ランディ

スズキのミニバン?!ランディの試乗について徹底解説!!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

 

スズキといえば、圧倒的に軽自動車のイメージがありませんか?
そのスズキがなんと、ミニバンを出しているんです!

その名もランディ

なんともかっこよく可愛らしい名前ではないですか!!!
そんなランディ試乗してみて、どんな車なのかを見てこよう。

という訳で、ランディについて徹底解説します!

ランディの試乗について徹底解説!!

 

仕様

ミニバン ハイブリッド
なんと!スズキがミニバンなんです!

3列シート8人乗り”
ミニバンクラスNO.1の広さ!

車両重量1680kg
ミニバンで8人乗りは珍しい!その分大きく、重量もちょっと重めですね!

1997ccの直列4気筒DOHCエンジン+電気モーターに、CVT
今や主流となったDOHCエンジン搭載!電気モーターも搭載でエンジンだけの車より細かい制御ができるようになっています!

最小回転半径5.5m
7人乗りのミニバンで5.2m。8人乗りともなれば、車幅もホイールベースも広くなります。ミニバンの8人乗りが珍しく比較対象が難しい中、8人乗りで5.5mなら小回りが効く方だと思います。

燃費
JC08モードで16.6km/Lと、ミニバンとしてはちょっと燃費はあまり期待できない感じ。

しかし!!

ミニバンの中では大きくゆったりと乗れるイメージのランディ。
そう考えるとこのくらいが必然なのかも?

アイドリングストップ

ガソリン消費を抑制してくれるが、発進までに多少の時間がかかるのが嫌って方もいますよね。
ちなみに、ブレーキを離すかステアリングを動かしてからエンジンがかかるまで約0.3秒!これなら気にならないかもなぁ~

安全装備

なんと!

この車にはヒルホールドコントロール付きなんです!!!
坂道発進をする際、ブレーキを離すとちょっと後ろへ・・・
そんなすこーしこわい経験をされたことのある方もいるのではないでしょうか?

でもランディなら、坂道でブレーキを離しても約2秒間ブレーキが作動。
後退を抑制してくれるんです!

そして他にも、ハイビームアシストや踏み間違い衝突防止アシスト、歩行者検知機能までついてるんです!

ここまで徹底的にこだわった安全機能。

安心して家族でお出かけできますね♪

 

 

運転視界の確保

ランディには、最近流行りの全方位モニターも付いています!!

バックの苦手な方や、縦列駐車をしなければならないって時にとても役立つ全方位モニター!!あるだけで安心して駐車できますね。

また、広いガラスエリア、フロントクォーターガラスの視野の拡大、シート格納時もリヤサイドガラスがほとんど隠れない。

これらの工夫で運転視界をしっかり確保してくれます。


画像:スズキ公式HP

インテリア

グレード2.0Gと2.0XにはUSB電源ソケットを5つ装備!!
どこの席からでも充電ができ、充電切れの心配もなし!!


画像:スズキ公式HP

収納だって盛りだくさん!3列目シートを立てていてもこの通り。


画像:スズキ公式HP

また、車の中であちこち移動しちゃうティッシュ。ティッシュボックスが付いてるのも嬉しい気遣いですよね。


画像:スズキ公式HP

価格

グレードによって、2,552,000円 ~3,314,300円で購入可能(税込)です。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

ミニバンクラスNo.1の広さが売りのランディ。
ヒルホールドコントロールやハイビームアシスト、踏み間違い衝突防止アシストに歩行者検知機能まで。
安全機能もしっかりしていて収納も充実。
そんなランディは、家族でゆったり車旅。なんて方にもぴったりな車です。

そして・・・

電源ソケットの安心感半端ないって!

新幹線でパソコン作業をするサラリーマンのように、ランディではゆったりとシートに座りながらパソコン作業が可能なテーブルまで。

今年の旅行は家族みんなでランディに乗って車旅だ!!!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット