sx4 s cross

新型sx4 s crossの性能を徹底解説!他グレードとの違いはどこ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。

よくテレビのCMを見ていて「新型モデルの自動車販売!」なんていう文言を耳にすることはないでしょうか?

たった数十秒のCM内では具体的にどこが新しくなったのかといったことは殆ど紹介されず、CMが終わってしまうことが多いかと思います。

そこで今回はまずSX4 S-CROSSの新モデルは具体的にどんな性能が新しくなったのか徹底検証していきます。

 

スポンサードリンク

SX4 S-CROSSを大まかに解説

引用:スズキ公式HP

新モデルの内容をご紹介する前に、まずは今回のテーマであるSX4 S-CROSSという車種に関して簡単に概要を解説していきます。

SX4 S-CROSSはスズキが販売しているクロスオーバーSUVです。

元々はイタリアの自動車メーカーであるフィアットとの共同開発によってSX4という自動車として誕生し、日本では2006年7月に販売開始されました。

その後SX4は何度か改良され、2013年にSX4 S-CROSSとして新しく誕生しました。

そして2019年4月には更に改良が加わった新グレードのSX4 S-CROSSが販売されています。

新車の値引きの裏技

 

最新のブレーキシステムでしっかりサポート

ではここからは本題のグレードアップした内容について解説していきます。

まず最も進化した点はブレーキシステムです。

新型のSX4 S-CROSSにはレーダーブレーキサポートⅡが搭載されました。

子ども
子ども
なんだかハイテクそうだけど、具体的にはどんなシステムなんだろう?

レーダーブレーキサポートⅡとは衝突しそうな時に危険レベルに応じて警告音が鳴ったり、自動でブレーキをかけてくれるシステムです。危険レベルは以下の段階に分かれています。

  • レベル1:ブザー音が鳴ったり、メーターで警告が表示される
  • レベル2:自動で弱いブレーキをかけてくれる
  • レベル3:ドライバーが踏んだブレーキに対し、更にブレーキ踏力をアシスト
  • レベル4:自動で強いブレーキがかかる

 

引用:スズキ公式HP

新車の値引きの裏技

 

エアバッグが進化

万が一の事故が起きてしまったとき、少しでも衝撃を吸収してくれた方がいいですよね。

先ほどは未然に事故を防止するシステムでしたが、今回ご紹介する改良点はエアバッグのクオリティが高くなったことです。

今までのSX4 S-CROSSには運転席と助手席の頭部や胸部への衝撃を吸収してくれるSRSエアバッグ*が搭載されていましたが、新型モデルからは新たに下記の2つのエアバッグが搭載され、更に安心の設計が実現しています。

  • SRSカーテンエアバッグ:側面衝突時に頭を守ってくれるエアバッグ
  • SRSサイドエアバッグ:前方座席の胸部への衝撃を軽減するフロントシート

 

(SRS* :Supplemental Restraint Systemの略で、補助拘束装置のこと)

新車の値引きの裏技

 

玉突き事故のリスクが低減!?

もう1つ安全装備として新しくエマージェンシーストップシグナルという機能が追加されました。

この機能は55km/h以上の速度で走行時に急ブレーキをかけた時、自動的にハザードランプを点滅させてくれる機能です。

急ブレーキを踏んで衝突が回避できたとしても、後続車がブレーキに気づかず追突されてしまっては困りますよね。

自動でハザードランプが点滅してくれれば、後続車もいち早く異変に気づきブレーキをかけられ、事故が起こりにくくなりそうですね。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

長時間のドライブが楽チンに!

先ほどまでご紹介したものは事故防止や事故が起きた時の被害を軽減するような機能だったかと思います。

もちろん安全運転は何よりも大切ですが、もう1つの指標として快適に運転できることもとても重要ですよね。

新グレードのSX4 S-CROSSには快適性を追求した新しい機能が装備されました。それがアダプティブクルーズコントロール(ACC)です!

ACCとは自動運転の1つで、先行車との車間距離を保ちながら、自動的に加速/減速をしてくれるシステムです。

ハンドルにあるスイッチで①速度②車間距離(短・中・長の3段階)を設定するだけで勝手に機械が自動的に運転してくれます。

一定の速度を保って走行するだけでなく、信号が近づいて先行車との距離が短くなれば自動に減速したり、先行車がいない時は設定した速度まで自動で加速してくれます。

このシステムがあれば、長距離の運転も機械が自動で運転してくれるので疲れにくく、ドライブがより楽しいものになりそうですね!

新車の値引きの裏技

 

SX4 S-CROSSはモノグレードだった!?

先ほどまでは旧モデルと新モデルの違いを見ていきましたが、ここでは同じ新モデルの中でもグレードによってどのような違いがあるのか調べていきたいと思います。

結論から話しますと、新モデルにはグレードが1つしかありません!!

ただモノグレードであってもいくつか違いはあるのでそちらについて解説していきます。

4色展開のボディーカラー

以下の4色のカラーが販売されています。

■スフィアブルーパール

引用:スズキ公式HP

■エネジェティックレッドパール

引用:スズキ公式HP

■クールホワイトパール

引用:スズキ公式HP

■コスミックブラックパールメタリック

引用:スズキ公式HP

ちなみにクールホワイトパールだけは22,000円(税込)だけ他のカラーより高い価格となっています。

2WDと4WDの駆動方式

2WD(前2輪駆動)と4WDの2タイプが販売されています。デザインなどは基本的に同じですが、一部違いがあるのでまとめてみました。

■車両重量

2WD: 1,150kg

4WD: 1,220kg

■燃費

2WD: 16.2km/L

4WD: 15.2km/L

■価格

2WD: 2,180,200円(税込)

4WD: 2,400,200円(税込)

1番の大きな違いは燃費と価格といった点ですね。特に雪道や山道を運転する予定の無い人は2WDを選んだ方が良さそうです。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

今までご紹介した新モデルの内容をまとめると…

  • 最新の自動ブレーキ機能が装備された
  • 進化したエアバッグが搭載されている
  • 自動でハザードランプが点灯する
  • 自動運転機能が追加された
  • モノグレードではあるがカラーや駆動方式による違いがある

 

このように新しいSX4 S-CROSSは全体的に安全面が強化されており、より安心して運転ができるようになりました

また自動運転や自動制御などが導入され、運転をヒトから機械にシフトする時代が始まったような印象を受けました。

関連記事

SX4 s crossの意味・歴史は?歴代最強モデルはどれだー!?

新型sx4 S-crossMTATの違いは?口コミ・評判・レビューから徹底比較!

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット