ソリオ 2015-2020

新型ソリオの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

「ソリオは雪道に弱い」と聞いたことはありませんか?

雪道に弱いとは、要するに雪道でスリップしやすいということです。

もしこの話が本当だとしたら、ソリオに乗るのはとても不安ですよね。よくスリップするのならケガをしてしまう確率が上がってしまいますし、事故を起こしてしまう確率も上がってしまいます。

ということで、今回は新型ソリオ雪道で滑るのか否かを調べてみました! 雪道をうまく走るコツもまとめてありますので、雪道走行が不安という方のお悩みも解消できるはずですよ!

 

【ソリオ 雪道】ソリオは雪道で滑るのか?

新型ソリオの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

引用元:スズキ公式サイト

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ソリオは雪道で滑ると聞いたけど、実際どうなの?

このような疑問を持っている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

僕も気になっていたので少し調べてみました。

すると、どうも意見が割れているようです。

このように滑るとおっしゃる方もいれば、

このように、ソリオをおススメしている方もいらっしゃいます。

また、このような動画も見つけました。

この動画は、ソリオの4WDで雪道を走行している様子を見ることができます。

そこそこの雪道ですが、スリップすることなく安定して走っています。ブレーキも問題ないようですし、カーブも危なげなく曲がれているようです。

このように、ソリオが雪道で滑るか否かは意見が割れており、どっちかと断定するのは難しいです。

でも、実際に滑るという意見がある以上、それを無視するのは危険です。もしソリオで雪道を走るというのなら、このことを常に意識しておく必要があるでしょう。

そして、雪道で滑らないような走り方を身につけておくべきです。車の性能に不安があるのなら、それ以外の部分で補えばいいですからね。

なので、次は雪道を走るコツをお伝えします!

新車の値引きの裏技

 

【ソリオ 雪道】雪道を走る前に

新型ソリオの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

コツをお伝えする前に、まずは準備をしましょう。

雪道を安全に走るためには、事前に準備をしておく必要があるのです。

タイヤを交換する

まず、当たり前の話ですが、タイヤを交換しましょう。雪道を走るのに夏用のタイヤのままでは危険ですからね。

交換するのはスタッドレスタイヤと呼ばれる、いわゆる冬用タイヤです。これに付け替えることで安全性がグッと上がります。

なお、これも言うまでもないことですが、タイヤは四輪すべて交換しましょう。

たまに、駆動輪だけしか交換しない人もいるようですが、それでは意味がありません。むしろ、挙動が不安定になって危険ですので絶対にやらないでください。

駆動輪のみ冬用タイヤを装着しても夏用タイヤ並みの性能で、挙動が安定しません。

引用元:冬の安全ドライブ事前注意報

このような性能評価も出ています。

なので、スタッドレスタイヤは必ずすべてのタイヤに装着するようにしましょう。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
タイヤを交換した後は、人通りが少ない場所で試運転をしておこう。

冬用タイヤと夏用タイヤは特性が違うから、それに慣れないといけないからね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
万が一があっては困るし、しっかり試運転しておくわ。

道具を準備する

次に、雪道走行時に必要なものを用意しましょう。

これらの道具は重宝しますから、冬場は常にトランクに入れておくことをおススメします。

スコップ

雪道を走っていると、積もった雪にタイヤが埋まってしまうことがあります。

こうなると、車はうまく動いてくれません。うんともすんとも言ってくれません。

そこで役に立つのがスコップです。これでタイヤ周りの雪を除去すれば、車も動いてくれるようになります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
スコップじゃなくて、牽引ロープを持って行ってもいいね

ジャッキ

これは、パンクなどのトラブルが起きたときに使います。雪道は何があるかわかりませんので、こちらも必須品になります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ジャッキは季節に関係なく、常にトランクに入れておきたいわね

ブースターケーブル

続いては、ブースターケーブルです。

ブースターケーブルとは、バッテリーが上がってしまった車と救援車のバッテリーをつなぎ、エンジンを動かすケーブルのことです。

冬のような寒い日はバッテリーの電圧が下がってしまい、エンジンが動かなくなってしまうことがあります。

そんなとき、このケーブルがあればエンジンを動かすことができるのです!

また、このような場合もあります。

この方のように、自分が救援車になることもあります。そういった意味でも、ブースターケーブルは絶対に持っておきたいですね。

アイスクレーパー

アイスクレーパーとは、ガラスに付着した雪や霜を除去する道具です。

雪や霜を放置しておくと、視界が悪くなって運転しづらくなってしまいます。雪が降っている場合はそれが顕著になりますから、発進する前にアイスクレーパーで綺麗にしておきましょう。

雪を落とす

出発する前に、車の上に積もっている雪はきちんと落としましょう。

これを放置しておくと、走行中にフロントガラスに落ちてきて前が見えなくなってしまいます。下手したら事故に発展しますので、必ず落としておきましょう。

また、車だけでなく体に付いた雪も落としましょう。特に、靴の裏の雪はしっかり落としてください。

靴の裏に雪が付いたまま運転すると、足が滑ってペダル操作を誤ってしまう可能性があります。滑ってブレーキが踏めなくなってしまうと、大事故につながってしまいます。

なので、運転する前に雪はきちんと落としておきましょう。

新車の値引きの裏技

 

【ソリオ 雪道】雪道をうまく走るコツ

新型ソリオの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

それでは、ここから雪道をうまく走るコツをお伝えします。

雪道を安全に走るために、ぜひともこれらのことを心掛けながら運転してくださいね!

コツ1:アクセルやブレーキの具合を確かめる

まずは、停車時からアクセルを踏んでみましょう。ペダルを踏む強さを徐々に上げることで、どのくらいの強さでスリップするのかわかります。

これをすることで、適切な強さでアクセルを踏めるようになるので、スリップする可能性が下がります。

次はブレーキの確認です。

低速時(時速30km前後)から強めにブレーキを踏みます。

こうすることで、ESPの作動状況や制動距離を知ることができ、運転の目安にすることができます。

ESPとは

ESP(車両走行安全補助システム)とは、様々なセンサーを用いて走行を監視し、必要に応じて補助を行って車両の安全走行に貢献するシステムのことです。
ESPが行う補助は、コンピューターによるアクセル・ブレーキの制御、スリップや横滑り、急ブレーキによるタイヤのロックの防止などがあります。
このシステムのおかげで、ソリオの安全性は高いものとなっているのです。

コツ2:車間距離を広めに取る

車間距離にも気を遣いましょう。

雪道は滑りやすく、ブレーキを踏んでも思うように止まれません。そのまま誤って前の車に追突してしまう可能性もあるでしょう。

なので、あらかじめ車間距離を広めに取る必要があります。こうすることで、思うように止まれなくても、前の車に追突してしまう可能性を減らすことができます。

コツ3:無理な運転は避ける

雪道では、スリップしないように運転する必要があります。

なので、急ブレーキや急発進、強引な追い越し・車線変更などの無理な運転は避けましょう。

前者はスリップの危険がありますし、後者は事故につながってしまうので、大変危険です。特に後者の場合、場合によっては玉突き事故などの大事故になりかねません。

そのため、無理な運転は避け、常に余裕のある運転を心がけましょう。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
この3点を心がければ、雪道も安全に走れるはずだよ!

新車の値引きの裏技

 

【ソリオ 雪道】まとめ

  • 雪道において、ソリオは滑るかどうかは断定できない
  • 雪道を走るのなら、滑るものと仮定して運転した方が良い
  • スタッドレスタイヤは全てのタイヤに装着しておく
  • ブースターケーブルがあれば、自分だけでなく他の人も助けることができる
  • 運転する前に、車や体に付いた雪は落としておく
  • 出発する前にアクセルとブレーキの調子を確かめる
  • 車間距離は広めに取る
  • 余裕を持った運転を心がける

 

結局、ソリオが雪道で滑るかどうかについてはっきりした結論を出すことはできませんでした。

しかし、個人的に雪道で滑るかどうかを決めるのは、車の性能よりも個人個人の意識だと思うのです。

いかに車の性能が高くても、ドライバーが無理な運転をしてしまえば滑ってしまうでしょうし、反対に性能が低くても余裕を持って運転すれば滑らないことだってあるでしょう。

なので、雪道を走る際にはその辺を意識してみるといいのかもしれませんね。

新型ソリオについてもっと知りたい方は、以下の記事もどうぞ▼

新型ソリオの人気色・カラーバリエーション一覧!!おすすめはブルー?

新型ソリオのディーラーオプションの種類は豊富?おすすめはナビ?

新型ソリオの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きで分かりやすく紹介!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット