います

新型ソリオ バンディットの紹介動画はこちら↓

ソリオ バンディットの安全性能

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ソリオ バンディットにはどんな安全性がそなわっているんだ? 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
テレビでよく見る自動ブレーキや車間距離の自動調節のような機能はあるの?

そう思っている人もこの記事を見れば

ソリオ バンディットに備わっている”スズキの安全技術”を知ることができると思います!

ソリオ バンディットには大きく分けて3つの安全装備がそなわっており、

それは、

  1. 基本安全
  2. 予防安全
  3. 衝突安全

の3つです。

営業マン
営業マン
より具体的に分けて説明していきましょう。

1, 基本安全

基本安全とは、運転するドライバーの方がより運転しやすく、快適に安心して運転してもらうための技術のことです。

例としてあげると、

  • 視野が広く見渡せるフロントガラスに、右左折の時に歩行者や道路の状況を把握しやすいドアミラーの配置
  • いろんな体格の人が運転できるよう配慮したひろく快適なシート

など、運転するドライバーの方が安心して運転できるようにさまざまな配慮がなされています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
なるほど。 これなら自家用車だけじゃなく、会社とかいろんな人が車を利用する場面でも安心して運転できそうだな~ 

2, 予防安全

予防安全といえば有名な「スズキセーフティーサポート」です。メディアなどで多く紹介されていて知っている人も多いと思います。

もちろん新型ソリオ バンディットにもその機能は搭載されていて、有名なのが「デュアルカメラブレーキサポート」とよばれる自動ブレーキの機能で、これは車体に搭載されたカメラで前方の車両や歩行者を補足し、衝突の危険を察知すると警告され、さらに危険度が高まると自動でブレーキをかけてくれる機能です。

引用:スズキ公式HP

さらにソリオ バンディットには前方だけじゃなくバックしているときにも、4つの超音波センサーで衝突の危険を察知すると警告してくれたり、自動ブレーキをかけてくれる「後退時ブレーキサポート」も搭載されています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
前だけじゃ無くて後ろにも自動ブレーキがついてるなんてスゴいわ!! これなら車の駐車が苦手な人でも安心ね♪

また、ソリオ バンディットには走行時に車線を検知して車線をはみ出しそうになると警告をしてくれる「車線逸脱警報機能」や、走行時の運転パターンを計測し、ふらつき運転を予防する「ふらつき運転機能」 さらに、走行中の先行車との車間距離を保ちながら自動でスピードを調整してくれる「アダプティブクルーズコントロール」も搭載されています。

このほかにもソリオ バンディットには事故を予防するための機能が多く搭載されています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
 いろんな機能で運転の不安を和らげてくれてホント助かるわ。

3, 衝突安全

衝突安全とは実際に車が衝突したさいに

被害を軽減するように備え付けられた技術です。

ソリオ バンディットには万が一、本当に衝突したときに乗っている人を守る備えとして、TECT「テクト」というボディーが採用されています。

TECT「テクト」とは、もし衝突してしまったときの衝撃を効率よく吸収し、分解する構造になっていて、特殊な鋼板を採用したりコンピューターによる高度な構造解析により、軽く安全な素材を実現しているのです。

また万が一、歩行者とぶつかってしまった場合も想定されていて、フロントバンパー、フードパネル、ワイパーなどにも衝撃吸収構造を採用しています。

これにより万が一、歩行者と接触した場合に歩行者の頭部や脚部へのダメージ軽減も考慮されています。

引用:スズキ公式HP

このようにソリオ バンディットには万が一の時に、乗っている人へのダメージが軽減されるだけで無く、万が一の時、ぶつかってしまった歩行者のダメージを軽減するための考慮もなされているんですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
確かに 運転に自信があって今まで事故を起こしたことが無い人でも万が一の時は何があるか想像できないし、こういった備えをしておくことは重要かもな~

上記に記した記事のことを踏まえてみるとソリオ バンディットは、安全運転のための様々な工夫がなされていて、万が一の時の考慮もなされているとても良心的な車なんだと思います。

車の運転をあまりしないという人がいても、ソリオ バンディットのような車なら、久しぶりの運転でも安心して快適に利用することができそうです!

新車の値引きの裏技

 

車に安全性を求める人にはサポカーがオススメ☆

引用:スズキ公式HP

ここまではソリオ バンディットの安全性能についてお伝えしてきました。皆さんはどのような印象を持たれたでしょうか?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ソリオ バンディットにはいろんな安全装備があったんだな~。 
理恵(りえ)
理恵(りえ)
今まで知らなかったことが知れて良かったけど、ソリオ バンディットのように安全運転をサポートしてくれる車のことをもっと簡単に知る方法は無いかしら。

そういった意見の方もいるかもしれません。

そこで次は、ソリオ バンディットのように安全技術で運転をサポートする車を探している方にむけ、どのような車が適しているかを見分ける指標の一つとしてオススメの「セーフティー・サポートカー」通称・サポカーとよばれる車の説明をしたいと思います。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 サポカーって聞いたことあるけど 実際どんな車のことなんだ? 

「セーフティ・サポートカー」通称・サポカーとは一体どのような車を指すのかというと

経済産業省や国土交通省などが普及を推進する、自動(衝突被害軽減)ブレーキなどの先進安全技術をはじめとする一定の運転支援機能を備えた車(「安全運転サポート車」)の愛称で、搭載する機能により「サポカー」、「サポカーS」と区分けされます。

引用:スズキ公式HP

と、上記に該当する車をサポカーというようです。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
「サポカーS」とか「サポカー」って分類されてるけど、具体的にどう違うの? 

具体的に言うと「サポカー」は、自動ブレーキが搭載されている車です。

その中でも「サポカーS」は、自動ブレーキの他に、「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」などの要素が搭載された車となります。また「サポカーS」は特に、高齢者ドライバーに向けて推奨されています。

さらに「サポカーS」には3つの区分が有り以下のようになっています。

サポカーS ワイド

「自動ブレーキ(対歩行者)」「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」「車線逸脱警報(または車線維持支援装置)」「先進ライト(自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は配光可変型前照灯)」を全て装備

サポカーS ベーシック+

「自動ブレーキ(対車両)」と「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」を装備

サポカーS ベーシック

「低速自動ブレーキ(対車両、時速30km/h以下で作動するもの)」と「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」を装備

引用:wikipedia

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 なるほど~、それなら安全装備の車を探すときはサポカーかそうで無いかを目安にすればいいんだな~! ところで、さっき紹介してたソリオ バンディットはサポカーの対象なの? 

もちろん、ソリオ バンディットもサポカー対象車です!!

ソリオ バンディットはサポカーの中でも安全装備の搭載数の最も多い「サポカーS ワイド」に属しています。このことからも新型ソリオ バンディッドが他の車に比べて高い安全装備を搭載していることが分かると思います。

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
すごいわ!! 新型ソリオ バンディットは安全装備を求めている人にとって最高の車ね!!

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 新型ソリオ バンディットは高い安全性を持った車!
  • 運転する人のストレスや事故への不安を軽減できる!
  • 事故を予防するさまざまな機能が搭載されている!
  • 万が一のときに命を守る技術が多く取り入れられている!
  • 安全性の高い車を選ぶときは「サポカー」対象の車がオススメ!

 

新型ソリオ バンディットは、乗る人が安全にそして安心して乗ることができるとても優しい車でしたね!

そして、ソリオ バンディットのように、安全運転をサポートする「サポカー」の発展はとてもありがたく、これからますます進歩していって欲しいものです。

日常生活で運転をする機会は人それぞれだと思いますが、交通安全への配慮はみんなで守っていくものなので、一人ひとりが日々心がけていきたいですね♪

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット