スイフト

新型スイフトの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは、宏樹です!
皆さんいかがお過ごしですか?

今回取り上げるのは、新型スイフトです。
「SWIFT INNOVATION – FUN&SPORTY」
というコンセプトて開発された車。
スズキの主力商品の一つで、見た目にも走りにも、遊び心が散りばめられた一台となっているんですよ。

宏樹、胸の高まりが止まりませ〜ん!!

ところで皆さん、普段車を選ぶとき、雪道での走行について考えたことがありますか?
とくに、雪の降らない地域に住んでいると、ついつい、後回しになりがちな項目ですよね。

かくいう愛知住まいの私も、今まであまり意識することがありませんでした。
ところが先日、友人が愛車でスキーに行って、スリップしたという話を聞きまして…

こわすぎ!!雪道への備えは、絶対必要不可欠!!とゆうことで、今回は、新型スイフト雪道についてみていこうと思います。

滑りやすいという噂も聞かれる新型スイフト…実際のところはどうなんでしょうか??

 

雪道はニガテ!?新型スイフトと雪道の実際

今回はあえて結論からお伝えします。
新型スイフトは、雪道に強い車とは言えません…。

なぜか??順を追ってご説明しましょう。

スリップしやすい

新型スイフトは、他の車と比べ、スリップするリスクが高いと考えられます。
それは、車体が軽いから。

新型スイフトは、走行性能を高めるため、軽量化が図られています。
車体全ての重量を合わせても、1000キロ未満の軽さを誇ります。

ただ、車体が軽いということは、路面に車の力が伝わりにくくなってしまう、
ともいえます。
それにより、スリップが起こりやすくなるのです。

子ども
子ども
そもそも、スリップってどういう状態なの?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
映像で確認してみよう。

子ども
子ども
対向からきたトラックが道路をはみ出しちゃってる!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これはこわい…。

積もった雪に乗り上げやすい

これは新型スイフト、というより、コンパクトカーの特徴として、雪に乗り上げやすい、というデメリットがあります。

それは、床面の最低地上高が低いことに原因があります。

最低地上高とは、
地面から車体の1番低い部分までの距離のこと。

子ども
子ども
タイヤは地面にくっついてるから、どの車も距離なんてないんじゃないの??
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車の中で、動く部分は「車体の1番低い部分」には含まれないんだよ。だからタイヤは含めないで考えるよ。
子ども
子ども
なーる。

新型スイフト含め、コンパクトカーは皆、最低地上高が低くく設計されています。
最低地上高が低いと、それだけ積った雪に乗り上げてしまう危険性が高まります。

パワー不足

これもコンパクトカーの定め…
普通車に比べ、雪道を走るには、パワーが不足しているといえます。

子ども
子ども
さっきから出てくるコンパクトカーってそもそもなんなの?

コンパクトカーとは、
全長4,200mm×全幅1,700mmほどの大きさで、エンジン排気量1,000~1,500ccくらいまでの車をさします。
ただ、とくに決まった定義があるわけではないので、あくまでも目安です。

子ども
子ども
数字聞いてもようわからん。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ようは、軽自動車と普通車の中間の大きさ&パワーってこと。

新型スイフトも、このコンパクトカーのジャンルに含まれます。

コンパクトカーは、軽自動車と普通車のいいとこどりができる車。利便性が高く、日常生活で使用するにはもってこいです。

しかしながら、普通車よりも小さく、パワーがないのも事実。コンパクトカー自体が雪道にはあまり適していないということができます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
新型スイフトが滑りやすいといわれるのは、スリップのしやすさとパワー不足のせいなんだな。

車のご購入を検討されている方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

弱いだけじゃない!?スイフトならではの利点

ここまで、デメリットばかり記載してしまいましたが、ここからは、新型スイフトならではの強みをご紹介しましょう。

タイヤがロックしにくい

新型スイフトには、タイヤがロックするのを防ぐ機能がついています。

子ども
子ども
タイヤがロックするってどういうこと?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ブレーキを踏んでも、車を止めることができなくっちゃうことだよ。

そもそも、車のブレーキというのは、タイヤの回転力を下げる機能のこと。この機能を利用して車を停止させています。

ところが、キキーッッと急ブレーキを踏んでしまったりすると、タイヤが回転しない状態が生まれてしまいます。

こうなると、そもそも回転していないタイヤの回転を下げることはできないので、ブレーキを踏んでも車を止めることができなくなってしまいます。

考えただけでこわい状況ですね…。

このタイヤロックを防いでくれるのが4輪ABS機能です。

新型スイフトには、この機能がちゃんと装備されています。

 

ABSとは
急ブレーキ時のタイヤロックを防ぎ、ハンドル操作による障害物回避をサポートするシステムです。また、ブレーキ踏力を補助するブレーキアシストや、最適な制動力を前・後輪に自動配分するEBD(電子制御制動力配分システム)も備えています。

 

これがあれば、ブレーキが効きにくい雪道でも、安心して運転することができますね!!

吹雪の中で自分の位置を知らせる

新型スイフトには、リアフォグランプというランプがついています。

このランプがあると、視界が悪くなった際に、後続の車に自分の位置を知らせることができます。

吹雪の中、万一立ち往生してしまったりしたら、後ろの車がぶつかってしまうかもしれません。そんなときでもこのランプがあれば、事故を防ぐことができて安心ですね。

安全運転を補助してくれる機能

新型スイフトには、ESP(R)[車両走行安定補助システム]という、安全運転を補助する機能搭載されています。

車両走行安定補助システムとは

さまざまなセンサーによって走りを監視し、必要に応じてエンジンとブレーキをコンピューター制御。カーブなどでのタイヤのスリップや横滑り、急ブレーキ時のタイヤロックなどを抑え、車両の安定走行に貢献します。

 

引用:スズキ公式HP

雪道で一番怖いのは、突然のスリップやタイヤロック…
この機能があれば、安心してハンドルを握ることができますね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
雪山をガンガン走る!っていうは厳しいけど、街中で雪が降った時とかには十分対応できる装備が整ってるね。

新車のご購入を検討されている方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

新型スイフトと雪道、口コミ評価は??

ここからは、新型スイフトと雪道について、口コミでの皆の意見を見てみましょう。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
う〜ん。他の性能面での評価が高いだけに、雪道への辛口コメントが目立つなぁ。
子ども
子ども
でもプラスのコメントをのせてる人もいるよ。

皆さんの意見を集約すると、普段からたくさん雪の降るような場所で乗るには厳しいけれど、街中で雪にあったときや、たまの旅行で使うのなら充分!といったところのようですね。

新車の購入を検討されている方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

雪道を安全に走るコツは!?

雪道の運転は、何となく、怖い!!危ない!!というイメージばかりが先行してしまっていますが、実は安全に走るコツというものがあります。

ここからは、雪道を滑らず安全に走るコツをお伝えしましょう。

まずは運転の前に準備を

雪道を運転するには、まず下準備が必要です。

スタットレスタイヤ、チェーンの用意

雪道を走行する際には、必ずスタットレスタイヤや、チェーンを装備しましょう。
このぐらいの雪なら大丈夫…という過信が命とりになります。
雪の不安がある日は、早めに準備しておくことが大切です。

子ども
子ども
なんか取り付けが難しそうだよ…?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
動画で勉強しておこう!

普段より早めに家を出る。

雪道走行は、普段と同じようにスピードを出すことはできません。
気持ちにゆとりを持つためにも、普段より早く家を出るようにしましょう。

ABSの動作確認をする。

これは、いざ運転席に座って、道路を走り始めよう!という際に行ってほしい項目です。
先ほどご紹介した、タイヤロックを防ぐABS機能。
雪道の中、どのくらいの強さでブレーキを踏んだら機能が作動するのか、事前に確認しておくと安心です。

家を出発した際に、30キロくらいの速度からブレーキを踏んでみて、動作確認してみましょう。

いざ道路に出たら

いざ道路にでたら、以下の項目に注意して走行するようにしましょう。

「急」がつく操作はしない。

急ハンドル、急ブレーキ、急発進…。すべて雪道では要注意!!雪の不安がある日は、急の付く動作は避け、安全運転を心がけましょう。

例え、雪が積もっていないように見える道路でも、前日に雪が降った翌日などは、
ブラックアイスバーンと呼ばれる現象が起きている可能性があるので、油断は禁物です。

ブラックアイスバーンとは、
路面に薄く氷が張った状態のこと。一見すると、ただぬれているだけのように見えますが、実際の路面はつるつる!
こんな道路で急ブレーキをふめば、一瞬でスリップしてしまいます。

車間距離を広めに保つ。

雪道では、どんな事態が起こるか分かりません。
万が一の事態に備え、普段よりも車間距離を多めにとっておきましょう。
前の車との距離があれば、たとえすべってしまった場合でも、落ち着いて対処すれば、事故にならずに済みます。

細い道は走らないようにする。

車がまだ走った跡がないような細い道は、なるべく避けた方がよいでしょう。
側溝と道路の境目が見えなくなっていたりと思わぬ危険が潜んでいます。
車通りの多い幹線道路に出て、わだちを走るようにすると安心です。

子ども
子ども
わだちってなんぞや?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車が通った車輪の跡のことだよ。

新車のご購入を検討されている方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 新型スイフトは、雪山をガンガン走るには向かない。
  • 雪の日の街中を走る分には十分な装備が整っている。
  • 雪の日はスタットレスタイヤ、チェーンを忘れずに。
  • 雪道では、急のつく動作は避け、轍を通って安全運転!

 

今回は、新型スイフトと雪道の関係についてご紹介しましたが、いかがでしたか??
雪と縁遠い地域に住んでいると、なかなか思いの至らない雪道のこと。
でもいざ雪が降ってからは遅い…というのも事実。これを機に車選びのポイントのひとつにしていただければ幸いです。

関連記事はこちら↓

新型スイフトスポーツのタイヤ交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

スイフトの意味・歴史は?歴代最強モデルはどれだー!?

スイフトスポーツ初のターボ化 新型スイフトスポーツのターボを徹底検証!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット