スペーシア

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!宏樹です。

スペーシアは、スズキ軽自動車モデルの中で一番売れている車ですね。かなり売れているモデルなのですが、ホンダN-BOXの躍進には追い付いていないというのも現実のようです。

とある日、僕のところに、面白い情報が飛び込んできました。それはスペーシアをベースにした商用バンが登場するという話でした。

これは、スペーシアという通称名を使用しながら、商用を出すことでスペーシアの販売台数全体を押し上げれるというスズキの狙いもありそうです。

今回は、宏樹が大胆に新型スペーシアベース(仮称)の仕様や販売開始時期などを予想しながら、お話ししてみます。※あくまでも私、宏樹の大胆予想なので、外れていてもご容赦ください。

スペーシアベースってどのような車なの?

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ねえ!パパ。これからスズキでは、新しいモデルが発売されたりするのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
理恵さんは、カンが良いね!じつは僕のところに、新型情報が入ってきたんだよ。

まだかなり情報が薄いのですが、スペーシアベース(仮称)というスペーシアと言う名称を使用した商用バンがスズキから販売されるという情報が入りました。

ここでは、僕の大胆予想を前提にスペーシアベースという車について解説していきたいと思います。

宏樹の勝手目線

先日ワゴンRの派生モデルとして、ワゴンRスマイルというモデルが販売されました。かなり好評となっているのですが、ワゴンRという名称が付いているのですが、全く違うディテールとなっています。

スペーシアベースもスペーシアをベースにしているのですが、全く違うディテールになる可能性もあり得るでしょう。

スペーシアベースのエクステリアは?

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
スペーシアベースってどのような車なのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これから予想していくね!

僕の予想としては、ボンネットを持った商用バンとして、スペーシアベースが作られると予想しました。

エクステリアの特長としては、スペーシアをベースモデルにしてハイルーフ化し、スライドドアは、左側のみとなると考えます。初代ワゴンRのように片側だけドアにすることで、コストを抑えているのと同じ発想です。

スペーシアベースもう一つの予想

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
こちらは、なんかピックアップみたいだわ!?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
もうひとつの可能性として、リア部分をデッキ仕様にしたタイプを想像してみました。

この予想は、デッキバンみたいな雰囲気で考えてみました。かなり遊び心があるという点と、ダイハツからアトレー・ハイゼットデッキバン仕様があることから、ライバル車として企画される可能性があると予想しました。

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

引用:ダイハツ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
あら!下の投稿画像は懐かしいモデルですわ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
なんかおしゃれだよね!

宏樹の独自目線

こういったデッキバンは、販売台数を大きく伸ばすかと聞かれると、そんなに売れていないと感じます。ただオシャレであったり、使い勝手が良いという意見もあり、各メーカーが時々企画してもいます。

今回のスペーシアベースがデッキバンみたいになるかは???ですが、ダイハツが販売しているのですから、スズキもエブリィなどで企画してもらいたいと思います。

スペーシアベースの内装や仕様などは?

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

引用:ホンダ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
これは、ホンダN-VANの内装かしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うん!スペーシアベースもこういった雰囲気に仕上げてくるのではないかなと思うよ。

N-VANは、バモスの後継モデルとして登場しています。しかもボンネットデザインを採用しながら広い荷室空間やシートアレンジが特長的なモデルです。

スペーシアもボンネットデザインであることから、N-VANの良い点をスズキなりにデザインし、悪い点と思われるところもスズキなりに改良してくると考えます。

 

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!

引用:ホンダ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
N-VANは、かなり仕事車としては活躍していそうだわ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
Nシリーズの商用タイプだから、かなり開発に力を入れていたはずだよ!

先述しましたが、スペーシアベースでは、片側のみのスライドドアとなると予想します。これは、車両価格を抑えるためと考えます。また荷物の積載量を確保するためにハイルーフ仕様となるのではないでしょうか。開口部が大きくなることで、荷物の積載もゆとりが出ます。

スペーシアがベースになっているという事は?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
スペーシアと名前が付いているという事は、どういうことなのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これから説明するね!僕の予想になるけど・・・

ワゴンRとワゴンRスマイルを思い浮かべてください。デザインは、全く違うと思います。ただシャーシやパワートレインなどは、ワゴンRをベースにしています。

スペーシアとスペーシアベースも同じ考え方になるのではないでしょうか?スペーシアは、ノンターボモデルのみで、マイルドハイブリッド搭載です。この部分は、大きく変更されることはないと考えます。

少し気になるのは、マニュアル設定が行われるかと言う点です。ライバルのN-VANは、6MT仕様がラインアップしています。スズキは、この部分をどう考えているかという点が僕でも予想できない点です。

ライバルは、ホンダN-VAN

 

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!引用:ホンダ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
やはりライバルは、N-VANという事かしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
僕はそう感じているよ!

N-VANの車両価格は、1,276,000円から1,872,200円というラインアップになっています。

スペーシアベースでは、1,150,000円から1,500,000円位でラインアップさせるのではないかと予想します。

やはり開発コストが下げられている点と、もともと使用しているシャーシやパワートレインを汎用している点が挙げられます。

燃費に関しては、マイルドハイブリッドモデルであるスペーシアベースの方が良いと感じます。商用車での燃費性能は重要になります。車両価格と燃費で拡販する狙いがあると予想します。

スペーシアベースの予想発売日は?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
スペーシアベースは、いつごろ販売されるのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これは、ぼくの勝手な予想という事だけ注釈入れておくね!

スペーシアベースという名称になると予想!

発売開始は、8月下旬(8/25)と予想

まとめ

新型スペーシアベースが発売間近!?スズキのN-VAN ?どんな車か大胆予測!をまとめると

  • スペーシアというボンネットデザインを有した商用モデルの開発・販売
  • ライバルは、N-VAN
  • 車両価格や燃費は、N-VANより優位性があると考えます。

 

今回は、私が得た情報から新型モデルを予想してみました。スペーシアベースは、スペーシアの販売台数としてカウントされると予想します。N-BOXの販売台数に追いつけるかと言う点に注目です。

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット