バレーノ

新型バレーノの年間維持費は高い?税金や保険料を安くする方法は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

車を所有している人が悩むのは税金や燃費と言った年間維持費です。具体例をあげると自動車税や車検等きりがないほどたくさんあります。

今からバレーノの購入を考えている人向けに税金や保険料を安くする方法をお教えします!

 

スズキバレーノとは?

引用:スズキ公式HP

バレーノとはマルチ・スズキ・インディアが製造するコンパクトハッチカーです。主にインドや欧米をマーケットにしているコンパクトハッチカーです。欧米より発売が遅れたので、あまり知名度は高くない車と思います。

新車の値引きの裏技

 

年間維持費とは?

自動車を所有すると購入して終わりではありません。年間維持費が掛かかります。年間維持費以下の内容はこんなにもあります。

ローン金利(ローン購入の場合)

自動車税(年1回)

重量税(車検ごと)

自賠責保険(概ね車検ごと)

自動車任意保険(契約により月払い、年払いなど)

点検費用(法定点検年1回、法定費用+整備費)

車検費用(隔年、新車時のみ3年。法定費用+整備費)

駐車場代(賃借の場合、毎月)

燃料代(ガソリン、軽油)

その他整備費、消耗品費用(タイヤなど)

 

今回は主に自動車重量税、自賠責保険、自動車任意保険、自動車税を安くする方法についてお教えします!

新車の値引きの裏技

 

保険料を安くする方法

・自賠責保険と任意保険

自動車を運転するとき交通事故に備えて保険に入ることになります。自動車保険には大きく2種類あります。自賠責保険と任意保険です。自賠責保険は法律で絶対に加入しなければならない保険です。

任意保険とは個人が自由意志で加入する保険です。自賠責とは異なり加入していなくても法律による罰則はありません。しかし、自賠責保険だけでは物損事故や同乗者の怪我等は補償対象外になり、自賠責保険の穴埋めするために加入する人は多いです。保険料は会社や契約方法によって大きく変わってきます。加入者の年齢によって等級が決められており、年齢や事故歴によっても変わってきます。

新車の値引きの裏技

 

自賠責保険を安くなる方法

自賠責保険は国が金額を決めているので、金額は一律です。今回取り上げているバレーノは「自家用普通自動車」該当するので、12カ月で15,120円、24カ月で25,830円、37カ月で36,780になります。これを1か月計算にすると12カ月契約だと1カ月当たり約1293円、24カ月契約だと1か月あたり1076円、最長37カ月契約だと1か月あたり994円と大きく変わります。長く契約すると12カ月と37カ月では1か月の保険料が299円の差になります。299円は少ない金額ですが、1年単位にすると3588円で焼肉の食べ放題が食べることができますね!

このように新車でバレーノを購入する場合は37カ月契約にして安くするのがおススメです。

新車の値引きの裏技

 

任意保険を安くする方法

自賠責保険に続いて任意保険についてです。この任意保険は自賠責と異なり保険会社や自身が所用する車の車種によって大きく価格が変動します。

任意保険は「ダイレクト系保険会社」と「代理店系保険会社」に分けられます。

ダイレクト系保険は主にアクサダイレクト、ソニー損保、チューリッヒがあります。ダイレクト系は代理店を介さずに、直接本人と保険会社が契約を締結するのでコストが安いです。

代理店系保険会社はあいおいニッセイ同和損保、三井住友海上等があります。代理店系は手数料が加算されるために割高になる傾向があります。対面で契約することになるので、

担当者と直接話したい人にはおススメできます。

任意保険を扱う会社は多数あるので、1社1社見積を出すのは大変で現実的ではないので一括見積にするのがおススメです!

年齢によっても保険料が変わってくるので、比較することが大切です。

新車の値引きの裏技

 

バレーノの自動車税

自動車税の金額は排気量によって変わってきます。バレーノの場合ですと1000ccと1300ccです。1000ccは2.95万円、1300ccですので3.45万円になります。自動車税を安くするには1000ccがいいと思います。

 

新車の値引きの裏技

 

自動車重量税

自動車重量税とは車両の重量毎に決まっている税金です。0.5トンつき4100円ずつ増えていきます。バレーノは910~950kgになるので、1年あたり8200円になります。エコカー減税を適用した場合は25%減税になるので1年あたり3700円になります。

注意点としましてはバレーノのグレードはXT・XTセットオプション車になりますと、エコカー減税対象外になります。グレードの細かい説明は省きますが、XS、XGのグレードがエコカー減税対象になります。

バレーノにはどのグレードにもアイドリングストップ機能が搭載されていないので、減税額はそこまで高くないです。

さらに13年目、18年を超えると自動車重量税は高くなっていきます。13年以上18年未満の場合は0.5トンあたり5,700円になります。18年以上の場合は6,300円になります。バレーノにあてはめると13年上18年未満で1.14万円に、18年以上で1.26万円になります。

13年を超えると自動車重量税が高くなるだけではなく、自動車の部品にも老朽化が現れてくるので買い替えた方が税金的にも安全的にもありだと考えます。

 

新車の値引きの裏技

 

まとめ

・自賠責保険は最長の37カ月契約にしよう!

・任意保険はダイレクト系を選ぼう!

・自動車税を安くするには排気量は1000ccを選ぼう!

・自動車重量税を安くするためにXS、XGモデルを選ぼう!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット