ワゴンRスティングレー

新型ワゴンRスティングレーのディーラーオプションの種類は豊富?おすすめはナビ? 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

ワゴンRスティングレーにはヘッドアップディスプレイという、視界に入りやすいディスプレイや、道路標識を検知してくれるカメラなど、特殊な装置があったりします。

これらは、事故を防ぐ目的もあるので、できるだけ活用していきたいものですよね。

ワゴンRスティングレーの性能を引き出すためのナビ選びや、車を大切に使うためのオプションなどもご紹介して行きたいと思います!!

 

これがなきゃ始まらない!!快適装備

引用:スズキ公式

雨の日にも快適に!!ドアバイザー

引用:スズキ公式

雨の日でも少しだけ窓を開けて、籠もった空気を入れ替えたい、そんなことありますよね。そんな時、少しだけでも窓を開けると、雨水が入ってきてしまいます。

そんな時、ドアバイザーがあると、少しだけ窓を開けても雨を避けてくれるので、空気の入れ替え時も雨が車に入りません!!

少しでも快適に運転するためには必要なオプションだと思います。ワゴンRのロゴもかっこいいですね!!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
雨水を車の中に入れないことで汚れ対策にもなるね!!

荷物の出し入れの際に車を傷つけないためのラゲッジマット

引用:スズキ公式

ラゲッジスペースに荷物を入れる時、うっかり中を傷つけてしまうとショックが大きいですよね。

また、荷物を普段から出し入れする方であれば、内装がすり減っていくのも嫌ですよね。そんな傷から守ってくれるのがラケッジマットです。

価格は8,424円~20,142円と少し幅がありますが、高ければ高いほど保護する部分が大きくなります。生活スタイルに合わせて購入するのが良いかもしれませんね!!

理恵(りえ)
理恵(りえ)
長くキレイに使いたいならラケッジマットも必要だね

新車の値引きの裏技

 

安全対策で安心した運転を!!

安いのじゃだめ?純正フロアマットを使おう

内装を靴についた砂などから守るフロアマット。このフロアマット、実は選び方によってはかなり危険なのです!!

最近よく暴走事故が起きてますよね。踏み込んだアクセルが戻らず事故が起きてしまった、なんてこともあるようです。

アクセルを押し込んで、フロアマットに引っかかって戻らない。この動画に出ている車はプリウスですが、どの車でも同じ現象がある可能性はあります。

原因として、非純正で採寸が怪しいフロアマットを使用している、というのが原因の場合があるようです。純正のものであれば、こういった現象を防ぐことができるので、安全のためにも純正のマットを使用したほうが良さそうです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
フロアマット一つで事故につながることもあるんだね。非メーカー製のものを買う時は、慎重に選ばないと…

万が一のパンク対策!!スペアタイヤ

引用:スズキ公式

パンクしてしまった時、あなたならどうしますか?

スペアタイヤがれば、交換後しばらく走ることができます!!スペアなので普通のタイヤに比べて強度が弱かったりするため、長距離は走れませんが、近くのディーラーに寄ることができればタイヤをきちんと交換することだってできます。

JAFなどのロードサービスを使用するのもいいですが、会員でなければお金がかかったり、ロードサービスが到着するまで時間がかかったりと、デメリットがあったりします。

自分で交換することができれば、お金も、時間も最低限で済みます。自分で交換できるのであれば購入を考えてみてはいかがでしょうか?

スペアタイヤを搭載してしまうと、標準装備であるパンク修理キットが入らなくなってしまいます。タイヤ交換に自信がなく、パンク修理キットを使いたい方はスペアタイヤは購入しないほうが良いでしょう。

ワゴンRスティングレーの場合、価格はスペアタイヤ固定キットで22,950円、スペアタイヤで10,800円、合計で33,750円ほどになります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
交換したタイヤがはずれないか心配だったり、ちゃんと取り付けられるか心配なら、パンク修理剤を使うべきだね

あると便利なメーカーオプション!!全方位モニター用カメラパッケージ

引用:スズキ公式

メーカーオプションになってしまいますが、全方位モニター用カメラパッケージというものを搭載することができます。

このオプションと、後ほど紹介する全方位モニター用カメラパッケージ対応のナビを使用することで、様々な機能を使用することができます。

  • 駐車時、車を真上から見たような映像を参考にしながら、車の現在位置を確認できる機能
  • 前方を確認しながら、HUDというディスプレイを通して交差点案内が表示される機能
  • 逆走感知をしてくれるナビを選ぶことで注意喚起を行ってくれる機能

機能をフルに活用するのであれば、全方位モニター用カメラパッケージ対応のナビを用意する必要があります。

ちなみに、このオプションの価格は62,640円です。さらにナビもつけるとなると、合計で235,000円~190,000円ほどになります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
駐車が苦手だし、全方位カメラはつけた方が良さそうね。対応したナビも選ばなくちゃいけなくて大変だね。

新車の値引きの裏技

 

おすすめのナビは何?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ナビって全部同じじゃないの?
営業マン
営業マン
ナビの地図を無料で更新する期間が違ったり、それぞれの特徴もあるので、いろいろ見て考えたほうが良さそうですね。

今回紹介するナビには共通点がいくつかあるので、主な機能をご紹介します!!

  • 文庫本サイズほどの大きさのディスプレイを搭載しており、大きさは8インチと7インチから選べます。
  • ワンセグ、12セグ地上デジタルに対応のため、テレビも快適に見られます。
  • Bluetooth対応で、ハンズフリー通話をすることもできるため、運転中の通話も可能です。
  • スマートフォンとの連携もでき、NaviCon機能でスマートフォンで検索した場所への案内も可能です。
  • ドライブレコーダー連携機能で、録画した動画をナビで再生できます。

その他に関しては、ナビごとに特色が変わってくるので、ワゴンRに最適なナビかどうかは価格や機能性を見て購入したほうが良さそうです。

それでは、ワゴンRスティングレーにおすすめなカーナビを紹介します!!

4種類の中では最高クラスのナビ!!スタンダードプラスモデル

引用:スズキ公式

今回紹介するナビでは最上位のモデルです!!

安全運転サポートがついており、制限速度や、事故が起きやすい場所などの安全運転に関する注意を、地図上のポップアップでお知らせしてくれます。

また、渋滞などの情報を考慮して道案内をしてくれるので、安心してお出かけすることができます!!

他にも、音声で対話しながら目的地の検索や設定をすることができるDrive T@lkerというスマートフォンアプリに対応することができます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
スマホと対話しながら目的地を決めるのは、面白そうだね。使ってみたいなぁ。

音声に関しては、オーディオチューンでイコライザー等の調整が可能なので、自分好みの音を楽しみたい方にもおすすめです!!

また、ハイレゾ対応なので音楽マニアの方にも満足な機能性があったりします。

その他にも、全方位モニタ、ヘッドアップディスプレイに対応しているので、ワゴンRスティングレーの性能を十分に活かせます!!

価格本体だけで8インチ157,680円7インチ135,080円と高いですが、その分機能が充実しており、ワゴンRスティングレーの機能をフルに活用したい方にはおすすめです!!

ナビの地図データ無料更新期間は最長5年間です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
性能は十分だね。高いけど、それなりの値打ちはありそう。

価格は抑えたいけど、ナビは長く使いたい!!スタンダードモデル

引用:スズキ公式

スタンダードプラスモデルに比べると機能性は劣りますが、本体価格は8インチ136,080円7インチ122,040まで抑えることができます。

地図データの無料更新は最長5年間と、スタンダードプラスモデルと同じくらい長く使えます。

逆走注意勧告を行ってくれないところや、動画再生ができない点はデメリットになりますが、不要に感じる方はこちらでも良さそうです。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
最上位モデルほどの性能はいらないならこっちでも良いかもね。

価格を抑えて、かつ機能面も充実!!エントリーモデル(パナソニック)

引用:スズキ公式

スタンダードモデルより価格を落としたくて、なおかつワゴンRスティングレーの性能を活かしたい、という方にはこのナビがおすすめです!!

動画再生はできませんし、音声の再生コーデックもMP3とWMAのみに限られるので、メディアを楽しむには少しスペック不足な気もします。

ヘッドアップディスプレイ対応、逆走検知もついているので、ワゴンRスティングレーの性能もしっかりと活かせます。

本体価格は8インチ136,080円7インチ114,480円となっています。

なお、地図データの無料更新は3年間となっています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
最低限のナビ機能でいいなら、これを選んでも良いかもね。

価格を抑えつつもメディアを楽しみたい方におすすめ!!エントリーモデル(ケンウッド)

引用:スズキ公式

このナビの特徴はなんと言ってもメディアに強いというところでしょう。

ハイレゾは使用できませんが、音声はFLAC/WAV/AAC/WMA/MP3と非常に多くのコーデックに対応しており、動画だって再生できます。

逆走注意喚起などの安全対策機能はありますが、ヘッドアップディスプレイが使用できないことや、ドライブレコーダーとの連携に弱いなどワゴンRスティングレーのいいところを使用できなかったりします。

ワゴンRスティングレーの性能をフルに活かしたい、という方にはあまりおすすめできませんね。

更に、地図データ無料更新も2019年12月までと、非常に短いため注意が必要です。

本体価格は8インチ133,920円7インチ103,680円と、今回紹介しているナビの中では最安値です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ナビ機能はともかく、メディアをフルに楽しむならこのナビだね

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 雨水の侵入を防いだり、荷物の出し入れの際に車を傷つけないようにするにはドアバイザーやラケッジマットが必要。
  • 安全対策を行うことで思わぬ事故を防ぐことができる。
  • グレードによって特色が違うので金銭面、機能面で自分に合ったものを選びたいところ。

ワゴンRスティングレーには全方位モニタ用カメラやヘッドアップディスプレイなどの特殊な装置があるので、それを活かすためには少しお金が掛かりそうですね。

ですが、危険予知のためにも、安全装置はほしいところですよね。

是非、ワゴンRスティングレーの性能を活かせるオプション選びをしてください!!

この記事で興味を持った方にはこちらの記事をおすすめします!!!

新型ワゴンRのディーラーオプションの種類まとめ!おすすめはナビ?

新型スペーシアギアで車中泊キャンプはできる?気持ちよく寝るためのおすすめグッズも紹介

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット