ジムニー

新型ジムニーの安全装備はどんな感じ?充実しているの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!!宏樹です。みなさんジムニーに乗った経験はありますか?

ジムニーといえば軽自動車ながらにオフロードでの走りを追求した車種ですよね。しかし、そんな過酷な環境で運転する上で安全装備の充実性の方が気になってきますよね?

そこで今回はジムニー安全装備の充実性を詳しく解説していこうかと思います!!

解説に入る前に是非ジムニーが過酷な環境で走破している動画をご覧ください。

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ジムニーってこんなに険しいところも走れるんだね。びっくり!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。ジムニーは過酷なオフロードも想定して作られているから、安全装備も素晴らしいんだ!!

 

ジムニーの安全装備は充実しまくり!

 

結論から言うと、ジムニーの安全装備は色々な車種と比べても充実しています。その証拠に、ジムニーはセーフティ・サポートカートという安全技術についてのレベルを定めた区分けでは、最高ランクのサポカーSワイドに認定されています

 

経済産業省や国土交通省などが普及を推進する、自動(衝突被害軽減)ブレーキなどの先進安全技術をはじめとする一定の運転支援機能を備えた車(「安全運転サポート車」)の愛称で、搭載する機能により「サポカー」、「サポカーS」と区分けされます。

引用:スズキ公式HP

 

また、スズキは基本安全、予防安全、衝突安全の三点からの安全技術によってみなさんの安全な運転を支えています。

引用:スズキ公式HP

 

そんなわけで、今回はその三点から安全装備について詳しく説明します。

基本安全

基本安全という言葉はあまり聞かないですよね。

運転しやすく安心して乗れる、それが基本安全。

引用:スズキ公式HP

運転のしやすさは当然安全な運転に繋がりますよね!

 

  • 視界の性能

右左折時の横断歩行者や交通状況を把握しやすいピラーやドアミラー位置、ピラー断面とピラートリム形状の最適化などにより、視認性を向上させています。

引用:スズキ公式HP

ピラーとは自動車の窓柱の部分になります。運転において視界はとても重要なので、視認性の向上は素晴らしいですね。

 

  • 運転姿勢と操作

さまざまな体格の方が快適に運転できるよう配慮したシートと、操作性を考慮したステアリングホイール、ペダル、シフトレバーは、楽な運転姿勢と適切な操作性の確保により疲労を低減します。

引用:スズキ公式HP

誰しも、長い運転などで体の疲労がたまりますよね。私の友達は長く運転しすぎて目的地での観光を楽しめなかったと泣きながら言っていました笑

 

  • インターフェース

視認性の高いメーターやディスプレイと、視認性や手の届きやすさ(押す、つまむ、握る)・操作方向・操作頻度などを考慮したスイッチ類の配置は、安心して運転に集中できる環境を提供します。

引用:スズキ公式HP

 

運転中ついついウインカーを出しっぱなしにしてしまったり、ガソリンの残量が見えずらかったりとインターフェース 周りが悪いとヒヤッとする時がたまにありますよね。操作方向にも配慮しているとのことなので抜かりの無さが垣間見得ますね笑

予防安全

引用:スズキ公式HP

 

スズキは予防安全技術として主に7つの機能を搭載しています。

  1. 標識認識機能
  2. 車線逸脱警報機
  3. ふらつき警報機能
  4. 先行車発進お知らせ機能
  5. ハイビームアシスト
  6. デュアルセンサーブレーキサポート
  7. 誤発進抑制機能

 

この中でも重要な危険が迫った時に回避する技術、『デュアルセンサーブレーキサポート』と『誤発進抑制機能』について詳しく説明したいと思います。

  • デュアルセンサーブレーキサポート

前方の車両や歩行者を検知し、衝突のおそれがあると判断すると、ブザー音やメーター内の表示によってドライバーに警告。ブレーキペダルを踏むと、ブレーキ踏力をアシスト。衝突の可能性が高まると、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。

引用:スズキ公式HP

もちろん、自分で車を制御することが一番重要だと思うのですが、万が一の時に備えて頼もしい限りですね。

  • 誤発進抑制機

セレクトレバーがD・2・Lレンジの位置で停車または徐行中(約10km/h以下)、前方約4m以内の障害物を認識します。誤ってアクセルペダルを強く踏むと、エンジン出力を最長約5秒間制御し、急発進・急加速を抑制。同時に、ブザー音とメーター内の表示によって警報を発し、衝突回避または衝突時の被害軽減に貢献します。

引用:スズキ公式HP

アクセルとブレーキを間違えて突っ込んでしまったのような事故を何度かニュースで目にしたことがありますよね。

そのような事故を減らせることになりますね。

しかし、皆さんに注意して欲しいことは今までご紹介した予防安全の機能は全てXCグレードを選ぶかオプションで装着しなければ搭載できません。命を守るためにも装着をお勧めします。

 

衝突安全

スズキでは、衝突安全技術を万が一の衝突被害を軽減する技術と定義していて、ジムニーでは

  1. 軽量衝撃吸収ボディーTECT[テクト]
  2. 歩行者傷害軽減ボディー
  3. 6つのSRSエアバッグを標準装備
  4. フロント・リヤELR3点式シートベルト
  5. 衝突時に乗員への衝撃を緩和するシート構造

5つが搭載されています。

衝突事故を起こさないことが一番良いのですが、万が一衝突してしまった場合の安全装備も充実していて頼もしい限りです。

基本安全、予防安全、衝突安全の三点から安全装備について見てきたのですが、かなりの充実感があることが良くわかりますね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
細部まで安全について考えられてるから安心できるわ!!

 

まとめ

  • ジムニーの安全装備はサポカーsワイドだから最上級の充実!!
  • 基本安全、予防安全、衝突安全の3点で安全にドライブ
  • グレードやオプションによる安全性能の違いには要注意!!

ジムニー の安全装備の充実性について解説したのですが、見ての通り盛りだくさんでしたね。こういった細部にもこだわった技術が人の命を救っていると思うと感動しました。

それでは、安全運転でドライブを楽しみましょう!!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット