クロスビー

新型クロスビーの年間維持費はいくら?税金は高い?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

自動車の維持費やら税金やらって、公式サイトや政府のサイトを見ても正直わかりづらいですよね……

なので今回はスズキのクロスビーにスポットを当てて自動車にかかる維持費や税金のお話をしていきたいと思います!

 

車にかかる維持費と税金

理恵(りえ)
理恵(りえ)
車って実際どれだけのお金がかかってるかいまいちわからないわ
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。ぱっと思いつくのはガソリン代や自賠責保険や任意保険かな
理恵(りえ)
理恵(りえ)
その他の細かい部分も知りたいわね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
もちろん、調べてきたよ。維持費、税金の内訳はこうだよ

 

まずは車にかかる税金から

自動車税
自動車重量税

 

次は維持費項目

ガソリン代
駐車場代
車検
自賠責保険
自動車保険(任意)
その他

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
細かくするとこんなにもあるのね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
じゃあ次はクロスビーに焦点を当てて調べていくよ

 

維持費と税金の内訳がわかったところで、次はクロスビーでの維持費と税金を調べていきたいと思います。

 

クロスビーの税金

クロスビーの自動車税

そもそも自動車税とは?

 

自動車税とは、

毎年4月1日時点での自動車の車検証上の所有者に対して、自動的にかかる税金です。

自家用乗用車の場合、総排気量によって税額が決定します。

 

自動車税・軽自動車税の税額

用途区分総排気量税額
自家用乗用車1リットル以下29,500円
1リットル超~1.5リットル以下34,500円
1.5リットル超~2.0リットル以下39,500円
2.0リットル超~2.5リットル以下45,000円
2.5リットル超~3.0リットル以下51,000円
3.0リットル超~3.5リットル以下58,000円
3.5リットル超~4.0リットル以下66,500円
4.0リットル超~4.5リットル以下76,500円
4.5リットル超~6.0リットル以下88,000円
6.0リットル超111,000円
自家用乗用軽自動車一律10,800円

 

引用:ソニー損保

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 クロスビーは普通自動車で総排気量が0.996Ⅼなので29,500円だね
営業マン
営業マン
 ちなみに2019年10月1日から自動車税は引き下げになるかもしれません 

 

2019年10月1日に予定されている消費税10%への増税時に、自動車税率の引下げ(恒久減税)を実施する見込みとなっています。
引下げ幅は、総排気量が小さい小型車ほど大きく減税されています。
全排気量で自動車税が引き下げられるのは、制度創設以来はじめての出来事です。

引下げ幅
660リットル超~1リットル以下4,500円減税
1.0リットル超~1.5リットル以下4,000円減税
1.5リットル超~2.0リットル以下3,500円減税
2.0リットル超~2.5リットル以下1,500円減税
2.5リットル超~1,000円減税

 

引用:ソニー損保

理恵(りえ)
理恵(りえ)
2019年10月1日からの料金には注意が必要ね

クロスビーの自動車重量税

そもそも自動車重量税とは?

 

自動車重量税とは車の重さでかかる税金です。

自動車重量税は1年ごとにかかるものですが、新規登録あるいは車検時に、車検証の有効期間にあわせてまとめて支払います。自家用乗用車は車両の重さ0.5トンごとに税額が変わります。

引用:ソニー損保

自動車重量税の税額(自家用乗用車の場合)

自動車重量税の税額(自家用乗用車の場合)

 

引用:ソニー損保

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーの車両重量は2WDで960㎏だから年間8,200円だね

クロスビーの維持費

 

ここからは変動するものが多いので目安としてざっくりと説明します。

ガソリン代

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ガソリン代って少しづつだけど毎回変動するものよね

そうなんです。

ガソリン代はオーナーの走り方や環境によって異なるので、例えば通勤・通学にて使用すると仮定します。

例:通勤・通学(往復15km×240日=3,600km)

この計算だと年間でおおよそ60,000円から70,000円かかります。

駐車場代

駐車場代も地域や住む場所によって異なりますよね…。

なので今回は月極駐車場での全国の平均で年間の駐車場代を出してみたいと思います。

月極駐車場の全国平均相場は「8,288円

引用:自動車保険ガイド

ざっと、9,000円というところでしょうか。

車検代

理恵(りえ)
理恵(りえ)
車検代って結構かかるのよね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーの税金でも書いたように車検代の中に税金がかかってくるから高く感じるんだ

では、クロスビーに焦点を当てた車検代のおおまかな内訳を見てみましょう。

自動車重量税
自賠責保険
検査手数料
車検基本費用
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ここに自賠責保険がかかってくるのね!

 

自動車保険(任意)

保険料ってどのように決められているか知っていますか?

保険料の決まり方

事故にあうリスクが高い=保険金を支払う可能性が高い=保険料が高い
事故にあうリスクが低い=保険金を支払う可能性が低い=保険料が安い

 

保険料算出に用いられるリスク要因

①年齢
②性別
③事故歴
④営業用、自家用その他自動車の使用目的
⑤年間走行距離その他自動車の使用状況
⑥地域
⑦自動車の種別
⑧自動車の安全装置の有無
⑨自動車の所有台数

 

引用:チューリッヒ保険会社

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
事故にあうリスクを想定して保険料が決まるんだね
保険料使用目的年間予定走行距離
A 日常・レジャー使用通勤・通学や業務に使用しない方(B、Cに該当しない場合)あまり使用しない~3,000km以下
月に300km程度(東京~名古屋の片道距離が目安)3,000km超~5,000km以下
月に700km程度(東京~名古屋の往復距離が目安)5,000km超~10,000km以下
C 通勤・通学使用通勤・通学に使用して、業務には使用しない方(年間を平均して月15日以上通勤・通学に使用する場合。Aも含みます)毎日の通勤(片道10km程度のみに使用する)5,000km超~10,000km以下
毎日の通勤と休日の買い物レジャーなどに使用する10,000km超~15,000km以下
毎日の通勤以外に休日にはロングドライブをすることもある15,000km超~
C 業務使用業務に使用される方(年間を平均して月15日以上業務に使用する場合。A、Bも含みます)毎日の業務で使用する10,000km超~15,000km以下
毎日の業務で、長距離使用する15,000km超~

引用:チューリッヒ保険会社

例えば、30代ゴールド免許で使用目的Cの毎日の通勤と休日の買い物レジャーなどに使用する場合だとおおよそ3万~5万円の保険料で、等級や車両保険の有無でかなり差が出てきます。

その他

その他の中には、

メンテナンス費

消耗品代

などが含まれます。

メンテナンスと消耗品

営業マン
営業マン
人も健康診断を受けますよね?それは車も同じで、エンジンオイルをはじめタイヤやブレーキパッドなど走行によって消耗してしまうものを定期的に交換をしなければなりません。それをメンテナンスといいます
定期的に交換するもの
・エンジンオイル
・タイヤ
・ブレーキオイル
・ブレーキパッド
・エアクリーナー
営業マン
営業マン
また、オイル交換と言ってもオイルの銘柄によって価格はさまざまで、どれくらいの距離を走行して交換するかは、車のタイプとオーナーの考えによります
理恵(りえ)
理恵(りえ)
なるほどね~。ということはタイヤの交換も人によって交換のタイミングが違うのかしら
営業マン
営業マン
ご名答! つまり、メンテナンス費は車検、とも言えます。

 

まとめ

  • クロスビーの年間税金はおおよそ4万円前後
  • 税金や車検、保険料などを合わせた全体の維持費はおおよそ20万円前後
  • 年代や等級、走行方法で車検代や保険料が変動する
  • 走行距離が多ければ保険料も割高に

いかがでしたか?

少しでも参考になれば幸いです。

素敵なカーライフを!

 

 

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット