【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。

どうも、宏樹です。
ネットで、賛否両論ある一括査定。良い口コミ、悪い口コミがあるからこそ、
「どの情報を信じればいいのか分からない」
「一括査定を使ってみたいけど、ちょっと恐い」
「ディーラーより、高く売れるの? 」
そんな悩みが尽きないと思います。
そこで、私は従兄弟の自動車を代理査定してきた経験を元に、
一括査定の真実をこちらの記事でぶっちゃけることにしました。
一括査定の良いところ、悪いところを正直に語っている
かなーーり貴重な体験談となっているので、ぜひ最後までご覧ください。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
今回は物語形式で進めていくよ!
新車の値引き交渉方法が知りたい方はこちらでどうぞ。

「自動車の高額売却のクエスト」を受注した背景

いとこの車を査定するに当たった背景。
それは、従兄弟にこんな相談をされたからです。
ここ数年仕事が忙しくてなあ。全然、車に乗れていないんだ。
今の車は愛着もあるんだけど、維持費もバカにできないし、売ることも考えているんだ。
お前、自動車サイト運営しているから、俺の車がいくらで売れるのか大体検討つかない?
んーーーー、即答は出来ないな。
じゃあ私の方で「いくらで売れるか?」調べておこうか?
おっ。いいの? 助かる!!
こんなノリで、いとこの愛車を価値を調べることになりました。
ちなみに、いとこのプロフィールを簡単に紹介するとこんな感じ。
いとこのプロフィール
性別:男
結婚:していない
年齢:38
職業:医者

最近:40前後で開業したい。ここ数年、仕事の量を増やしてお金をコツコツ貯めている真っ最中。時間が足りなくて、車に乗る機会が激減している。愛車が高く売れるなら、開業資金の足しになるし、一石二鳥って愛車を手放すことを検討中。

それだけ忙しい中、ご飯に連れて行ってもらったり、家に泊めさせてくれたり。
とてーーーーもお世話になっているので、そのお礼もかねて、、、、ね?
私は緊急任務「自動車の高額売却のクエスト」を引き受けました。
とはいうものの、
愛車を高く売る方法なんぞ知らないし、わざわざ買取業者やディーラー行くのもめんどくさい。
でも従兄弟の車だから、安く買い叩かれたら困るよなーー。
そこで、一括査定サイトを利用することにしたのです。
一括査定は複数業者の査定を受けることができます。自動車の売却相場を全く知らない人でも、悪質な業者にカモられないので、安心して愛車を手放すことができます。

一括査定サイトへの申し込み

良し! 一括査定やるか!!…….。やり方全くワカラン!
というわけで、まずは一括査定の全体の流れを把握するところから始まりました。

ネットでググってみたところ、一括査定の大まかな流れはこんな感じ。

1,一括査定サイトで愛車の登録(査定の申し込み)を行う
2,複数の買取業者から電話がかかってくる。
3,査定をしてもらって、買取金額が最も高い買取業者で売る

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
簡単だね!

今回は業界No.1のズバットさんで一括査定の申し込みをしました。
《車買取》45秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

ここをクリックするとこんな画面になります。

そして、4つの項目を入力していきます。もうこの時点で、めんどくさくなってきた…。
が、キレイなお姉さんが入力して欲しそうにこちらを見てくるので、頑張りました。

ポチポチ。自動車メーカーはトヨタ。車種は86を探してっと。
年式と走行距離!? いとこの車なんだから、知らないわ。
まあ、いいや適当で。
(大体でOKみたいです)
こんな感じで、進めていくこと二分。
全部の項目の入力が完了したので、次へのボタンをクリック。
確認画面が出てきて、その先に進むと…。

 

 
いとこの86は79~142万で売れることが分かりました。

 

うおおーーーーすげええってなるか!
バカヤロー!! 値幅広すぎやろ!
はじめこそ、私は「一括査定使えねえええええぇええ」って思っていましたが、
よくよく考えてみると、あの入力情報だけで細かい売却金額まで分かったら逆に恐いですよね。
一括査定に登録する前は「1~10万くらいでしか売れなかったらどうしよう」という不安もあったので、100万くらいで売れるということが分かって素直にありがたかったです。
具体的な金額は買取業者の査定を楽しみにしたいと思います。

 

買取業者からのラブコール連発

査定が干渉してから、五分。

大量の電話が掛かってくるって聞いたので、自宅で人気のないところでジーッと待機していたのに。まったく電話が掛かってこない。

あれ、上手く登録できていなかったかな?
ちょっと不安になってきた時でした。

totoooooooooooooooooooooooo

電話がかかってきましたー(^^)/

謎のガッツポーズを決める私。それからというものの電話の嵐。
人生で一番モテているんじゃないかっていう位、電話がかかってきます。

この時ばかりは「俺、人生で一度もモテたことなくてよかった」と思いました。
モテすぎるって、実際はかなりウザい。

そして、うざいのは、同じ業者がアホみたいに電話をかけてくるということです。
愛車を買い取りたい業者が30社いるから、30通の電話がかかってくるのではありません。愛車買取希望5社が、5回10回と電話をかけてくるんです。

これには普段温情の私も激おこです。

しかし、電話に出るとキレイなお姉さん(たぶん)が「お電話ありがとうございます!」って話してくる。

すると、「可愛いから許す」ってなる。
(妻に聞かれたらマズいw)

というわけで、大量の電話がうざいのは確かだ。
しかし、その試練を乗り越えた人のみ可愛い受付のお姉さんの声を聞くことができる。

そう思えば、案外楽しめる。

大量の電話についてはこんな感じ。

続いて、電話の内容についてまとめていく。
電話では以下の4つのポイントについて聞かれます。

「いつ頃、売る予定なのか?」
「登録内容(車種や年式・走行距離・住所)の確認」
「正確な査定額を出すために、愛車を査定させて欲しい」
「査定をするために、都合の良い日程や時間帯を教えて欲しい」

これらの質問に答えればOK!
分からない部分は素直に分からないって言えばいい。

全然問題無い。

ふつうに答えれば、1業者5分程度で終わる。「長電話で営業トークされる」なんてこともない。基本的に電話対応はどの業者も丁寧だから、そのギャップに驚くはずだ。

もし、すでに何件か査定のアポを取ってしまって、もう十分だ。他業者の査定を断りたい。ということであれば「他で決まったので大丈夫です」といえばいい。

すぐに電話が切れる。

1社だけ断っているのに、しつこく査定希望日を聞いてくる残念な業者もいた。
そういった業者に当たったら、大人の心を持つことも必要だ。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そーーいう人はどの業界にもいるから、一括査定に限ったことではないけどね!

ここの質問にYESって答えないと次のストーリーに進めないんやなって。
私の場合、ドラクエやFFをやる感覚でいたら、しつこい電話勧誘も楽しめました。

すると5社の買取業者が、次の日に家まで査定にきてくれることになった。急なスケジュールにもすぐに対応してくれるし、家まで査定にきてくれるところは素直に嬉しいなって思った。

その日はぐっすり寝た。明日の査定が楽しみだ。

家まで査定に来てもらう

 

買取査定の待望のマッチング

ふう。よく寝た。今日は会社も休みだ。今日は家でゴロゴロしようかなあ。
いや、今日は車の査定にきてもらうんだっけ。

今日のスケジュールはこんな感じ。

9時  :ビックモーター
11時:ネクステージ
13時:カーチス,カーセブン,お車買取.com

本当は一つの業者ごとに査定をじっくり受けたかった。しかし、時間が取れなかったので、2社はじっくり査定してもらって、昼13時から3社まとめて同時査定を受けることにした。

1社目:ビックモーター

はじめての査定でドキドキ。

昨日の予定だと朝9時にくるみたいだが、ちょっと遅れるらしい。10時から査定をしてもらうことになった。連絡の電話が9時30分くらいにきたときはびっくりした。

「もっと早く連絡しろやああああああ」って。

ちょっとしたトラブルはあったけど、10時から査定開始。
1時間遅刻した人は、見た目は若くて感じの良さそうな営業マンの方だった。

軽く挨拶したら、すぐに査定開始。

査定時間は大体20分くらい。
「ずーーと待っているのは大変だから、家の中で休んですよ」だって。

それを聞いて、私は家の中で待ちたかった。
でも従兄弟の車なので、なにかあったらマズイ。

そう思い、その場でスマホを弄りながら待つことにした。
すると、たまーーに営業マンの方が声をかけてくる。

「この車売るのもったえないですよ! 」
「いやあ。本当にキレイだなあ」

営業トークなんだろうけど、褒められると気持ちい。
自分の車じゃないんだけど、嬉しい(笑)

褒め褒めされまくって、気分よくなっていると、、、
いつの間に査定が終了。

気になる買取のお値段は、、、

85万円

(85万….。高いのか? 低いのか? んーーー分からん)

そんな私の心を読んだかのように、営業マンの方が85万円の根拠を説明してくれる。
あーーーだこーーーだ説明させて、納得した気分になった。さらに、買取業者の方しか知らないネットオークション相場も見せてもらってもらった。

従兄弟の86は26年式だったんですが、たまたま出品がないらしくて。
86の24年式の相場を見せてもらった。

86の24年式の平均価格は70万ー110万くらいの間だった。
買い取り価格が85万というのも、適正価格のように感じた。

さらに「うちに売って頂けるなら、頑張らせて頂きます」って。

この人に売っちゃいたいということも思ったが、まだ1社目。
ここは様子をみることにしようと迷っているところで、次の業者が来てしまった。

ビックモーターさんとのやり取りはこれで終了。

2社目:ネスクテージ

1社目の査定がおもいのほか長引いて、査定中に次の業者が来てしまった。
2社目の少し申し訳ないなっ! って思ったけど、相手はそんなに気にしていない様子。

さすがプロ。

すぐに名刺をもらって、査定にすることになった。

20分くらいの査定タイム。

査定が終わると声をかけてくれる。
ネスクテージさんは120~130万の間で買取希望って言っていた。

おおおおおおお。だいぶ値段が上がった。

ただ、1社目のビックモーターさんが85万だった。
少なく見積もっても、30万以上アップしたことになる

凄く嬉しいんだけど、逆にそんなに高い値段で買い取れるの?

疑問だったので、聞いてみた。

1社目のビックモーターさんは85万だったんですけど、
120~130万ってそんなに高い値段で買い取ることができるんですか?

結果「余裕で買い取れます」という返事を頂いた。

加えて「ビックモーターさんはお客さんの足元を見るから気をつけください」というアドバイスも頂いた。たしかにビックモーターさんの買取価格は安いし、ネスクテージさんの買取金額は高い。

けど、いくら自社で買い取って欲しいからといって、他の業者の悪口を言うはどうなんだ?

という風に思った。最終的な印象はあんまりよくない。
(後から、ビックモーターの人にカモられていたことを知る)

3社目~5社目:カーチス、カーセブン、お車買取.com

カーチスさんは当日査定に来なくて、代わりに電話査定を提案してくれた。
電話で具体的な数字を出すのは難しいけれど、ある程度の相場は分かるみたい。

130万以上で売れるみたいだった。

なので、13時に集まったのはカーセブンさんとお車買取.comさん。

どちらも感じの良い人だった。特にカーセブンさんがメチャメチャ良い人だった。
落ち着いていて、本当にお客さんファーストを心がけている人だった。

なので、色々と質問してしまった。

「今まで85万と130万ってかなり差がある査定金額が出ていて、どっちが本当か分からないんですよー。業者によって、こんなに大きく相場って変わるものなんですかー?」って。

「いいですよー。教えますよー」って言われて、その場で1社目の人が使っていたネットーオークション相場を見せてもらいました。

なんとそこには86の26年式があるではないですか。
平均相場が130万くらいではないですか。

あのやろーーー。嘘ついていたのか。

ビックモーターさん。26年式は売り切れているという話は嘘だったのか。
ネスクテージさんの言っていることは正しかったのか。疑ってごめんな。

色々思うところはあったが、複数の買取業者に査定してもらったおかげで
1社目の方にカモられずに済んだ
ことを喜ぶことにした。

そして、カーセブンさんの買取価格は125万だった。

最後にお車買取.com。

この人は130万以上出せますよって。

よくも悪くも印象に強く残る人ではなかった。でも、こちらの業者の買取金額が一番高かったので、売却を検討させて頂くことになりました。

売却先の買取業者が決まったので、一括査定サイトのカスタマーセンターに「売却業者が決まりました」と電話をかけた。一括査定サイトから、各買取業者に断りの連絡を入れてもらえます。

おまけ:ディーラー

ディーラーの下取りは98万でした。
営業マンの方に「売るなら、買取業者に持って行った方が良いですよ」って言われました。

無料で査定してもらう

 

「愛車の高額売却クエスト」の完了報告

一番高い値段で愛車を売却できる買取業者が見つかったことを従兄弟に報告。

この先、営業マンの方と売却時期や具体的な値段を決めていく必要があります。
あと、自動車売却の書類を書いたりしなければなりません。

このへんの手続きも時間がかかりそうなので、私の方で代行しようかなと思いました。
しかし、自動車売却はかなーーーり高い金額を取引するところです。

金額が高額ゆえに

「こんな書類にサインした覚えはない」
「実は愛車を売るつもりはなかった」

など、後々トラブルになる可能性も0ではありません。

重要な書類の記入は本人が手続きした方が良いと考え、
ここから先の手続きは従兄弟にお任せすることにしました。

というわけで、これにて「車の高額売却クエスト」完了です。

二ヶ月経過、従兄弟から自動車132万円で売れたよ! と言う報告ありました。
クエスト達成報酬として、ちょっといいご飯をごちそうになりました。

美味しかったです!

一括査定を使ったことで、ディーラーより34万高く売れました。
最初の買取業者に比較すると、47万以上高く売れました。

一括査定を実際に使ってみた感想としては

ハイクォリティーな接客やサービスを求めている方は、ディーラー。
愛車を最高金額で買い取ってほしい方は、一括査定サイト。

この2択で使い分けるといいと思います!

新車をお得に購入したい人はこちらの記事をお役に立てるかと思います。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….

一括査定サイトはこちら