スイフト

新型スイフトのオイル交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。今回は新型スイフトに関してのオイル交換方法や最適な交換時期、実際にオイル交換にかかる値段や自分で交換するさいの費用も紹介していきます。

スイフトのオイルに関しての知識がゼロの方でも理解できるように書いてありますので、安心して読んでみてください。これを知っていれば、オイル交換に関してみんなに教えてあげられるレベルになって、困っている人を助けてあげれますよ。

<スイフト>そもそもオイルとは?相性を間違えると大変なことに・・・

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
まずはオイルの基礎知識を紹介します。

あなたは前回エンジンオイルいつ交換したのか?憶えていますか?みんなの意見を聞いてみると「いつ交換したか憶えてない」「オイル交換は車検のときだけでいいや」「ガソリンスタンドで勧めらたら考える程度」など。オイル交換を定期的にする認識はだいぶ薄いようです。

なかなかオイルのことなんて考えたことないや。という人のために今回はオイルに関しての根本部分から、オイル交換のタイミングや具体的な金額面、メリットやデメリットなどを多角的な面から一緒に見てしていきましょう。

  • 「オイル交換しないでこんな目にあってしまった・・・」
  • 「もっと早く知っておけば事故を回避できたかもしれない」
  • 「オイルに関してめちゃくちゃ詳しいね。あなたとっても頼りになるわ」

など。オイルの知識をつけておけばいいことあるかも・・・

基礎編:車のオイルとは何なのか?

もっとも基礎編な部分そもそもオイルとはどこことを指しているのでしょう?クルマのオイルと言えば、一般的には「エンジンオイル」のことを指します。では、「エンジンオイル」とはエンジンの中に入っているオイルということになります。

このエンジンオイルにはどんな働きや機能があるかというと。大きく分けて5つほどありますので1つずつみていきましょう。

引用:オフト株式会社

  1. 潤滑
  2. 密封
  3. 冷却
  4. 洗浄
  5. 防錆

 

潤滑・・エンジンの中では「シャフト」が1秒間に数千回など高速運動をしています。そのために生じる金属同士の摩耗などを軽減して動きをスムーズにするために、エンジンオイルで潤滑する必要が出てきます。

密封・・エンジン内には高速で何度もピストン運動が行われており、部分同士にわずかな隙間があるだけでも故障の原因になってしまうケースがあります。エンジンオイルにはこの隙間を密封する機能があります。エンジンオイルが劣化してしまうと、粘度が落ちてきてしまい、その密封効果が薄れてきてしまうのでオイルを定期的に交換する必要が出てきます。

冷却・・エンジンの高速運動によって生じた熱が生み出されて、内部が高温になってしまいます。このときの熱を吸収し、エンジンを冷やしてくれる機能の役割を果たすのが冷却です。

洗浄・・エンジンは燃焼や高速な回転運動によって、汚れ(スラッジ)が発生してしまいます。エンジンオイルはこれらの汚れが決まった場所に貯まらないように、汚れを分散してくれます。エンジンオイルが黒くなっているのは洗浄機能が作用している証でもあります。

防錆・・エンジン内はとても高温運動が常に行われているので高温になりやすいです。高温になってしまうと、外気の温度差が生じ水分を発生しやすくなります。その水分がサビの発生原因になります。サビが発生するとエンジンの寿命が短くなる傾向にあります。このサビを予防してくれる機能が防錆となります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
エンジンオイルにはこんな働きがあったのね。エンジンのメンテナンスもしっかりしなくちゃ!

エンジンオイルはどうやって選ぶの?

 

エンジンオイルの重要性が理解できたと思いますが、エンジンオイルにも種類が複数ります。ここでは2つのエンジンオイルの種類を比較検討していきましょう。

エンジンオイルには大きく分けて2種類あります。わかりやすく2つに分けるとサラサラ系の低粘度オイルと、ドロドロ系の高粘度オイルに分かれます。

それぞれのメリット・デメリットを表にして比較してみましょう。

この表を見ていくと、低粘度オイル、高粘度オイルどっちを選んでいいのか?迷ってしまいますよね。販売しているメーカーが車種のタイプそれぞれの推奨しているオイルを教えてくれてます。クルマの性能によって、相性が良いエンジンオイルがありそのオイルは公式サイトや取扱説明書の記載があります。

エンジンオイルの種類によって、クルマの性能が変わってくるとは驚きですね。では、スイフトに相性が良いエンジンオイルはどのタイプなのか?次からみていきましょう。

スイフトはこのエンジンオイルと相性抜群!

スイフトの公式マニュアルににはこのように書かれています。

 

引用:スズキ公式スイフトオーナーズマニュアル

スイフトの公式サイトでは、これらのエンジンオイルが推奨されてます。この中でもスイフトで最も相性が良いエンジンオイルは【5W-30】となり、エンジン保護性能に優れており熱に強いタイプのエンジンオイルになります。

SAE粘度って何?

潤滑油の粘度を定めた規格です。「W」の前の数字は低温時の粘度を意味しており、この数字が小さければ小さい程寒さに強く、エンジンの始動性が良いことを示しています。右側の数字は高温時の粘度を意味しており、この数字が大きければ大きい程熱に強く、エンジンの保護性に優れていると言われています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
エンジンオイル選びに迷ったら5W-30と憶えておけばバッチリね

<無料>お住まいの近くでオイル交換できる整備工場を探すならここ
↓↓↓

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

エンジンオイルの交換方法は?依頼する?自分で交換する?

エンジンオイルの効果がわかったところで、こちらではエンジンオイルの交換方法を自分でやるのか依頼をするのか?どちらがコスパ的に良いのかを紹介していきます。エンジンオイルの交換方法はどの車種もほぼ一緒なのでスイフト以外でも応用可能になってますので、ぜひ読んでみてください。

エンジンオイルの交換は、

  1. 自分で交換する。
  2. 業者に依頼する。

のどちらかを選択することになります。特別な理由がない限りは②業者にお願いするほうが賢い選択かと思います。こちらのほうが、お手軽にらくらくスピーディーで確実にオイル交換ができます。具体的な業者というのはこれらにあたります。

  • カーディーラー
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店
  • 自動車整備工場

どの業者を選択するにしてもだいたいの所要時間は30分程度でオイル交換をしてくれます。サービスが良いお店では、ジュースやお茶が飲み放題や雑誌も読み放題なんてお店もあります。こういうお店なら30分なんてあっという間に過ぎてしまいます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
快適な空間でくつろぎながら待っているだけなんて最高!

エンジンオイルを交換する作業工程

では実際にオイル交換とはどんな作業工程があるのでしょうか?1つ1つ解説していきます。なんて書いているとキリがないのでオイル交換の工程に興味がある人だけこちらの動画を参照してみてください。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
 専門用語がいっぱいでなかなか憶えるのは大変そうね。
営業マン
営業マン
詳しい作業工程を知りたい方はこちらの動画をご覧ください

 

エンジンオイルを自分で交換するには?

さきほどは業者にお願いするのがオススメとお伝えしましたが、「どうしても自分でオイル交換をしたい」という方に向けてどんな工具が必要で、いくらくらい費用がかかってくるのかを紹介していきます。

最低限必要なモノ

  • オイルチェンジャー(手動式)
  • オイルジョッキ
  • カースロープ
  • レンチなどの工具類
  • オイルトレイ
  • 耐油手袋

これらを揃えるための金額は約3万円程度必要になってきます。これにプラスして交換するエンジンオイルも必要です。交換する時間や手間を考えると自分でオイル交換するのはコスパ的に考えるとあまりオススメできるモノではありません・・・

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
素人が時間をかけて交換をするよりやはりプロに任せてしまったほうが安心で安全です!

<無料>お住まいの近くでオイル交換できる整備工場を探すならここ
↓↓↓

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

<スイフト>エンジンオイルの最適な交換時期は?

ではエンジンオイルの交換時期は、いったいどれくらいの期間を目安にして時期を考えればいいのでしょう?オイルを交換時期を見誤ってしまう場合のデメリットを3つほどあげてみます。

オイル交換しないとこんなことが起きる・・・

  1. 燃費機能の低下→同じ距離を走るにもガソリンが多く必要。
  2. エンジントラブル→故障・交換など余計な出費。
  3. 異音の発生→そのまま放置しておくとエンジンがかかならくなることも。

誰もこんなことは経験したくないのではないでしょうか?そうならないためにも適切なエンジンオイルの交換時期を理解して、交換のタイミングがきたら忘れずにエンジンオイルを交換しましょう。

オイル交換タイミングは1万5千kmまたは1年?

みんなにオイル交換のタイミングを聞いてみると、「5千km」や「1万km」など様々や意見や噂を耳にすることがありますが、一般的な普通自動車のオイル交換のタイミングはこのように言われています。

オイル交換のタイミング
「走行距離1万5千kmまたは1年経過」

距離と経過年数がありますが、どちらか早くきたほうがオイル交換のベストなタイミングとなります。「まだ半年しか走ってないけど1万5千kmになったので交換する」や「5千kmしか走ってないけど1年経過してしまったので交換」などがこれにあたります。

実際にスイフトの説明書の見てみるとこんな表記になってます。

引用:スズキ公式スイフトオーナーズマニュアル

新車の値引きの裏技

 

<スイフト>エンジンオイルはどこに依頼をすれば一番お得なの?

コスパで見る。どこで交換するのが一番お得なの?

どうせエンジンオイルを交換するなら、余計な費用をかけずにお得に交換してくれる場所はいいですよね?自分で交換する場合からお店で交換するまでの交換費用を比較検討していきましょう。

ディーラー

ディーラーにオイル交換の依頼をする最大のメリットは安心感。スイフトに関しての知識もバツグンです。オイルもスイフトに最も適した純正品と交換してくれるのですごく安心してオイル交換を任せることができます。

デメリットとしてあげられるのは、オイル交換をお願いするのに事前に予約が必要になるという点。これが面倒なんですよね。安心丁寧に作業をしてくれる分、料金のほうは割高に感じることもあります。

カーショップ・ガソリンスタンド

これらはディーラーとは異なり、自分で好きなオイルを選ぶことができたりすることが可能になってます。しかも、予約なしで飛び込みで依頼することもできます。突然できたスキマ時間の30分などでオイル交換などもできます。しかも、金額面でもディーラーと比較すると3割程度安くなることが多いです。

デメリットとしてあげられるのは、作業員のレベルが一定ではないということ。ただし、エンジンオイル交換はそれほど難しいスキルを必要としないのでそこまで気にすることもないかと思います。

自分でエンジンオイルを交換すると・・・

あまりオススメはしませんが、自分で交換するケースも紹介しておきます。オイル交換のタイミングをするために必要な全部揃えると、初期費用で約3万円。

さらに、ホームセンターなどで交換するオイルを購入する必要はあります。自分でオイル交換する場合は約3000円前後でオイル交換をすることができます。交換の手間と料金の部分をご自身がどう考えるかによってきますね。

オイル交換は結局どれが一番いいの?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
(吹き出しの内容) 結局オイル交換の費用は一体どれが一番お得なの?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
(吹き出しの内容) 一概にどれが良いとは言えないみたいだね

それぞれの料金形態をまとめましたのでこちらの表を見てください。クルマの保全面を考えるとオイル交換だけでなくフィルターも一緒に交換することをオススメします。

<無料>お住まいの近くでオイル交換できる整備工場を探すならここ
↓↓↓

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

まとめ

  • エンジンオイルによってクルマの性能が変化する
  • 車種のタイプによって最適なエンジンオイルがある
  • エンジンオイルの交換時期は1万5kmまたは1年間
  • エンジンオイル交換するときは一緒にフィルタも交換する
  • エンジンオイル交換はコスパと時間で考える

いかがだったでしょうか?今回はスイフトのエンジンオイル交換に関してお伝えしてきました。この機会にエンジンオイルの重要性や交換方法などの知識を、周りの知人や家族にもシェアしてあげればみんなハッピーになるかと思います。

最後になりますが、エンジンオイルの交換をどこでするのか?などを考えていくと、かなり大きな金額の開きもあるかと思います。それぞれのメリット・デメリットを理解して、ご自身のオイル交換時にこの知識活かしてくださいね。

関連記事はこちらになります。

→新型スイフトの長距離ドライブは快適? 長時間運転していても疲れない?

→新型スイフトのカスタムを自分らしく楽しむには!?純正アクセサリー充実度とオススメ紹介

→新型スイフトの年間維持費は高い?税金や保険料を安くする方法は?

→新型スイフトは何人乗り?4人乗り?ファミリーカーとしての購入はあり?

→新型スイフトのグレードの違いを徹底比較!おすすめグレードはどれ?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット