スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツのリフトアップを自分でdiy!!初心者でも簡単にできるやり方を全紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

子ども
子ども
みなさーーん!! こんにちはーー!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ちょ、ちょっと! それお父さんが言うやつ!!
子ども
子ども
いいじゃんいいじゃん、やってみたかったんだ。なんか、YouTuberっぽくて憧れる!!

最近、息子(中三)がとても元気で困ってます。父として負けてはいられない!! 対抗せねば!!

ということで、最近「挑戦しようかな?」と思っているDIYがあるのです。それは、リフトアップです。

なかなか一筋縄ではいかなそうなリフトアップですが、今回は初心者でもできる方法に焦点を当てながらアプローチしていこうと思います。

そして今回は、スズキの超新星新型スイフトスポーツリフトアップするには? という視点でお送りさせて頂きます!!

 

≪スイフトスポーツ リフトアップ≫ どんな感じになるの?

スズキ公式HP

スズキのスイフトスポーツといえば、快適な走りに特化したSUV。エンジンも座席シートも、スポーツカーを意識した造りとなっています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
シートなんかでいうとこんな感じ。フッカフカの椅子というよりかは、体のカタチに合理的にフィットするようなシートだね。

スズキ公式HP

見て良し、乗って良し。一瞬、外国車かな? と思うほどの美しさです。快適な走行環境を追求しているだけありますね。とてもお上品だし、実際とても乗り心地は良いみたいです。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ちょっとアンタ、まーた話逸れていってるわよ。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
おっと、つい語り込むところだった。スイフトスポーツがカッコ良すぎてなぁ。

2枚目俳優ぶりのカッコ良さを魅せるスイフトスポーツですが、リフトアップと相性は良いのでしょうか?

ここで、リフトアップをすると起きる良いこと、つまりメリットをいくつかご紹介致します。

リフトアップのメリット
  1. 見た目の迫力が上がる。
  2. オフロードでの走破性が上がる。
  3. 視点が上がり、見やすくなる。

ざっとこれぐらいでしょうか。

どれもスイフトスポーツと相性が良いように見えますね!! 見た目も性能も上がります。

と、ここで実際にリフトアップの実力を動画でお見せしたいと思います!! スイフトスポーツでは無いですが、上記のメリットは痛いほど分かるものをご用意致しました。

陽気なオッさん2人がリフトアップしたエブリイに乗ってスーパーオフロードを難なく走破していく動画です。

見所は、「1:53〜2:24」「5:00〜5:15」「5:30〜6:00」「6:30〜7:00」のシーンです! リフトアップの魅力がぎゅうぎゅうに詰まってます。

ご覧になった方はお分りかと思いますが、超カッコいいですよね。ですが、哀しいかな。良いことだけが起きるウマイ話なんてどこにもありません。

そこで、リフトアップのデメリットというのはどういう影響を与えてしまうのでしょうか?

リフトアップのデメリット
  1. 重心が上がってしまう。

実は、この1つに尽きるんですね。

重心が上がることにより、「コーナリングが難しく」なったり、「風に煽られやすく」なったりしてしまいます。

いずれも走りに多少なりとも悪影響を及ぼしてしまいますね。性能が上がるようで下がってしまう。さあ、手詰まりになってしまいました。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
結局、走りの性能は上がるの? それとも下がるの?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
気になるポイントはそこだよね。

その不安を解消するには、どれぐらいリフトアップするのか? がカギになってくるんだ。

もう少し話を掘り下げると、リフトアップする時は「何センチ分上げるのか?」という選択に迫られるんですね。

要は、高くリフトアップすればするほどデメリットが強まるので、スイフトスポーツに最適な、もしくはあなたの目的に最適な上げ幅を探る必要があるのです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
だいぶ遠回りしましたが、私が独断で判断したスイフトスポーツの理想リフトアップ幅をご説明します!!

それはズバリ、2.5〜3.5センチメートルです。

この上げ幅は、スイフトスポーツの快適な走行性能を下げすぎず、オフロード(山道や雪道など)も安心して楽しく走ることを可能にします。

そしてこの高さなら、車体構造変更届けを出す必要もありません。届出を出す必要が出てくるのは、4cm以上からです。

車体構造変更届けとは?

車体の大幅な外寸変更や乗車定員の変更などをする際に、指定の局へ提出することが法で義務付けられたもの。

必要なものは、車検証をはじめ、点検整備記録簿や自賠責保険の証明書、車税証明書や使用者・所有者の委任状など、計9種の書類と印鑑の10種類。(非常に面倒臭い。)

申請が通るには、1週間から10日かかる。業者に頼んでやってもらうこともできるが、料金は3万円也。

すっごい大変なんですよね。審査が通るとも限りません。大幅に車体を上げることは、リフトアップに生涯をかけてもいいと言えるほどに覚悟がある方にしかおススメできません。

子ども
子ども
スイフトスポーツを2.5〜3.5センチ上げればいいってこと??
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
一言でまとめると、そうだね。もちろん、何センチ上げるかなんて人の自由だから、これが正しいというわけではないよ!

さあ、リフトアップの大体な方針が見えてきましたね。お次は、そのやり方を見ていきます!!

車検や修理はコレで解決しちゃいましょう!!⤵︎⤵︎⤵︎

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

≪スイフトスポーツ リフトアップ≫ 自前でDIY v.s. 業者に依頼

冒頭で「自分でDIYするやり方を教えます!!」と意気込みましたが、この章では業者に頼むやり方と比較しながら丁寧にゆっくりと見ていこうと思います。

ご存知ながら、リフトアップには、

  1. 自分で行うDIY
  2. 業者に行ってもらう

2パターンがございます。早速、それぞれの特徴を見ていきましょう!

DIYリフトアップのあれこれ

人に頼むより、自分で成し遂げたい! お金を少しでも浮かせられるなら自分でやってみたい!!

そんなあなたにはぴったりのDIY。どんなメリット・デメリットがあるのでしょう?

DIYするメリット

業者に頼むより安いことや、リフトアップを通して車の勉強になることです。

それに何より、自分でやり遂げたという達成感は、DIYでしか味わえない特別な報酬ですよね。

DIYするデメリット

失敗すると面倒になることです。最低限の知識を持っていても、経験がなければ失敗する確率は多くなってしまいます。

命を乗せて走る車をカスタマイズするわけですから、シビアに向き合いながらリフトアップせねばなりません。そういう意味では、ピリリと精神的に負担な面もあります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
手先が器用で自信がある人なら難なくこなせちゃうけど、工作があまり得意ではない人にとったらかなりの挑戦だね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね。ところで、あなたは不器用でしょ。大丈夫なの?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ち、挑戦するだけタダだろー! 大丈夫、クルマに詳しい友人にチェックしてもらうから。

1人でやるよりは、クルマの知識に長けている友人や知人と共にやる方が成功する確率や安心度が高いです。

業者に頼むリフトアップのあれこれ

DIYでは不安が残る…。やっぱりお金がかかっても詳しい人に確実にやって欲しい! という場合は、業者に頼むのが良いですね。

業者に頼むメリット

何より、安心度が高いことですね。幅広い知識から、お客様の要望の範囲内で最大限のカスタマイズをしてくれます。

そしてリフトアップには、様々なトラップが仕掛けられています。し終わった後に左右のバランスがズレてないか等、少しのミスが大きな面倒を生んでしまいます。

そういうことも業者さんは全てしっかりこなしてくれるので、楽々ですね。

業者に頼むデメリット

デメリットは2つあります。費用がかさむことと、ぼったくりや雑な仕事をする業者さんに当たる可能性があることです。

費用がかさむことは自明ですね。やってもらう分の対価は支払わなければなりません。

問題は、2つ目のデメリット。社会問題として、マンションなどの建物の耐震偽装がありましたよね。それと同じです。

「バレなければ犯罪ではない」という甘い誘惑に負けている業者さんが少なくともいることは確かです。

懇切丁寧に施してくれる人もいれば、最低限の仕事だけこなす人もいます。業者さんも人間ですからね。

業者さんの言うことを鵜呑みせず、激安な価格で請け負う業者に疑いの目を持ってかかる、そんな姿勢が求められてきます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
といっても、人間不信になるくらいまで疑心暗鬼になる必要は無いですよ! そういう気持ちも持っておくことが大切です!

以上をまとめると…

リフトアップをDIYするのは、ある程度費用を節約し、何より楽しくDIYしてやり遂げたい人にオススメです。

リフトアップを業者に頼むのは、少し費用がかさんでも安心や安全を第一に取りたい人にオススメです。

と、リフトアップのやり方については大体こんな感じですね。

さてお次はDIY実践編。リフトアップをDIYしたい方は必見ですよ!! 手法から難易度まで詳しく解説致します!

業者に任せようかな〜と思ったらポチ!!⤵︎⤵︎

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

≪スイフトスポーツ リフトアップ≫ DIY実践編!!

初心者でも簡単に行えるDIYリフトアップのやり方をご紹介します。全部で3つありますのでご参考にどうぞ!

タイヤ ホイール交換

子ども
子ども
え? タイヤを交換するだけでいいの?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
一回り大きいタイヤに変えれば車高も上がるんだ。 これも立派なリフトアップだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
厚底の靴を履いたり、ヒールを履いたりして背を高く見せるのと似てるわね。

1番カンタンでとっつきやすいDIYが、タイヤ・ホイール交換です。文字通り交換するだけなので時間も費用もそれほどかかりません。

営業マン
営業マン
ですが1つだけ、注意しなければならない点がございます。

それは、フェンダーに干渉してしまう可能性があることです。

引用:スズキ公式HP

フェンダーとは、タイヤを囲っている部分のパーツの名称ですね。

なので、DIYに取り掛かる前にタイヤを当てがってみたりなどして事前にしっかり調整する必要があります。

スペーサーを挟んでリフトアップ

お次のDIYは少しレベルアップします! 車内部のサスペンションに「スペーサー」という部品を挟むことでリフトアップする方法をご紹介します。

スペーサーとは…??

間にはさんで空間を確保するための器具のこと。機械や器具の間に挟んだり、固定して使用する。金属製・樹脂製があり、絶縁性や耐熱、耐薬品など利用目的に合わせてさまざまな特性のものがある。

引用:製造業技術用語モノシリ

タイヤ・ホイール交換よりは少し難易度が高くなります。取り外す部品が多くなるためですね。

この方法のメリットは、上げ幅の微調整が効くことと、乗り心地がさほど変わらないことです。

サスペンションスプリングの交換

3つの中では1番チャレンジングな方法です。純正のスプリングを別のスプリングにまるごと変えてしまう大胆なDIYです。

やり方自体はスペーサーを挟むやり方と似ていて、複雑ではないのですが、スプリングのパーツが大きいため、ズレなどのミスには細心の注意を払わなければなりません。

なので、参考動画をご用意しました!! 挑戦したい方は必見!!

メチャクチャ丁寧にスプリング交換してます。これを見ればDIYへの大体の不安は無くなることでしょう

取り付ける方法はもちろん、危険を回避するためのテクニックなどもしっかり説明してくれているので、とても親切でわかりやすい動画です。

と、ここでいくつか疑問が起きませんか?

「DIYに必要な工具ってメチャ多くない?」「どこでDIYすればいいんだろう」「リフトアップするためには車を持ち上げなきゃいけないけど、どうやって?」

そうなんです。数ある車のDIYの中でも、リフトアップというジャンルは既にかなりの高難度なのです。

ですが、今回の記事のテーマは「初心者でもできる」に絞っております。このこだわりにもう少しだけお付き合い下さい!!

付き合いきれん! 業者に頼んじゃお!!⤵︎⤵︎

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

≪スイフトスポーツ リフトアップ≫ DIYリフトアップは結局どこでどうやればいいの?

さて、最終章です。ここまで根気よく付いてきてくれたあなたにだけ、教えたい情報をここに記します。

DIYリフトアップをするのに理想的な場所があるのです。それは、レンタルガレージです。

ここにはリフトアップに必要な工具、ジャッキやリフトやレンチ等々、全て揃っています。夢のような場所ですね。

子ども
子ども
夢のような場所?! ディズニーランドみたいだなー。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
おお、あながち間違ってないぞ(笑) 車をDIYしたい人にとってはディズニーみたいなところだな。  

こちらの動画でイメージを膨らませて頂けたらなと思います!! 埼玉県狭山市にあるレンタルピットの動画です。

レンタルということで、レンタル料金が掛かりますが、一回の使用に5,000円はいかないかなぁと思います。

必要な工具が簡単に揃うだけでなく、場所も賄えるという点で素晴らしい環境だと言えますね。

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントを!

ということで、更に特別な情報を皆様にお伝え致します!!

DIYするにあたって、最も大切なもののうちの1つの「知識」を、信頼できる情報源から学びたいと思いませんか?

ネットからの情報だけだと心許ないですよね。ということで、こんなものもご紹介致します。

購読雑誌 オートメカニック

初心者からプロまでの層にご愛読されている、車好きのための書となってます。これを読めば、三級自動車整備士ほどの知識が身につくと思います。

特集号なども発刊されてるので、とても良い教科書になること間違いなしです!!

好きで雑誌を読んでいただけなのに、友人に頼まれても難なく修理できちゃうくらいにステップアップした、なんて超素敵ですよね。

もしかしたら、かの有名なYouTubeのフレーズ「好きなことで、生きていく」とまでは行かずとも、そんな風に副業でプチ稼ぎするのも夢ではないかもしれません。

そして、「やっぱり1人では不安が残る…」と思われておられる方もいるでしょう。そんな人には、コミュニティに参加することをお勧めします。

大体の車には、オーナーズクラブというものが存在します。好きな人同士集まって車を走らせたり情報をシェアしたりする会ですね。

スイフト オーナーズクラブ

ここに参加すれば、スイフトスポーツについて困ることはほとんど無くなるでしょう。頼れる仲間が大勢いますから。

と、様々な情報を提供して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたなりの素敵なカーライフを満喫して下さい!!

雑誌の購読代、保険見直して浮いたお金で賄いませんか? ⤵︎⤵︎

自動車保険を見直す

 

≪スイフトスポーツ リフトアップ≫ まとめ

長々と書き連ねましたが、ここまでのご精読、誠にありがとうございます。

最後にこの記事を通して1番皆様にとって伝えたかったことをまとめて、フィナーレといきましょう!!

  • リフトアップのメリットは「走破性・迫力・視認性のアップ」
  • スイフトスポーツの理想上げ幅は「2.5〜3.5cm」
  • 達成感や知識を求めるならDIYリフトアップ
  • 安心安全確実性を取るなら業者リフトアップ
  • DIYリフトアップするならレンタルガレージに行こう

なかなか奥が深いリフトアップですが、DIYで出来るようになればあなたはかなりの上級者DIYerです!!

そして、1番忘れてはいけない大前提は、ご自身の安全です。どうかお気をつけて、そして楽しくDIYにハマっちゃって下さい!!

スイフトスポーツの他の記事はコチラ!!⤵︎⤵︎

新型スイフトスポーツで車中泊キャンプはできる?車中泊に必要なおすすめ便利グッズも紹介

新型スイフトスポーツの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きで分かりやすく紹介!

新型スイフトスポーツのグレードは? スイフトとの違いも徹底比較!

新型スイフトの年間維持費は高い?税金や保険料を安くする方法は?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット