スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツの納期・納車の状況は?待ち時間を短縮させる裏技を紹介 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

2017年9月20日に発売された新型スイフトスポーツ。

スポーツモデルで車体がかっこいい、走行性能が高くて走る喜びが味わえる、価格が200万円以下で安価と今でも人気が高い車種です。

しかし、人気の車種となると気になるのは納期ですよね。どんなに安くてかっこいい車でも納期が半年~1年かかるなら、購入するのにためらってしまいますよね。

そんな不安を解消すべく、この記事をご覧いただいたあなただけに新型スイフトの納期の状況と待ち時間短縮の裏技をご紹介しちゃいますね!

新型スイフトスポーツの納期、実際の納期は?

新型スイフトスポーツの納期の状況が書かれたサイトはいくつかありますが、最新の納期の情報や発売当初の納期の情報が混在しているため、書いてあることがばらばらで実際どのくらい納期がかかるのか分かりずらいですよね。

そこで、2019年に新型スイフトスポーツを購入した方のSNSや口コミサイトなどの事例を下にまとめてました。

  • 2019年3月頭契約  2019年6月頭納車
  • 2019年4月25日契約 2019年7月20日納車
  • 2019年6月23日契約 2019年8月25日納車
  • 2019年6月末日契約 2019年8月末日納車
  • 2019年7月14日契約 2019年9月頭納車予定

これはほんの一例にすぎませんが、2~3ヶ月くらいでの納車が多いです。というのも工場でつくるのに1ヶ月近くかかり、そこからディーラーまで運んでオプションの取り付けや検品を行って納車になるため、このくらいの期間はかかります。

少なくともお盆の時期を挟んでも2~3か月ほどで納品されている事例があることから、通常の納期が半年~1年くらいかかるものではないことが分かります。

新車の値引きの裏技

 

スイフトスポーツの納期・納車を早める裏技

納期は販売店によって異なる

スズキの直営店では、見込み発注がおこなわれているためサブディーラーで購入するよりも納期に1か月ほど差が出る場合がございます。

また、地域差による納期の違いもあります。ディーラーと工場が近ければ必然的に納期が早くなります。船舶で輸送する地域があることも考えると1週間ほど違う場合があります。

人気・定番色を調べてみよう

スズキの直営店では、見込み発注がおこなわれていると先ほど書きました。しかし、それがおこなわれるのは基本的にオーダーの可能性が高い人気色。さらに、工場での生産は生産効率を考慮しなければならないため、一定数の注文が来ないと始められません。したがって、不人気色は人気色と比べて格段に生産頻度が低くなってしまいます。生産が遅れれば当然、納期も遅くなります。

展示車を購入

ディーラーに行くと展示されている車があるかと思います。あれは、展示の期間を終えるとそのディーラーの営業車になったり、商品として売り出したりします。完全な新品ではないため通常よりも安く購入でき、納車までの期間も早いです。

キャンセル車を狙う

新型スイフトスポーツは人気の車種なため、その分キャンセル車が発生します。キャンセル車は在庫車になるため、ディーラーはいち早く売りたいと考えるのです。そこでディーラーに、キャンセル車がでたらそれでもいいといった旨を伝えます。

これを伝えておくだけで、キャンセル車を購入できるチャンスが拡大。在庫車のため、工場で一から作る手間が省け納車までの期間も早いです。

新車の値引きの裏技

 

早くほしいあなたは要注意!こんなことしたら納車が伸びるかも

カーオプションの付けすぎ

オプション付きの車は基本的に在庫がないため、受注生産となります。また、オプションの取り付け作業に時間がかかるため、その分納車までの時間もかかります。オプションたくさんでの注文を考えていた場合、カーナビやアラウンドビューモニター、ドライブレコーダーなど必需性が高いオプションに関しては仕方ないため、必需性が低いものから順に削っていきましょう。それでも削り切れない場合、どの程度納期に影響が出るのかディーラーと相談してみましょう。

新車の値引きの裏技

 

今後の納期の状況

新型スイフトスポーツは、発売当初6ヶ月ほど納期がかかりました。しかし最近では上に記載した通り2~3ヶ月ほどに。これはスイフトスポーツの生産ラインを拡大したことが影響とみられます。

このまま時間がたつにつれて納期が早くなりそうですが、9月に入ると決算の時期になるため納期は通常時より伸びると覚悟したほうが良いです。

決算時期は新車を安く買うにはチャンスの時期ですが、価格よりも納期を重視する方は決算時期の新車購入を避けたほうが良いでしょう。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

 

・新型スイフトスポーツの納期は2~3か月が一般的。

・納期を早めたい場合は、人気色・定番色を選びましょう。

・カーオプションの付けすぎには、注意しましょう。

新型スイフトスポーツは、納期がかかるイメージがあったかと思います。しかし実際は2~3ヶ月ほどでの納車が一般的で、それほど納期がかからないと思ったことでしょう。

それでは、良いカーライフを送りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット