比較記事

クロスビーとロッキー/ライズを徹底比較!オススメはどっち?悪路走破性能や雪道は?高速は?車内の快適性、荷物の容量、車中泊など徹底検証!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!宏樹です。

皆さんは、SUVの人気が日増しに上がっている状況となっているとは思いませんか?

ちょっと古いですが、平成初期くらいまでは、セダン、スポーツクーペ、ハッチバック、クロカンといった車種が一番多く公道を走っていましたが、いつのまにか周りを見渡すとSUVが沢山走っている状況です。

ということは、それだけ人気が高いだけでなく、メーカーも多くのSUVをラインアップしているということですね。

ここでは、そんなSUVの中でも小型クロスオーバーSUVモデルであるクロスビーとロッキー/ライズを大胆に比較してみようと思います。

クロスビーってどんな車?

クロスビーは、2017年にスズキが製造・販売開始したコンパクトタイプのクロスオーバーSUVです。

非常に人気のあるハスラーのデザインやコンセプトを継承しながら、コンパクトサイズというワンランク上の快適性や走行性能が与えられています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうなんだー、最近よく聞く言葉だと思っていたわ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね!スズキは、人気のある軽自動車を小型乗用にランクアップする手法が得意でもあるんだよ!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
へー!?どんな車種が今まであったのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
たとえば、ワゴンRの小型乗用として、ワゴンRワイド➡ワゴンR+➡ワゴンRソリオがあり、ジムニーだとジムニーワイド➡ジムニーシエラ、エブリーでは、エブリー+➡エブリーランディなどがあるよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
スズキでは、軽自動車から小型乗用化させているモデルも多いのね。
営業マン
営業マン
軽自動車が主力のメーカーですが、もちろん小型乗用・普通乗用を製造販売もしています。人気軽自動車モデルを小型乗用化するメリットは、軽自動車では物足りないと考える人向けと人気のデザインなどを合致したモデルに仕上げられることです。

宏樹のワンポイントアドバイス!

スズキでは、今まで軽自動車を小型乗用化した際に、軽自動車の名前に何かを追加するという手法がとられてきたモデルが多いのですが、クロスビーは、ハスラーの名前を継承しない手法がとられています。クロスビーとは、「X≒クロスオーバー、BEE≒TO BE EXCITING」という造語からきています。もっと自分らしく、みんなでもっと遠くに行きたいという想いが込められています。

ロッキー/ライズってどんな車?

ロッキー/ライズは、トヨタがデザインなどの企画を担当し、ダイハツが製造しているモデルです。2019年から販売開始になっています。トヨタではライズとして販売され、ダイハツではロッキーとして販売されています。

ダイハツの小型部門では、クロスオーバーSUVがラインアップになかったことと、クロスビーがスズキから販売されたことで、競合車種をラインアップさせるという考えから企画されたといえるでしょう。

子ども
子ども
ロッキーとライズって、OEM供給モデルだから似ているんだ!?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
OEMって、よく知っているね。その通りだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
このロッキーやライズって、最近のトヨタデザインに見えるわ。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うん!私も同じことを思ってたよ。例えば、C-HRやRAV4とかに似ているよね。
営業マン
営業マン
営業マンの私が言うのもなんですが、やはりトヨタさんの販売力はすごいんです。

2020年1月~12月の販売台数

モデル名 社名 販売台数
ライズ トヨタ 126,038台
ロッキー ダイハツ 31,153台
クロスビー スズキ 15,546台
理恵(りえ)
理恵(りえ)
圧倒的なライズの販売台数だわ…。クロスビー頑張れ!
営業マン
営業マン
販売頑張ります(汗)。

宏樹のワンポイントアドバイス!

ダイハツは、1990年から2002年までロッキーという小型タイプのライトクロカンモデルを製造販売していました。この名称をクロスオーバーSUVモデルとして復活させています。

悪路走破性&雪道では?

クロスビーの悪路走破性

クロスビーとロッキー/ライズを徹底比較!オススメはどっち?悪路走破性能や雪道は?高速は?車内の快適性、荷物の容量、車中泊など徹底検証!

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
スズキは、いろいろな状況の路面でも対応できるように、4WDモデルにスノーモードやグリップコントロール機能が付いてるんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
4WDだけでなく2WDにも、装備されているのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
残念ではあるんだけど、4WDのみに設定されているんだよ。

ロッキー/ライズの悪路走破性

クロスビーとロッキー/ライズを徹底比較!オススメはどっち?悪路走破性能や雪道は?高速は?車内の快適性、荷物の容量、車中泊など徹底検証!

引用:ダイハツ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ロッキー/ライズでは、4WDモデルにダイナミックコントロール4WDが搭載されているんだよ!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
その4WDシステムってどんな特長があるのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
通常時では、2WD走行になっているんだけど、路面状況に合わせて自動で4輪へのトルク配分を行ってくれる4WDのことなんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
スィッチなど何もしなくても、いろいろな路面を普通に走れるということかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そういうことになるね!

高速道路走行では?

クロスビーの高速走行性能

クロスビーには、ハイブリッドMX以外のグレードにアダクティブクルーズコントロールがついています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
最近増えてきたACC(アダクティブクルーズコントロール)機能があれば、クロスビーの高速道路走行もすごく楽になるよ!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
先行者との距離を自動で減速したり、加速したり調整してくれるのは、本当に疲れなくてうれしい装備だわ。

ロッキー/ライズの高速走行性能

ロッキー/ライズにもアダクティブクルーズコントロール搭載グレードがあります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ロッキーやライズにもこの機能が、搭載されているのね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
搭載されているグレードもあるよ。ただクロスビーと違い、非搭載グレードも多いんだよ。

宏樹のワンポイントアドバイス!

ロッキーでは、Premium➡G➡X➡Lというグレード体系ですが、XとLにはアダクティブクルーズコントロールが付いていません。

ライズでは、Z➡G➡X’S➡Xというグレード体系ですが、一番上位のZにしか搭載されていません。

荷物容量や車中泊などは?

クロスビーの荷物容量や車中泊は?

クロスビーとロッキー/ライズを徹底比較!オススメはどっち?悪路走破性能や雪道は?高速は?車内の快適性、荷物の容量、車中泊など徹底検証!

引用:スズキ公式HP

上の画像からの判断ですが、開口部は、1,100㎜あり100㎜ロッキー/ライズより広いです。さらに開口高は、60㎜クロスビーの方が広いです。逆に奥行き5名乗車時では、ロッキー/ライズのほうが、230㎜程広くなっています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
奥行きが、クロスビーは随分狭いのね!?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうなんだけど、そもそも車の全長がクロスビーが3,760㎜で、ロッキー/ライズが3,995㎜あるから、この違いが大きいとも言えるんだよ。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
やはり私が一番気になるところが、クロスビーでの車中泊かな!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね!あなたの一番気になる部分よね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
後ろのシート部分をフラットにするだけで、かなりのスペースがあるし、フルフラットにしたら、224㎝×102㎝の広さが生まれる!

ロッキー/ライズの荷物容量や車中泊は?

クロスビーとロッキー/ライズを徹底比較!オススメはどっち?悪路走破性能や雪道は?高速は?車内の快適性、荷物の容量、車中泊など徹底検証!

引用:ダイハツ公式HP

クロスビーよりも全長が長い分、荷室の奥行にゆとりが出るのが特長です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
車の長さが長いわけだから、荷室が広くなるってことね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
その通りだね!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ロッキー/ライズは、フロント側のシートを倒すことができないんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ということは、リアのシートを倒すアレンジのみしかできないのかしら!?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうなんだよ、なのでロッキー/ライズで車中泊しようと思ったら、いろいろDIYで寝られるように工夫している人が多いみたい。

クロスビーとロッキー/ライズの価格表や燃費など

クロスビーの車両価格や公表燃費

グレード名 シフト 駆動方式 燃費 価格
ハイブリッドMX 6AT FF 22.0km/l 1,805,100円
ハイブリッドMV 6AT FF 22.0km/l 1,948,100円
ハイブリッドMX 6AT フルタイム4WD 20.6km/l 1,950,300円
ハイブリッドMZ 6AT FF 22.0km/l 2,062,500円
ハイブリッドMV 6AT フルタイム4WD 20.6km/l 2,093,300円
ハイブリッドMZ Bインテリア 6AT FF 22.0km/l 2,101,000円
ハイブリッドMZ 6AT フルタイム4WD 20.6km/l 2,207,700円
ハイブリッドMZ Bインテリア 6AT フルタイム4WD 20.6km/l 2,246,200円

ロッキーの車両価格や公表燃費

グレード名 シフト 駆動方式 燃費 価格
CVT FF 23.4km/l 1,705,000円
CVT FF 23.4km/l 1,848,000円
CVT フルタイム4WD 21.2km/l 1,944,800円
CVT FF 22.8km/l 2,002,000円
CVT フルタイム4WD 21.2km/l 2,086,700円
プレミアム CVT FF 22.8km/l 2,145,000円
CVT フルタイム4WD 21.2km/l 2,224,200円
プレミアム CVT フルタイム4WD 21.2km/l 2,367,200円

ライズの車両価格と公表燃費

グレード名 シフト 駆動方式 燃費 価格
CVT FF 23.4km/l 1,679,000円
X S CVT FF 23.4km/l 1,745,000円
CVT FF 23.4km/l 1,895,000円
CVT フルタイム4WD 21.2km/l 1,918,800円
X S CVT フルタイム4WD 21.2km/l 1,984,800円
CVT FF 22.8km/l 2,060,000円
CVT フルタイム4WD 21.2km/l 2,133,700円
CVT フルタイム4WD 21.2km/l 2,282,200円
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
さすが!トヨタさんとダイハツさんのタッグと思うんだけど、クロスビーの対抗車種として、2車は燃費性能と販売価格に優位性を持たせているね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
本当だわ!

まとめ:どちらがおススメなのか!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーとロッキー/ライズのおすすめポイントをまとめていきます!
  1. デザインなどは、クロスビーはハスラー似の乗用タイプでロッキー/ライズは、最近のトヨタ車デザイン。
  2. 悪路走破性は、4WDは同等の性能もしくは、切り替えできるクロスビーが若干優位に。
  3. 高速走行は、両車ともに1.0Lターボエンジンで最高出力も1psしかないので同等、ただしACC機能が標準装備されているグレードが少ないロッキー/ライズが少し分が悪い。
  4. 荷物容量は、全長の長いロッキー/ライズが優勢ですが、車中泊は、フルフラットになるクロスビーが優勢。
  5. 車両価格と公表燃費は、ロッキー/ライズが優勢です。

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーとロッキー/ライズどちらがおススメかは、私も非常に悩みました。

クロスビーをおススメ!

非常に売れているロッキー/ライズは、もちろんいい車だと思います。

クロスビーを選んだ理由

  • トヨタデザイン過ぎて、特別感がクロスビーより少ない
  • 車中泊するには、ロッキー/ライズはかなりのDIYが必要
  • 走行性能などには、両車でそんなに差はない

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
クロスビーの車両価格は、スズキの営業マンが頑張って値引してくれればかなり近づくような気もするわ!
営業マン
営業マン
ドキドキ!?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
営業マンって大変だよね!でも車の購入価格も大切だしね。頑張ってね!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット