トヨタ

新型ヴェルファイアのグレードの違いを徹底比較!おすすめは2.5Z”Gエディション”!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。

トヨタのミニバン新型ヴェルファイア。

とても乗り心地も良く、外見も格好良いので一度は乗ってみたい車ですよね。

でも購入したくても値段も高いし、種類も多いからどれを買ったらいいのか分からない…

そんな悩みにお答えします!

これから新型ヴェルファイアのおすすめのグレードを見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

売れ筋人気グレードランキング TOP3

顧客の経験, ベスト, たいへん良い, サービスの格付け, 満足度, 手, クライアント, 押す

No.1 2.5Z “G エディション”

引用:トヨタ公式HP

1番人気は2.5Z “Gエディション”。

こちらはグレードZをベースとしたエアロタイプで、2,500ccのエアロタイプの最上級グレードです。人気の理由はスタイリッシュな外観や充実した装備です。

新車価格 2WD 7人乗り:4,664,000円(税込) (参考:トヨタ公式HP)

寒い季節でも快適なステアリングヒーター

引用:トヨタ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
寒い季節でもハンドルが暖かくなるから快適に運転ができるんだね!

このグレードから装備されているステアリングヒーターは、寒い時期に車が冷えている状態でもボタン1つでハンドルを暖かくすることが出来てイチ押しのポイントです。

内装の色が違う?

引用:トヨタ公式HP

Z”Gエディション”は標準装備で内装の色が黒になり、シートも合成皮革となっています。

(標準モデルのXやエアログレードのZは、ファブリックという布のシートを使用しています。)

子ども
子ども
これなら僕がジュースをこぼしても手入れが簡単だね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
合成皮革でも濡れたらしっかり拭き取ったりしないといけないから、なるべくこぼさないようにしようね(笑) 

 

No.2 2.5Z

引用:トヨタ公式HP

2位は1位のZ”Gエディション”のベースとなっている Z。

こちらはエアロタイプでヴェルファイアの中で中間に位置するグレードとなります。

このグレードのおすすめは何といっても8人乗りがあるところ!

ヴェルファイアの8人乗りは標準モデルの X か、この Z にしかありません。

新車価格 2WD 7人乗り:3,908,000円(税込) (参考:トヨタ公式HP)

新車価格 2WD 8人乗り:3,864,000円(税込) (参考:トヨタ公式HP)

No.3 HYBRID ZR “Gエディション”

引用:トヨタ公式HP

3位のHYBRID ZR “Gエディション”は、ヴェルファイアのハイブリッドエアロタイプの中での最上級グレードです。

価格は高めの設定ながら、それに見合った十分な装備が売れ筋第3位の要因となっています。

新車価格:5,654,000円(税込) (参考:トヨタ公式HP)

アダプティブハイビームシステム

営業マン
営業マン
夜にハイビームで走行している際に、先行車や対向車を検知すると、相手が眩しくないように自動で調整してくれる機能です

この機能があれば、暗い道をハイビームで走っているときに、慌ててライトを切り替えたりしなくて済むので夜間走行も安全です。

両側パワースライドドア+パワーバックドア

引用:トヨタ公式HP

営業マン
営業マン
こちらのグレードには、ワンタッチで自動で扉の開閉が出来るパワースライドドアが両側に付いてきます。また、バックドアもワンタッチで開閉できます。

この機能があれば、買い物で手がふさがっている時や、子どもを抱っこして手がふさがっている時も簡単にドアを開けることが出来るのでとても便利です。

 

ここまでは売れ筋をみてきましたが、実際に乗っている人の感想はどうなのでしょうか?

 

新車の値引きの裏技

 

実際に乗っている人の感想

トーク, 話, 対話, ディスカッション, 一緒に, 通信, フィギュア, 円卓会議, ディスカッション掲示板

最上級グレードのエグゼクティブラウンジより、ZGの方がおすすめとは経験者ならではのご意見ですね。

確かに家庭用で購入されるのであれば、ウォークスルーが出来る方が使い勝手も良くて便利だと思います。

 

さすがヴェルファイア!

Zでも十分満足できる仕様になっていてさすがです!

新車の値引きの裏技

 

 

パターン別おすすめグレード

view of marina

多人数におすすめな8人乗り

引用:トヨタ公式HP

8人乗りがあるのは、X、Z、HYBRID Xの3種類だけになります。

標準モデルのXにするか、エアロタイプのZにするか、ハイブリッドタイプのHYBRID Xにするかは普段の用途と価格から相談する形になると思います。

8人乗りの中で、1番お求めやすいのが標準モデルのX、Xよりも装備が充実していて値段が少し高いのがZ、ハイブリッドタイプで標準モデルとなり、装備も充実していてZよりも値段が高いのがHYBRID Xといった順になります。

低燃費が自慢

引用:トヨタ公式HP

低燃費でいえば、エアロタイプのグレードZをベースにした、HYBRID Z。

こちらはベースモデルと比べて、ハイブリッドシステムのおかげで約7㎞/Lもの低燃費を実現しています。

走りの快適さも欲しくて、燃費が良いものがいいという方にはおすすめです!

どうせ乗るなら全てにこだわりたい!

引用:トヨタ公式HP

こちらは、どうせ乗るなら全てにこだわり、最上級の車に乗りたいという方向け HYBRID Executive Lounge Z。

グレード Executive Lounge Z のハイブリッドモデルになります。

これを運転しているだけで気分が良い事間違いなし!

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 迷ったら売れ筋ランキング1位の 2.5Z “G エディション”
  • エアロタイプでヴェルファイアの中でお手頃がいいなら 2.5Z
  • 8人乗りが欲しいなら X、Z、HYBRID X
  • ヴェルファイアの中でお手頃なハイブリッドがいいなら HYBRID X、HYBRID Z
  • 全てにこだわる最上級グレード HYBRID Executive Lounge Z

 

いかがでしたでしょうか?

ヴェルファイアはグレードが豊富でどれを選んだらよいか迷ってしまうと思います。どれを選んでも満足していただけると思いますが、それでも迷った際の参考にしてみてください。

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット