スイフトスポーツ

新型スイフトの長距離ドライブは快適?長時間、高速道路を運転していても疲れない?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
こんにちは。みなさん楽しいカーライフお過ごしでしょうか?

みなさん、スイフトスポーツの走りについてどんなイメージをお持ちですか?

「コンパクトカーで街乗りでキビキビ走る車」、「峠やサーキットで走って楽しい車」

なんてイメージをお持ちではないでしょうか?

長距離ドライブでイメージがあるのはミニバンやSUVなど「大きい車」ですが、

コンパクトカーのスイフトスポーツ長距離ドライブ快適性疲れやすさはどうなのか調べてみました。

新車の値引きの裏技

 

スイフトスポーツ(セーフティパッケージ装着車)の安全装備

引用:スズキ公式HP

車の運転は距離に限らず疲れやすいですよね。

長距離ドライブであれば運転による疲れはさらに大きなものとなります。

スズキセーフティパッケージのオプション装着車は様々な技術で運転をサポートしてくれます。

この中で、長距離ドライブの際に役立ちそうな機能を見てみましょう。

営業マン
営業マン
主に「アクセル操作」、「ハンドル操作」、「ブレーキ操作」に役立つ機能をご紹介します

アクセル操作をサポートする機能

  • ロングドライブにゆとりをもたらすアダプティブクルーズコントロール(ACC)

引用:スズキ公式HP

高速道路を長距離運転する際、意外にアクセル操作で足が疲れてくることがあります。一般道と違い、信号や急カーブなどがないので一定の速度で走行することが多い高速道路はほぼアクセル操作をしているからです。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
意外と疲れる原因はアクセル操作にもあるんですね

アダプティブクルーズコントロール(ACC)は、任意で設定した速度でアクセルを離しても走行します。また先行車との車間距離をあらかじめ設定することで先行車の速度に合わせて加減速を自動で行ってくれる機能です。

ハンドル操作をサポートする機能

  • 走行中、よそ見などによる車線逸脱を抑制するために、ドライバーのステアリング操作を支援する「車線逸脱抑制機能」

機能をONの状態で約65km/h~約100km/hで走行中、フロントガラスに設置された単眼カメラで前方の車線を認識。車線逸脱の可能性が高いとシステムが判断した場合、ドライバーに車線逸脱防止方向へのステアリング操作を促し、車両を車線の内側に戻すように支援を行なう。

車線逸脱抑制機能はドライバーがステアリング操作をしている間のみ作動します。ドライバーの緊急操舵時は、ドライバーの操舵を妨げません。ウインカーが出ている間は、車線変更の意図があると判断し、車線逸脱抑制機能を一旦停止します。

引用:スズキ公式HP

  • 走行中、よそ見などによる車線逸脱を抑制するために、ドライバーのステアリング操作を支援する「車線逸脱抑制機能」

約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出すとシステムが判断した場合、ブザー音とメーター内の表示・表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促す。

引用:スズキ公式HP

  • ふらつき警報機能

約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、自車の走行パターンを計測。運転の疲れなどで車両が蛇行し、システムが「ふらつき」と 判断した場合、ブザー音とメーター内の表示・表示灯によって警報を発し、 ドライバーに注意を促す。

引用:スズキ公式HP

ハンドル操作をサポートする3つの機能は、ドライバーのよそ見や運転の疲れからくるふらつき・不注意によるハンドル操作へ対してサポートしてくれる機能です。

長時間運転は集中力の維持が難しいので、こまめにSA/PAで休憩を十分に取ることで疲労を蓄積しないように心掛けて安全で楽しいドライブにしましょう。

ブレーキ操作をサポートする機能

  • 単眼カメラ+レーザーレーダーの強みを活かして危険を回避する 「デュアルセンサーブレーキサポート」。

作動条件〉自車速度約5km/h~約100km/h(対象が歩行者の場合は約5km/h~約60km/h)で走行中、前方の車両や歩行者を検知し、システムが衝突の可能性があると判断した場合。作動したときの速度が約5km/h~約50km/h(歩行者の場合は約5km/h~約30km/h)であれば、衝突を回避できる場合があります。周囲の環境や対象物の動きなどによっては、警報のみでブレーキが作動しない場合があります。また、警報と同時に自動(衝突被害軽減)ブレーキが作動する場合があります。

引用:スズキ公式HP

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始などの連休の時期に、「●●トンネルを先頭に15km~20kmの渋滞が発生してます」なんて高速道路の渋滞ニュースがよく流れていますよね。渋滞の中では、ノロノロ進んでは止まるを何回も繰り返すことが多いので、集中力が続かなくなりがちで前方の車が止まっていることに気づかずにぶつかりそうになることも考えられます。そのような時に「デュアルセンサーサポートブレーキ」はドライバーを衝突事故から守ってくれることが期待できますね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
セーフティーパッケージは、「走る」「曲がる」「止まる」をサポートしてくれる機能なんですね。慣れない旅先での運転も助かりますよね。

新車の値引きの裏技

 

ここが気になる?(燃費は?)

長距離ドライブはお財布にゆとりをもって

スイフトスポーツのガソリンは無鉛プレミアムガソリン、いわゆるハイオクガソリンが指定されています。

指定された燃料以外、つまりレギュラーガソリンを使用すると燃費の悪化やエンジントラブルの原因となりますので、セルフサービスのガソリンスタンドで給油の際は間違えないように気をつけましょう。

スイフトスポーツの燃費ですが、

JC-08モードでAT車は16.2km/ℓ、MT車は16.4km/ℓとなっています。

コンパクトカーの中では残念ながら燃費はあまり良い方ではありません。

長距離になるほど使用するガソリンの量は増えるので、ガソリン代が気になるところですよね。

東京⇔仙台の長距離往復ドライブを仮定して燃料代をシミュレーションしてみました。

  • 東京⇔仙台間の距離=約368km(東北自動車道経由) 往復距離=736km
  • 最低使用燃料は、736km(距離)÷16.2km/l(燃費)=45.4ℓ
  • 燃料タンク容量は37ℓ。ガス欠になる前に余裕を持って給油しましょう!
  • ガソリン代(ハイオク)147.5円×45.4ℓ=6,696円(2019年7月のハイオクガソリンの全国平均価格1ℓあたり147.5円を用いて計算。)

長距離ドライブでは少しでもガソリン代を節約しましょう!

高速道路を使った長距離ドライブの際、SA/PAのガソリンスタンドで給油する機会があると思いますが、ガソリン代は一般道のガソリンスタンドと比べると1ℓあたり10~20円高くなる場合もあります。ガソリン代を抑えるために、高速道路に乗る前に価格の安い一般道のセルフガソリンスタンドなどであらかじめ満タンにすることをおすすめします。

また、道路状況(渋滞の有無や気象条件など)や運転の方法でも燃費は変わってきますので、お出かけの前に渋滞を回避した時間で出発することや、必要以上のアクセル操作を控えエコでゆとりを持った運転を心がけることで燃費の改善に繋がります!

 

新車の値引きの裏技

 

乗り心地について


引用:スズキ公式HP

車体の性能

スイフトスポーツは、スポーツモデルだけあってサスペンションなどは他のコンパクトカーに比べると堅めのセッティングです。市街地などの低速域では突き上げ感を感じる場面もありますが、高速域ではサスペンションの動きもしなやかに感じ堅さを感じることは少ないです。

エンジンは1.4LターボエンジンでAT・MTいずれも6速の設定です。ターボならではの力強さとゆとりがあるエンジンです。高速巡行中は、5速や6速など高めのギヤにシフトしエンジン回転数を抑えることで、車内の静粛性や燃費の向上にもつながります。

シートの座り心地

体格や好みに合わせて設定できるドライビングポジション。

チルトステアリングは上下に40mm、テレスコピックステアリングは前後に36mm、さらにシートスライドは前後に10mmずつ24段階の240mm、運転席シートリフターは上下に60mm調整でき、ドライバーの体格や好みに合わせたきめ細かい設定が可能。

引用:スズキ公式HP

シートは座ると固めの印象ですが、クッションの密度が高いので長距離ドライブには向いていると思います。質感が高くホールド感のあるシートは姿勢の維持がしやすいのも疲労の軽減につながります。口コミでは座り心地の印象は非常に良いと答える方も多いです。

 

新車の値引きの裏技

 

 まとめ

引用:スズキ公式HP

先に結論から申し上げますと、

スイフトスポーツは快適な長距離運転が可能な車です!

快適な長距離運転=どれだけ疲れにくいか?

なぜなら快適な長距離運転に役立つ機能や車の基本性能が充実しているからです。

もちろん、コンパクトカーなので大きな荷物や大人数での移動は難しいですが、一人や少人数での長距離ドライブでは快適なドライブが期待出来ます。

それでは、みなさん。

スイフトスポーツで楽しいドライブを楽しんで来てください!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット