ワゴンRスティングレー

新型ワゴンRスティングレーで車中泊キャンプはできる?車中泊に必要なおすすめ便利グッズも紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

皆さん、こんにちは。皆さんは、よく旅行に行かれますか?旅行に行く際はホテルを予約してそこに泊まると思います。そして、もう一つ泊まれる所があります。それは…車中泊です!今回は、車中泊についてワゴンRスティングレーで調べていきたいと思います。

 

車中泊できるか

引用:スズキ公式HP

まず、はじめに結論から申しますと車中泊はできます。しかし、車での宿泊になりますのでメリット、デメリットがあります。そのメリット、デメリットを理解し、工夫をすれば快適に過ごせますので、今回の記事を参考にして快適に過ごしていただけたらと思います。

新車の値引きの裏技

 

車内の広さ

引用:スズキ公式HP

簡単にワゴンRスティングレーの広さについて解説したいと思います。

引用:スズキ公式HP

  • 室内長:2,450mm
  • 室内高:1,265mm

軽自動車特有の圧迫感を感じさせない広さになっています。

ラッゲージルーム

引用:スズキ公式HP

  • 荷室開口高:840mm
  • 荷室開口幅:1,165mm
  • 荷室幅(4名乗車時)1,180mm

リヤコンビネーションランプをバンパー上端にレイアウトし、ラゲッジルームの開口幅と荷室幅を拡大。荷物を積む際に最もよく使う開口部の下部を広くしています。また、バックドア側からもワンタッチで折りたためるワンタッチダブルフォールディングリヤシートを採用。カンタン操作で、ほぼフラットで積み降ろしのしやすい荷室が広がります。

フルフラット時

  • 奥行き:195~217cm
  • 横幅 :50~110cm
  • 高さ :90cm

引用:スズキ公式HP

サーフボードゴルフバッグなどの、長めの荷物も収納できる広さになっています。

 

メリット・デメリット

引用:スズキ公式HP

ここでは車中泊をするにあたって、メリット・デメリットについて触れていきたいと思います。

メリット

  • 足を伸ばして寝ることが可能
  • 頑張れば2人で車中泊できる

 

デメリット

  • 長身の男性も大丈夫だが、大の字になって寝ることは難しい
  • 最大で2人
  • 段差がある

 

オススメのグレード

引用:スズキ公式HP

ちなみに車中泊に向いているオススメのグレードは、FXやFZです。理由は、チルトステアリング機能(運転席のステアリングの高さを変えられる)と運転席のシートリフターがあるからです。この機能がないと寝るときに窮屈になってしまいます。

 

オススメのグッズ

引用:スズキ公式HP

  • ダンボール

0円で用意できるこのダンボールですが、これは、窓を隠して外からの光や外から見えなくする際に必要だと思います。

  • マット・クッション

やはり段差が気になるので、マットやクッションを敷くことで、段差を気にせず快適に寝ることができると思います。(1000円程度で買える物もあります)キャンプ用品の寝袋(シュラフ)などあると便利かもしれません。

  • ポータブル電源

スマホの充電で絶対に必要だと思います。私は、旅行でもし車中泊をした時に知らない場所が多いと思うので、スマホは絶対に必要で、充電がなくなったら絶望的なので私は欲しいです!

  • お水

これが意外と必要です。当たり前だと思いますが、忘れがちで、寝ていて喉が乾いた時なかったら困ると思うので事前に用意しておくことが大事だと思います。

 

今回は、ワゴンRスティングレーで車中泊はできるのかということでしたが、工夫をすればできることが分かりました。事前に、準備をする物を調べておくとより車中泊が快適に、楽しく過ごせると思います!

是非、皆さんも今回の記事をきっかけに車中泊をしてみてください!

 

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット