ランディ

ノアとランディを徹底比較!おすすめはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

車を運転したくて、自動車教習所へ行き、無事試験に合格し、いざ車を買おうにも、どの車を買えばいいか迷ってしまいますよね。

「車なんて運転できればどれも同じでしょ!」と思う事もあるかもしれません。

でも少し待ってください。車は、一生の中で住宅の次に高い買い物と言われています!

それなのに、維持費やガソリン代、定期点検や車検代の出費を想定していなかったり、
中古車を買ったはいいが、燃費があまり良くなく最近は乗らなくなった等車を買って後悔してしまったという話は結構耳にします。

車選びというのは、実はとても重要なことなのです!

「それでも車に格好良く乗りたい!」という気持ちもよく分かります。
車を乗りこなす人って、とてもクールで素敵ですよね!
休日に海辺にドライブに行ったり、家族と一緒に遊びに行ったりetc・・・

そして車にはバイクや電車にはないとても便利なところもあります。
例えば、スーパーやショッピングモールでの買い物、子供ができた時の送り迎え、家族の誰かが体調をくずす等の緊急事態にもすぐに動ける等といった様々なメリットがあります。

でも、今の自分にあった車を選ぶにも車のメーカー、種類が多くて混乱してしまいますよね。

そこで、今回私は、

  • トヨタ自動車のノア
  • スズキのランディ

 

という2つのミニバン乗車を紹介し、比較していきます!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ミニバンについて

ではまず、ノアとランディの性能を比較する前に、ミニバンの魅力、おすすめする理由についてお話します。

 

おすすめする理由としまして、
シートが高いので、初心者や高齢者の方々が運転しやすいことです!
そして、他の車種に比べて着座位置が高いので、遠くの人の動きが見えやすく、事前に危険を回避しやすい所が上げられます。

免許を取って間もない時、いざ道路に出て自分の車を運転するのは、慣れるまで緊張すると思います。なのでまずは、運転しやすく危険を回避しやすいミニバンをおすすめします!

新車の値引きの裏技

 

ノアとランディを比較

では、ノアとランディの性能や価格など様々な角度から2台を比べて見ましょう!

 

価格の比較

まずはノアの価格を見ていきます。

新車価格 189~365万円
中古車小売価格 45〜180万円
中古車買取価格 91〜266万円

次に、ランディの価格を見ていきます。

新車価格 219〜325万円
中古車小売価格 57〜158万円
中古車買取価格 139〜216万円

 

以上のことから2台とも販売価格にあまり差がありませんが、安さに重点を置く場合は、ノアがおすすめです。

燃費性能の比較

代表的なグレードである

  • ノア2.0xyパッケージ
  • ランディ2.0s

 

この2つのグレードの燃費性能を比較します。

まずタンク容量は

  • ランディが60リットル
  • ノアが55リットル

 

次に燃費は

  • ランディが13.8km/L
  • ノアが14.6km/L

 

そして燃料が満タンから空になるまで走ると

  • ランディ 13.8×60=828km
  • ノア   14.6×55=803km

 

以上のことから燃費性能はランディが優れています。

車内空間

では、車内の広さと高さはどうでしょうか?

ランディ

車内の長さ 3060mm
車内の幅 1480mm
車内の高さ 1380mm
車体重量 1610kg
乗車定員 8名

 

ノア

車内の長さ 2930mm
車内の幅 1540mm
車内の高さ 1400mm
車体重量 1560kg
乗車定員 7名

 

ノアはランディと比べて、車内の長さが130mm短く、幅が60mm広く、高さが20mm高いです。

この事から、ノアの方が車内空間が広いです。
しかし、車内の長さはランディが上回っていますので、ゆったり、リラックスして座ることができます。

人気の比較

ランディの中古車販売サイトに流通している台数は、約840台で、月間で、約30台が成約しています。

 

対するノアは中古車販売サイトの中古車の台数が約36750台で、月間で平均、約600台成約されています。

以上のことからノア、ランディ共に人気があり優劣つけづらいです。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 車は一生の中で住宅の次に高い買い物なので、車選びはとても重要。
  • ミニバンはシートが高いので、初心者や高齢者が運転しやすい。

 

そして、様々な比較から

  • 安さを重点に置く場合はノア
  • 燃費性能で選ぶならランディ
  • 車内空間はノアの方が広いが、ゆったりリラックスして座ることができるのは、ランディ
  • ノア、ランディどちらも人気である

 

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット