クロスビー

新型クロスビーのエンジンオイル交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

新型クロスビーといえばキャンプ ドライブなどさまざまな場所へ家族みんなで過ごすにはもってこいの自動車ですよね?しかし皆さん、自動車のエンジンオイルの交換は行ってますか?

自動車の命ともいわれるエンジンのオイル交換は今後長く付き合っていくためにはか
かせることのできないメンテナンスなのです.今回はそんなエンジンオイルの交換方法などをお伝えしていきます。

 

エンジンオイルってなに?

引用:スズキ公式HP

そもそもエンジンオイルって皆さんご存じですか?

エンジンとは人間で例えると心臓に当たります。そしてその心臓を循環し続けてる血液こそが自動車でいうエンジンオイルです。

人の体から血液を抜くとどうなりますか?生きていけないですね?それくらいエンジンオイルも大切だということを理解ししっかりと定期的なメンテナンスでエンジンオイルの交換を行ってあげましょう。

新車の値引きの裏技

 

エンジンオイル交換方法は?

引用:スズキ公式HP

エンジンオイルの交換ですが、方法は2種類あります。まず1つ目はディーラー、カー用品店にお願いするという方法です。

ディーラーやカー用品店にお願いする場合はオイル代金と工賃が費用としてかかります。
そして2つ目は自分で交換するという方法です。

自分で交換する場合オイルを購入して、自分で古いオイルを抜き、新しいオイルを投入するという方法が一般的です。手順としては以下の通りです。

ボンネットを開けてフィラキャップを開き車本体をジャッキアップして起こします。

そしてリジッドラックをはさみ廃油処理箱を車体底面オイルパン部分のドレンボルトの下におきます。オイルパン部分のドレンボルトを外しドレンボルトについていたワッシャーを新品のワッシャーに交換すします。

そしてオイルパン部分のドレンボルトを新品のワッシャーと共に締めます。ジャッキアップを元に戻し、新しいエンジンオイルを入れ、フィラキャップを締めます。

エンジンをかけ1分ほど待ってエンジンオイルゲージを確認し適正量が入っていることを確認すします。

以上で自分での交換は完了ですが、自分で交換を行う場合、捨てたオイルの処分を行わないといけないことと、やはり何かあった時の責任はすべて自分にあるというデメリットがあります。

自分で行えば工賃代は安く済みますが、少し高くても安心したいという方はお店に任せるのも1つの手かとおもいます。

新車の値引きの裏技

 

値段(費用)はいくら?

引用:スズキ公式HP

それでは実際交換費用はどれくらいかかるものなのかを調べてみました。

  • (工賃)ディーラー   1620円〜
  • カー用品店       540円〜
  • 自分で行う場合        無料

オイルに関してはディーラーのものからメーカーのものまでピンキリですが、安いものだと3000円程から高いものだと1万円を超えるものまで様々です。

工賃に関してはディーラーとカー用品店でも結構差があることがわかりました。買ったお店でどうしてもとこだわりがあるのであればディーラーにお願いしたほうがよいとは思いますが、カー用品店も整備のプロが行います.

自分で行って失敗するより、500円程度の差であるなら、私ならカー用品店にお願いするのが良いと思います。

以上が費用の説明になりますが、皆さんはエンジン自体が故障した時の修理金額はご存知ですか?それは数千円ではすみません。

万、もしくは数十万もするケースは少なくありません。小まめに行なえば数千円で出来るメンテナンスも怠れば数十万円する修理となってしまいます。せっかく購入したクロスビーを台無しにしないように皆さんも日々のメンテナンスをしっかり行いましょう。

新車の値引きの裏技

 

時期はいつ?

引用:スズキ公式HP

エンジンオイルの交換時期は基本10000キロといわれていますが、愛車のことを考えるなら5000キロに一回もしくは半年に一回くらいがちょうどよいと思います。

記事の冒頭でもお話ししたように、エンジンオイルは人間の血液と同じくくらい大切存在です。血液もきれいに越したことはないようにエンジンオイルもきれいに越したことはないのです。

ディーラーの方が言うには高価なオイルを10000キロで交換するよりも安価なオイルを半分の5000キロで交換するほうが車は長持ちすると言っていました。

オイルも良いに越したことはないけれでも、しっかり定期的に交換してあげるということがとても大事だということですね。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

エンジンオイルは自動車の中でとても大事な存在です、そんなエンジンの交換は自分で行うこともできますが、500円程度の工賃で行えるカー用品店での交換をお勧めします。

そして交換時期に関しては5000キロもしくは半年に1回の交換を目安に行えば問題ないありません。オイルに関してもさまざまで3000円のものからありますが高価なものにしなければいけないわけではありません。しっかり定期的なメンテナンスが大事だということです。

定期的なメンテナンスをしっかり行い、末永くクロスビーとの時間をお楽しみください。

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット