クロスビー

新型クロスビーのバッテリー交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!スズキの新型クロスビー、皆さんはもうご覧になりましたか?

「使いやすく広い室内空間を持つワゴンとSUV(スポーツ用多目的車)の楽しさを融合させた新ジャンルの小型クロスオーバー」

というテーマでデビューし、各所で注目を集めています。発表当初はハスラーと見た目が似ていることから「デカハスラー」なんて呼ばれていたことも…

高い走行性と幅広い機能性があり、あらゆる場面に対応が可能なモデルです。

ただ、自動車を持つと、決まって維持にコストがかかります。駐車場代に限らず、オイルやタイヤ、バッテリーなど各部のメンテナンスにかかる費用もちろんコストに含まれます。

できる限り、コストや負担を少なくして、安心して新型クロスビーを楽しみたいですよね!そんな方に向けて、今回は新型クロスビーのバッテリー交換についてご紹介します

 

1.新型クロスビーのバッテリーは?

 

自動車には様々な電子部品があり、それらに電気を供給するのがバッテリーです。

クロスビーのバッテリーサイズは以下の通りです。こちらは、クロスビーにオススメされている『CAOS-IS-N-N65』という型の商品のサイズになります。

 幅 :238mm

高さ:202mm

奥行:128mm

バッテリーのサイズは数字とアルファベットで種類分けをしています。

クロスビーの標準サイズは『N-55』なので、ご自身が購入を検討されているバッテリーが最も適しているのかは、購入されるお店の方に直接、尋ねると安心です。

新車の値引きの裏技

 

2.バッテリー交換にかかる費用は?

基本的にはバッテリーの「購入費用」と「交換費用」の合計です。

上で紹介した『CAOS-IS-N-N65』は税込で15,380円です。交換にかかる工賃は車種や整備工場によっても異なりますが500円~1,500円が相場です。自分で交換する場合は、下記で紹介する工具やメモリーバックアップを用意する必要があります。

新車の値引きの裏技

 

3.バッテリー交換方法は?

まず、お店でバッテリーを購入します。バッテリーの種類などは、上の情報を参考にお店の方に尋ねてみてください。

自分でバッテリーを交換するのが不安な方は、購入したお店でそのまま交換して貰うことも可能ですが、どうしても料金が発生してしまいます。コストを抑えるためには自分で交換したいところ…。意外と簡単に交換ができますので、以下の方法をご参照ください。

⑴必要なものを用意する

  • 新品のバッテリー
  • 工具(レンチ、ソケットレンチ、作業中にする手袋)
  • バッテリーの「+」端子をカバーするもの(ゴム手袋、軍手など)
  • メモリーバックアップを用意します。

※メモリーバックアップとは、時計や純正のオーディオ/ナビ/セキュリティ装置などの設定内容が、バッテリーを交換する際に謝ってリセットされないために使用する電池です。Amazonで1000円程度で購入可能です。

⑵古いバッテリーを外す

クロスビーのボンネットを開けて、固定している部分を外します。レンチを使って外しますが、外した六角ナットを失くさないように注意しましょう。

⑶メモリーバックアップを接続する

必ず、バッテリー端子からケーブルを外す前に、メモリーバックアップを接続しましょう!

電源ケーブル側の金属部分に、メモリーバックアップのクリップを挟んで取り付けます。

「+」端子→「-」端子の順で、取り付けましょう。メモリーバックアップを取り付けると、車のデータがリセットされない状態になるため、安心して次の作業に移ることができます。

⑷ケーブル端子を外す

「−」端子→「+」端子順で外します。

外した「+」端子は、他の金属と接触しないよう、ゴム手袋や軍手などでくるんでおきます。このとき、メモリーバックアップのクリップを外さないように注意しましょう。

⑸新しいバッテリーを取り付ける

バッテリーの持ち手グリップを立てて、バッテリーが垂直なまま取り外せるように注意しながら、取り出します。ケーブルが邪魔にならないよう、予め避けておきましょう。またバッテリーは重いので、うっかり落としてしまわないよう注意しましょう。

⑹新しいバッテリーを接続する

今度は「+」端子→「−」端子の順で接続します。最初に「+」端子にくるんでおいたゴム手袋などを取り外します。バッテリーの端子に付けたら、古いバッテリーが固定してあったのと同じように固定していきます。作業の途中でメモリーバックアップのクリップが外れてしまわないよう注意しましょう。

⑺メモリーバックアップを外す

外す手順は古いバッテリーのケーブル端子を外したのと同じで「−」端子→「+」端子の順で外し、バッテリーを固定して作業完了です。ケーブルの緩みなどがないかなど、最後に確認するのを忘れないようにしましょう。

参考:モビー

新車の値引きの裏技

 

4.バッテリーはどのくらいのスパンで交換すればいいの?

バッテリーの保証期間は通常2~3年となっています。ですので、その期間を目安に定期的に交換することをお勧めします。

クロスビーに適合する『CAOS-IS-N-N65』の保証期間は2年なので、そのくらいの期間を目安にしていただくのがよいでしょう。

「エンジンがかかりにくくなってから…」「バッテリーが上がってから交換…」という方が多いようですが、バッテリーが上がってしまったら通常の運転ができなくなってしまいます。これはある意味では不便ですよね!期間を決めて、定期的に交換することをお勧めします。

新車の値引きの裏技

 

5.まとめ

  • 新型クロスビーのバッテリー交換について解説しました。
  • バッテリーは自分で交換すると16,000円程度の費用で済みます。
  • 交換の目安は2年程度、バッテリーが上がる前に交換するのをお勧めします。

いかがでしたか?今回は新型クロスビーのバッテリー交換について紹介しました。できる限り、メンテナンスにかかるコストを抑えつつ、快適に長く乗り続けていきたいですね。

 

今回、紹介したバッテリーはコチラ!

バッテリーストア

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット