ジムニー

新型ジムニーの乗り心地は悪い?さまざまな口コミ・評価まとめ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

新型ジムニーの人気ぶりには驚かされますよね。

発売後一ヶ月で、二年待ちの反響ですもの。

それでも手に入れたいほどの価値があるジムニーですが、新型というほどです。やはり先代の良さを残しつつの、グレードアップを期待しますよね。

中身とデザインも人気の理由のジムニーですが、今回は気になる乗り心地について、口コミ・評価からまとめてみました!

乗り心地① ~前席編~

引用:スズキ公式HP

まずは、運転するからには絶対に気になるところ、前席からです。

実際に乗った方の口コミ・評価がこちらです↓

Twitter

https://twitter.com/moimoi860/status/1017631204726616064?s=20

価格.COM

試乗運転ですが、まず運転席に座ったときの見切りがよく運転のしやすさを感じました。小回りも効きます。
クラッチ・ブレーキペダルがまるで電気スイッチかと思うほど軽く、楽ちんで思わずニヤけてしまいました。
ブレーキも慣れてないとそぉっと減速するのが難しいくらい軽いタッチでよく効きます。

引用:価格.com

【インテリア】
後部座席はともかく前席は乗用車
ダッシュボードは直線基調ですっきりしています
助手席前に握り手が復活
樹脂化した防汚タイプラゲッジフロア
・荷物が滑ります(確かにスムーズに出し入れはできるが)
・XGのじゅうたん貼りの方かいいかも(樹脂の上にじゅうたん貼ります)
・タイヤハウス部と倒したシートの段差なく広く使えるのは◎

引用:価格.com

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
想像しやすいように、参考として前席の写真を貼るよ!

引用:スズキ公式HP

表面処理

引用:スズキ公式HP

ダッシュパネルの表面には反射を抑えて、傷や汚れを目立たせない加工がされています。

説明のため着色されていますが、その部分が表面処理を採用されています。

ドアグリップ

引用:スズキ公式HP

大型のグリップが採用されていて、手が大きい方や手袋をしていても握りやすい仕様になっています。

センタースイッチ

引用:スズキ公式HP

パワーウィンドスイッチ、ESPスイッチ、OFF、ヒルディセント―ルスイッチが設置されています。

シンプルなインパネデザインから一目でスイッチが確認でき、手袋をした状態でも操作しやすいよう、大きく作られています

運転視界

 

引用:スズキ公式HP

ジムニーの全高は1725mmハスラーでも1665mmあります。

かなり高めで、心地の良い視点になっています。

視界は優れていてボンネットが良く見え、運転しやすいというメリットも兼ね備えています。

また、前席は頭上の空間が広く、シートのサイズにも余裕を持たせています。

特に体重の加わる背もたれの下側と座面の後方をしっかりと造りこんでいるため、ホールド性にも優れていて、長距離も快適に移動可能です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
さすがオフローダー!というところだね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
高いシートから眺める景色は他の軽自動車では味わえない快感がありそうだね。

普通は全高が高くてもスムーズに乗り降りしやすく設計されますが、ここはジムニーの硬派なところで、必然的にシートの位置が高くなるため「よっこらしょ」と乗り込む感覚みたいです(笑)

そして、着座位置が高く、ハンドル操作に対し車の動きも忠実なのかねで乗りやすいと感じる人が多いと思う!という意見も発見しました。

乗り心地② ~後席編~

引用:スズキ公式HP

前席ときたらお次は後席についてです!

まずは口コミからどうぞ↓

Twitter

https://twitter.com/bsk_maiki/status/1017789878803750913?s=20

 

 

 

意外と快適」「大人三人、子供一人なら窮屈感ない」「後席広い

という意見がある反面…

 

 

後席が想像以上に辛い」「デメリット」などと評されているものもありました。

他のサイトの口コミでも、後席の乗降性や居住性の悪さが書かれているのを見受けられました。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
快適と感じている人もいるけどそこの違いはなぜだろう?

結論は、「乗る人のサイズ」と「乗り方」による違いです。

サイトの口コミを調べてみると、

180cm程度の方

  • 狭く感じ、長距離の移動は厳しい。
  • 車内の高さはある程度ある。
  • 上からの圧迫感はあまり感じないが、足元の狭さは感じる。

日本人平均身長170cm程度の方

大人4人乗車でも、後部座席バックシートに座る人の膝と、フロントシートの間は約10cm程度隙間があるため若干狭めな印象は受けるが乗れる。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
4人乗りの長距離は基本的にきつそうだね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
デート車としても最適かも。

また、ジムニーは3ドアボディのため、後席に乗るには前席の背もたれを前方へ倒してスライドも前端まで寄せなければならないという声もありました。

この点に対して、0年に新モデルとなる5ドア仕様の開発を進行しているとの記事を見つけました!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
4人乗りから5人乗りになるということだね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
“狭い”という意見はここで改善されるかもね。

乗り心地③ ~性能編~

引用:スズキ公式HP

乗り心地には、性能の良さも関わってきます。

乗った方はどう感じているのでしょうか?

口コミを紹介します↓

Twitter

価格.com

外装・内装・・・女性でも好む仕上がり・ナビの位置も良い
エンジン・・・トルクがあるのでクロカン向き・加速よりトルク重視である意味安全
走行性能・・・ロールも抑えられており足回りは良いが過給器周辺のセッティングが悪く伸びない。
乗り心地・・・前の型からすれば格段に良くなった
燃費・・・やっぱりジムニーw他現行軽よりは悪いが前の型よりは良いし気にしてはいけない
価格・・・他メーカーでも高騰し続けてることからすればスズキは頑張っていると思う

引用:価格.com

【エクステリア】
もうこれは文句言う人はいませんね、良いです
軽自動車とは思えんくらい大きくてカックカクです

シエラと比べてオーバーフェンダーが無い分すっきり感があります
このあたりは好みが分かれるかもしれませんね

【インテリア】
無骨で良いです
プラスチックな感じがありますがGショックの様な感じですので悪くないです
ただコップを置く位置や窓のボタンなどの配置など
ちょっと慣れる必要があるかと思います

【エンジン性能】
静かでトルクの出方が心地よいですね
でもアクセル踏んでも回りませんので正直おっそいです
でも初めて軽自動車で回さんでもええかって思うエンジンに出会いました

【走行性能】
ターボが入ってんの?って言いたくなるくらい加速感は皆無です
アルトバンのMTより遅いかも(汗)
車重の関係で軽快感は無いのかと言われたら
・・・これが意外とハンドリングが良いんですね
荷重かけたらクルって車が回る感じ
このガタイでも綺麗に曲がるのでびっくりです

【乗り心地】
これは非常に良いです(ΦωΦ)
先代のジムニーは乗り心地が終わってましたけど
今回はびっくりするくらいシットリとした乗り心地に生まれ変わってます
今度のジムニーは女の子を乗せても不機嫌にならないと思いますよ(爆)

【総評】
先代ジムニーと比べてとにかくやさしくなりました
先代は乗り心地やハンドルプルプルなど、
ハードボイルドさが乗り手に試練を与えている感じでしたが・・・
新型ジムニーくんは乗り心地は良くて静か、
ハンドルプルプルしない、先進の装備はついている
女の子がノリで買っても大丈夫な位のフレンドリーさ
悪いところを探せって言われたら・・・狭い・収納が無い・遅い位です
個人的には「遅いなー」って思ってましたが
・・・乗っているうちに「まーええか」って思い初めて
今じゃ「ゆっくりでもええか~」って思うまでになりました
こんな車は初めてかもしれませんなー

引用:価格.com

オフロードは走行せず、高速30㎞ 舗装一般道100㎞走行してきました。 (ちょっと普通じゃないですよね)
レンタカーなので、オフロードで傷でもつけたらと思ってしまい・・・

【エクステリア】
真近でじっくり実物見ましたが魅力的なボディーデザイン、かわいい。

【インテリア】
オフロードカーっぽい雰囲気十分ありますね。
窓ガラスオープンボタンが下方にあってちょっと不便。 ドリンクフォルダーなぜないんだろう。 シートはぴったりで3時間運転しっぱなしでしたが疲れなかった。 前部見通しは大変よいですね。 ipodをつないで音楽を聞いてのドライブでしましたが音はいいとは言えません。音にこだわる人はオプションでグレードアップしたほうがよいでしょう。

【エンジン性能】
何とも言えません、軽はあまり乗ったことがないので。 ただ3000回転超えると、エンジンはうるさくうなります。
高速では100km/h 3500回転で、うるさいです。 60km/h以下で一般道走行するにはまあ許せる騒音です。

【走行性能】
オフロードでの評価を記載するのが本筋ですが、走行してませんので書けません(すいません)
高速では90km/h超えると安定感なく、ふあふあした感じになってちょっと怖かった。 (普段はaudI A3に乗ってます)
ギアチェンジはお世辞にもスムーズな感じはない、20年前に乗ってたマニュアル車のほうがずっと扱いやすかった。
舗装道路では2WDと4WDの違いは体感できなかった。(これは当然?)

【乗り心地】
高速を除くと悪くないです。 左右の揺れもジムニーならではということで許せる範囲です。

引用:価格.com

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
「静寂性」「オートエアコン」についての評価が高いね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
「スピード」「窓操作ボタン・ドリンクフォルダーの位置」についての反対的な意見が多いね。

※オートエアコン…室温を設定すると風量や吹出し口、吹出し温度を室温センサーや日射センサー等によりすべて自動でコントロールしてくれるもの。

運転姿勢と操作

 

引用:スズキ公式HP

さまざまな体格の人が快適に運転できるよう、広めに設定したシート⇒楽な運転姿勢

ステアリング(ハンドルなど)、ホイール、ペダル、シフトレバーは操作性を考慮⇒適切な操作性の確保

疲労を軽減

インターフェース

引用:スズキ公式HP

ハードな印象を持たせるメーター。

そのクラスターの加工もヘアライン仕上げになっています。

※クラスター…ネットワークに接続した複数のコンピューターを連携して1つのコンピューターシステムに統合し、処理や運用を効率化するシステムのこと

※ヘアライン…別名ヘアライン加工とも呼ばれます。 金属の表面処理加工の一種で、単一方向に髪の毛ほどの細かい傷をつける加工法、およびその加工方法による仕上げのこと

  • メーターやディスプレイ⇒視認性が高い
  • スイッチ類⇒操作方向・操作頻度・視認性・手の届きやすさ、を考慮して配置された

 

UVカット機能付きガラス

引用:スズキ公式HP

フロントガラス、フロントドアガラス、クォーター&バックドアのスモークガラスのすべてに、車外からの紫外線を抑えるUVカット機能を採用。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
予測不能の日差しに対応してくれていて、特に女性にはありがたいね。

リクライニングシート

引用:スズキ公式HP

左右独立タイプで、12段階のリクライニングができます。

調節範囲が広いので、長時間のドライブでも自分に合った姿勢でリラックスしてドライブできます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
調節範囲はミラー類も広いみたいだから、自分に合ったポジションを出せるね。

乗り心地③ ~音・振動編~

引用:スズキ公式HP

オフローダー性能をもつジムニーは、音や振動に関しては仕方がないことでしたよね。

新型になって進化したジムニーは、一体改善されたのでしょうか?

Twitter

 

 

 

 

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
先代に比べると、エンジン音は静かになっているみたいだね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
振動も少なくて快適な乗り心地へ改善されているようだね。

スズキの努力の甲斐あってか、静寂性が高くなっているそうです。

ですが、唯一隠しきれなかった音があるそうで、おそらく副変速機から出ているギアの共鳴音だそうです。これは、走り出すと「ウイーン」という金属音がするそうです。

それでも、タイヤのパターンノイズなどは小さく、エンジン音も静かで賑やかだった先代に比べると大きな進歩だと言えるのではないでしょうか!

振動の面でも、「少なくなっていて、足回りはよく動く印象で凹凸がある路面でも尖った衝撃を与えず、かつゆっさゆっさと揺られる場面もない」というコメントもみつけました。

もう一つ、「カーブを曲がる際もさほど不安を感じず、ブレーキングの時の姿勢変化も少なく、かなり安心して普通に運転できる」という嬉しいコメントも発見しました!

まとめ

  • 着座位置が高く、視認性の向上により安全に運転できる。
  • 後席は、乗る人のサイズと乗り方を考えて乗ると快適に乗れる。
  • 2020年には5ドア仕様の開発が進行されているため、後席の居住性は改善の見込みがある。
  • シートが広めに設定されていて、リクライニングも12段階あるので、疲労が軽減される。
  • UV機能付きガラスが全面に採用されているので、女性も安心。
  • 音・振動についても少なくなり、評価が高かった。

運転をしていると楽しい気分にさせてくれる、それがジムニーです。

オフローダーとしての面が強いクルマなので、オンロード重視の普通のクルマとは多少異なっていることをあらかじめ了承して、購入する必要があるかと思います。

普通車に乗り慣れている方からすると最初は少し乗り心地は荒く感じるかもしれませんが、すぐに慣れて、走り心地にもポリシーを感じて気に入ったという方が多く見られました!

これからも進化されていき、乗り心地に関しても素晴らしい着地点を見つけていくことと思います。

ジムニーは「育てる車」なので、自分好みにカスタマイズしていき、最高の乗り心地にしたうえで長く付き合っていくのも楽しいと思いますよ!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット