ダイハツ

ダイハツのタフトをかうならどのグレード?必要十分なXグレードがおすすめ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは宏樹です!

タフトはスズキのハスラーとジムニーの間を狙った車。タフトの出現によって軽のSUVマーケットがより盛り上がってます!

ハスラーの直接のライバルであるダイハツの新型タフト、ハスラーとの比較で迷いますよね?特にシンプルな標準グレードでどちらが良いか迷いませんか?

ハスラーと比較してスズキで良い値引きを引き出すためにも敵を知ることも大事です。でも新型タフトを買ってしまうのも一つの手かも?

今回の記事は、ダイハツの「新型タフトのXグレード」について書かせて頂きます。

新型タフトのグレード

引用:ダイハツ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
新型のタフトがでたね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
サンルーフが付いてるのが明るくて開放的でハスラーより魅力的かも、でも上のグレードだけでしょう
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
いや、標準グレードにもすべてサンルーフが付いている、ダイハツでは”スカイフィールトップ”と呼んでるよ

ダイハツの新型タフトのグレードについて先ず見てみましょう。3グレードだけでハスラーと同じくシンプルです。では標準グレードであるXからどうぞ。

X

ダイハツタフトの標準グレードです。標準グレードでも十分な装備がついています。

  • スカイフィールトップ(UV&IRカット付き)
  • 予防安全機能「スマートアシスト」
  • LEDヘッドライト

G

Gグレードは高級バージョン、Xの装備に加えて付いてくる主なものは

  • アルミホイール
  • LEDフォグランプ
  • 革巻きステアリングホイール
  • タコメータ(エンジン回転計)
  • 外装色
  • 4色追加(赤、青、黄色、黒)

G turbo

ターボの付いた一番上のグレードが「G turbo」。Turboにしかない特別な装備は高速道路を快適に走る装備が付きます。

  • 全車速追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)
  • ハンドル操作をアシストするLKC(レーンキープコントロール)

高速道路の走行が多いならターボのパワーも含めて必要な装備です。

 

タフトのXとGの詳細の比較がわかりやすい動画をどうぞ。

新型タフト「Xグレード」の機能と性能

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
タフトの装備で一番欲しいのはスカイフィールトップだから「Xグレード」がいいね。

それにしてもハスラーは「G」が標準グレードでタフトは「G」が高級グレードとは、ダイハツはわざとライバルのハスラーと比較するときにユーザーを混乱させる作戦としか思えない

理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね、わたしが使うのは街中だけだからGグレードの装備はいらないわね

タフトのXグレードはシンプルですが最大の売りのスカイフィールトップが標準なのが一番良いところですね。

価格差はGグレードより13万2000円も安くなり、11%も安くなる計算です。

Xグレードの装備は必要十分で普段使いには十分です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
革巻きステアリングホイールが付かないのがXグレードの弱点だけど、そもそも軽のハンドルは細いからカバーを被せて太くしたほうが運転しやすいから要らないかな
理恵(りえ)
理恵(りえ)
私はGグレードのオレンジのアクセントが要らない、ハスラーみたいにボディの色に合わせて選べずに全部オレンジ一色っていまいち

新型タフト「Xグレード」の口コミ評価

 

タフトの鉄ホイールがおしゃれだという意見もありますね。

 

マニュアルではないからタコメータが不要という意見も。

 

まとめ

  • タフトのXグレードはスカイフィールトップがついてる!
  • タフトのXグレードは廉価版ではなく必要十分な装備付き!
  • ハスラーのX&Gグレードとタフトのグレード名は逆なので注意w

タフトのXグレードはシンプルだけど必要な装備が十分についているものでした。私がもしタフトを買うなら「Xグレード」です。

以上、宏樹でした!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット