ワゴンR

新型ワゴンRのオイル交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは、さっそくですがワゴンRを乗っていますか?乗っている、または以前乗っていたという人が多いんじゃないでしょうか。1993年の発売から常に人気が高く、軽のスタンダードともなっているワゴンRです。

そして新型のワゴンRは軽初のアンブレラホルダーや、見えにくい場所をモニターでサポートしてくれる全方位モニター、必要な情報が目線の先で確認できるヘッドアップディスプレイなど軽なのに機能面でもとても充実してます。

特に私がびっくりしたのが軽ワゴン№1燃費、33.4㎞/Lということ!1L(約150円)で東京の日本橋から神奈川県の横浜駅まで走れちゃうんですね。

そしてそんなすごい燃費を出すワゴンRのメンテナスとして欠かせないのが、オイル交換です。この記事ではオイル交換の方法、時期、値段について説明していきます。

 

スポンサードリンク

オイル交換とは?

引用:スズキ公式HP

そもそもオイル交換って?必要なの?という方のために簡単に説明をします。

オイル交換とはエンジンオイルを交換することです。そのエンジンオイルは、エンジンの内部で金属の摩擦を軽減して、エンジンが滑らかに動くように補助する潤滑作用や、エンジン内部を冷やす冷却作用、エンジン内に発生した煤を包みこむ洗浄作用、サビの発生を防ぐ防錆作用、車にとって重要な沢山の役割を担っているものです。

その重要な役割を担っているエンジンオイルを、長年交換しないと充分に役割を発揮出来ずに、大切なエンジンにダメージを与えてしまいます。さらにエンジンオイルが劣化したままにすると、フィルターが詰まり、フィルターの洗浄力が低下します。すると不純物の除去ができなくなり、エンジン内部の汚れは蓄積して加速は低下し、大切な燃費も落ちてしまうこととなります。

なのでエンジンオイルの交換は必須です。そしてエンジンオイルの交換とセットにオイルフィルターも交換してしまいましょう。

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRのオイル交換。時期と値段。プラス一緒にオイルフィルターも交換したい。

引用:スズキ公式HP

オイル交換の時期

オイル交換は一般的に【走行距離5,000kmごと、または最後の交換から一年で交換】とされており、どちらか早い方で交換します。つまり長くて1年ごとに、たくさん走る場合は5,000㎞ごとのオイル交換が必要になってきます。

ワゴンRの場合はというと、走行距離10,000㎞ or 6ヵ月となってました。

またシビアコンディションで乗られる場合は、走行距離5,000㎞ or 3ヵ月での交換を推奨しています。シビアコンディションは簡単に説明すると「発進・停止の繰り返しが多い」「未舗装路や積雪路、高低差のある登坂路や山岳路などを走ることが多い」といった車にとっての過酷な状況化で乗られている場合のことです。

それとエンジンオイルフィルターは10,000㎞ごとの交換を推奨していました。

ですので、エンジンオイルの交換に対して2回に1回、オイルフィルターの交換も行うようにしましょう。オイルフィルター交換の価格についてはおおよそ2,000円程度になります。カーディーラー、カーショップによってはオイル交換とオイルフィルター交換をセットでお願いすることで、オイルフィルターの費用を安くしてくれるところもあったりします。

軽自動車は、普通車よりエンジンのサイズが小さく、高回転で動いているため、エンジンオイルの劣化が早くなる傾向にあります。10,000㎞は走らないとしても、半年ごとの交換をしないといけないですね。

 

オイル交換の値段

オイル交換の値段は、カーショップやディーラーによって異なりますので事前に確認が必要です。だいたいの目安で、スズキディーラーでのオイル交換の場合、3,000円程度で行えるようです。カーショップに頼むともう少し安く、だいたい2,000~3,000円程度で出来ます。

スズキディーラーで頼むと高くついてしまいますが、その分スズキディーラーでのオイル交換は、スズキ純正のオイルを使用してくれます。対してカーショップは安いオイルでの交換です。約1,000円の差ですが、悩みどころでもあると思います。私は、中古で買った場合には安いカーショップで、新車だったら買ったところの正規ディーラーでオイル交換をしてもらっています。

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRのオイル交換を自分でやる。値段と時間、必要工具。難易度。

引用:スズキ公式HP

もちろんオイル交換を自分でやることも出来ます。道具さえ揃っていれば、オイル交換は比較的簡単に出来ます。

その場合には初期費用として、

  • ジャッキアップまたはスロープ(安いので、5,000円~15,000円)
  • フィルターレンチ(安いので、2,000円)

こられが必要となります。

それに交換ごとに

  • エンジンオイル約3ℓ(安いので、1,000円~2,000円)
  • 廃油処理箱(安いので、500円~1,000円)
  • オイルフィルター(安いので、500円~1,000円)
  • ドレンワッシャ(安いので、~100円)

これらが必要になってきます。

実際の手順は以下のようになります。

  1. フロントのジャッキアップをして車体を上げる。
  2. ワゴンRの下回りにある、オイルのドレンボルトを外すしてオイルを抜く。
  3. オイルが全部出たら間に新しいワッシャーをはめてボルトを締めなおす。
  4. オイルフィルターを交換する(フィルター交換時のみ)。
  5. ワゴンRをジャッキから降ろす。
  6. 新しいオイルを入れる。
  7. オイル量が適切か確認し完了。

言葉では説明が難しいので動画でも見てみてください。

 

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • オイル交換はワゴンRの場合、1,0,000㎞または半年ごとに交換が必要
  • オイル交換の2回に1回はオイルフィルターの交換もする。
  • 費用は、頼む場合に2,500円~4,000円で、DIYの場合に必要工具がそろっていれば1,500円~3,000円程度でできる。オイルフィルター交換はプラス1,000円~2,000円ほど。

車のオイル交換は、車を長く快適に保つために必要なメンテナンスです。定期的にオイル交換をして車も自分も気持ちのいい走りをしてください。

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット