ジムニー シエラ

新型ジムニーシエラの塗装方法・費用はいくら?自分でdiyすると安上がり?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

2018年7月5日に発売された、オフロードの申し子ジムニーシエラ

その雄大なフォルムと、見た目に負けない走破性は、人の心を虜にします!!

そんなジムニーシエラの塗装方法とそのお値段を見ていきたいと思います!!

自動車の塗装って?

車両を塗装すると聞いて、どのようなイメージをお持ちしますか?

子ども
子ども
スプレーぷしゅ〜〜!!ってやるんでしょー?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
正解! でも、それだけじゃないんだな。 実はいろんな工程が隠れているんだよ。

そうなのです。単に色を塗って終わるのが塗装ではありません。一筋縄ではいかないのです。

とりあえず自動車の塗装工程を世界一簡略にまとめてみます。

  1. サフェーサーを塗る。
  2. 塗料を調合。
  3. 塗装面をマスキングし、脱脂する。
  4. 乾燥させて磨き上げる。

こちらが大まかな流れとなります。「サフェーサー??」「マスキングって??」と、これではまだ分からないので、以下に補足情報を順に書いていきます!

まずサフェーサーというのは、塗装の下地になる塗料のことです。この下準備が必要になります。しているといないとでは、結果に大きな差が生まれます。

お次は、塗料の調合。まず初めに車のカラーコードから色の配合データをゲットします。そのデータを元に、色の調合を自ら行うか特注をして調合をします。

データ通りに調合しても、うまくいかないのが現状です。かなりの技術を要しますし、塗装において1番大事なところなので、特注することをお勧め致します。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
データ通りに作っても上手くいかないって、相当奥が深いのね。

次に、マスキングについてです。マスキングとは塗装しない部分にカバーをすることです。カバーをしてから気温や湿度に細心の注意を払いながら脱脂を行います。要するに油分を取り除いて乾かすのですね。

乾かした後は、数種類のバフとコンパウンドを使い分けて磨き上げます。耐候性のために仕上げでクリアー塗装をすることもあります。

因みにバフコンパウンドとは、洗い物で例えるとスポンジと洗剤のようなものです。

バフと呼ばれる円型のスポンジを用い、コンパウンドと呼ばれる液状・粘土状の研磨剤を組み合わせていくことにより研磨をしていきます。

それぞれにハードやソフトなどの様々な種類があり、多岐にわたる組み合わせが存在します。用途や目的に分けて選ぶようにしましょう。

と、以上のように塗装にはかなりの専門的技術・知識・経験を要します。なので、その道に精通している業者や友人にやってもらうのが1番です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うおお、こうやって見ると大変そうだなぁ。塗装の練習を積む機会もなかなか無さそうだしなあ。

ですが、これまでのご説明、実は全塗装の場合に仮定しての話です。そして全塗装にかかる労力や時間を考えると、業者やディーラーにお任せするのが良いのかなと思います。

ジムニーシエラに関しては、全塗装のケースは稀なので、今記事は部分塗装に特化して書いていこうと思います。

そして部分塗装であれば、個人でDIYをして節約を狙うのに圧倒的にお勧めです!!事例も含んでこれから見ていきます!

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

部分塗装の大まかな流れ

比較的小さな擦り傷や範囲の狭い色あせの補修などであれば、DIYで部分塗装すると大きな節約になりおトクです!!

それに、その技術を身につけておけば、万が一の際に安心です。

子ども
子ども
べんきょうはうらぎらないって先生いってたー!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
お! カッチョイイこと言うね〜。パパも日々、勉強だよ。

と、ここでサクッとある一例をご紹介します。個人が車についた擦り傷の補修をDIYする事例です!!

半年くらい前に対向車とすれ違いの際にブロックでガリガリしてしまったところを補修していきます

見積もりで5~6万と言われたので
それなら自分でやってみようと思い初めてながらにやってみました

見積もりが想像以上に高かった様で、DIYを決意していますね。

この方によると、塗装する擦り傷はだいたい手のひらサイズで、見積もりが5〜6万円となっていました。そして材料費は約1万円。単純計算で、約4〜5万円の節約です!!

かなり節約できますね。この事例ですと、約80%もoffになっています。ただこれはお金だけの計算なので、塗装にかかる作業時間などの考慮は含みません。

そして、この方が用いた部分塗装に必要なものをまとめたものがこちらです。

部分塗装に必要なもの
  • マスキング用アイテム
  • パテ・プラサフ
  • スプレー系(カラー・クリア剤・ぼかし材
  • バフ・コンパウンド
  • 汚れてもいい服装

道具を用意してしっかりと細心の注意を払っても、車の塗装作業は見てきた通り工程も多く、最低限の知識や技術を要するので、仕上がりは8割が良いところと見ておきましょう。

プラサフやペイント剤など、上記の材料は全て、カーショップやネット通販などでも取り扱われています。

自動車塗装用品の通販はコチラ!

また、車に詳しいご友人がいらっしゃいましたら、まずは相談してみるのが良いと思います!

部分塗装の基本的なところについて見たところで、お次は肝心のジムニーシエラについての部分塗装を見ていきます。

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

ジムニーシエラを部分塗装してみよう!!〜事例紹介〜

引用:スズキ公式HP

世のジムニーシエラ乗りはどんな部分塗装をしているのでしょうか? ネットで探したものをご紹介致します!!

フロントバンパー

フロントバンパーの塗装がハゲてみすぼらしくなってたので塗装。

マスキングが面倒だったので初めての刷毛塗り。

金属用油性塗料を分厚く、塗りました。

(引用:フロントバンパー 刷毛塗り)

こちらはかなり簡単な例ですね。作業時間は30分以内とありましたし、塗装部分もコンパクトです。

オフロードを多く通るジムニーシエラにとって、フロントバンパーは塗装が剥がれがちになってしまう様ですね。

屋根の塗装

一冬越えたら一気に屋根がヨレヨレになってしまったので、天気も良いことだし塗り替えるべぇと。

POR15は塗装が面倒なうえに、下手すると剥げてくるので、賛否両論な必殺錆び封じをあえて買ってみた。

のびが良くて塗りやすい。臭いはセメダイン。思いっきり薄めたセメダインな感じで、年月で硬化しヒビの入ったシーリングの隙間にもガンガン入ってく。プラサフを塗ったところで夕方。

(引用:ジムニーシエラ 屋根塗装)

こちらは約7年前の記事ですね。屋根の塗装をしている記事になります。

やはり屋根を塗装するとなると、作業時間はそれなりにかかってくる様です。1日では終わりきらず、プラサフを塗ったところで一区切りにしています。

ちなみにプラサフとは、カラーを塗る前の下地の塗料で、言わば化粧水のようなものです。

フェンダーの板金補修・塗装

こちらの事例は、補修がメインではありますが、DIYをする上で参考になると思いますので、ご紹介します。

林道で切り株出てたのを見落してブツけました。

最初、自分で内側から叩きましたが、シロウトには無理な凹み方でプロに頼みました。

フェンダーは板金。バーフェンは、部品が出るので、塗装。
1枚7500円。

なんか、直したとこだけが新車みたい。違和感あるけど、スグなれると思う(笑)

(引用:フェンダー補修・板金塗装)

フェンダーの凹み修理をプロに依頼した方の事例です。一度DIYを試みていますが、限界があった様です。

無理してDIYでやり切るよりかは、潔く業者に任せることも大事ですね。

ジムニーシエラはオフロードを走行する分、小さな擦り傷等がつきやすい車ですので、こういった簡単な部分塗装ができることはかなり便利だと言えますね!

ぜひ参考にしてみてください。こういった経験者の情報はとても役に立ちます。

さて次は、ある注意点を皆さまにお伝えします。塗装について様々な注意点がございますが、特に最優先で気をつけるべき注意事項があるのです。

業者に依頼するにしてもDIYに挑戦するにしても、塗装はお金のかかること。トラブルになることなく塗装するために、少しでもあなたの助けになれれば幸いです。

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

これだけは気をつけろ! 塗装における危ない罠

なんだか物騒な見出し文ですね(笑)。さて、気をつけて欲しいことを大変勝手ながら、1つだけ皆さんにお伝えします。

それはズバリ、激安と銘打つ塗装屋には気をつけろ!です。

何事も、ウマい話には罠があります。塗装に関しても然りです。では、その罠とはどのようなものなのでしょうか。

今記事で目にタコができるほど見たと思いますが、塗装には多くの工程がありますね。

ですが激安塗装屋は、下準備などをせず塗装のみを行うと言われています。塗装にかかる費用だけをもらうので、値段を安く提示できている、という訳です。

子ども
子ども
ななな、なんだってーー!!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
なるほどぉ…。そういうカラクリだったわけか。

本来、全塗装には外側の表面だけでなく、ドアやボンネットの接続部分も塗る(中塗り)ために部品の着脱なども行うのですが、それもナシだという噂です。

塗装の工程で1番大事なのは、下準備です。1つでも欠かすと、色ムラや凹凸が生まれてしまい、仕上がりが不格好になってしまうので、塗装依頼には相応の値段を出すようにしましょう!!

以上、私からのおせっかいでした笑。

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

まとめ

引用:スズキ公式HP

今記事のポイントをまとめます!!

  • 全塗装は業者依頼がおススメ。
  • DIYなら部分塗装!
  • DIYで業者見積もりの5〜8割の節約。
  • ジムニーシエラは比較的擦り傷を作りやすいので簡単な塗装ができるとかなりおトク!
  • 激安塗装屋には気をつける。

ジムニーシエラの擦り傷を塗装で直す、そんな素敵なコトができたら、カッコいいですよね。

皆さまの素敵なDIY節約ライフを応援しています!!

他のジムニーシエラ記事はこちら!!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット