バレーノ

新型バレーノの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

朝、カーテンを開けるといつも以上にまぶしい光が入ってきた。そう、雪が舞っている。そんな日は、車に乗っている人は少しいつもより気合を入れて運転しますね。そういえば、最近気になっている新型バレーノって、雪道は大丈夫だったかな?雪道の運転は慣れているけど、なかなか車によって運転の仕方も多少変わるし…。そんな疑問に思った時こそ、調べどきですよ。

 

新型バレーノは雪道走行で滑る?を解いていく

引用:公式スズキHP

雪道で滑る原因を探る

一般の雪が降っていない道路では、めったに滑ることはありませんね。ところが一旦雪が降り、積もっていくとなるとあらゆる交通事情で支障が出てきます。では、なぜ雪道は滑りやすいのでしょうか。

子ども
子ども
雪道って、歩きでもいつも以上に気をつけるよね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
車も、雪道の時は大変なのよ

雪道を走っていると、雪道とタイヤの間に細かい雪が入り込み、グリップが効かない状態となります。非常に危険な状態で、このままタイヤのコントロールが効かないまま走るとどうなるか…分かりますね。

子ども
子ども
 グリップって何?

ご存じの方も、そうでない方も、グリップについて確認しておきますね。グリップとは、路面とタイヤとの間で生じる摩擦力で、路面にとどまり易い、道路に張り付きやすい力のことを言います。

つまり、グリップ力があればあるほど、路面から滑りにくくなるということですね!グリップが効かない状態ということは、摩擦力がない、道路に張り付かない状態なので、滑りやすくなるのも必然ですね。

子ども
子ども
グリップって、滑りやすさと関係あるんだね

また、雪が降った後の凍結した道路を走った際に滑りやすくなるのは、タイヤと路面との間に起きた摩擦や熱で、水膜ができてしまうからなんです。水膜があると、やはりグリップ力は低下するので、滑りやすくなる、ということなんですね。

新型バレーノは滑りやすい?

新型バレーノは、結論から言うと、滑りにくいのです。何故かといえば、新型バレーノにはESPという「車両走行安定補助システム」というのがついています。すごく安心できる名前ですが、どういうものでしょうか。

ESP(R)はコーナーなどでの横滑りを抑えるスタビリティコントロール、発進・加速時に駆動輪の空転を抑えるトラクションコントロール、急ブレーキ時にタイヤのロックを抑えるABSを総合的に制御する車両走行安定補助システムです。さまざまなセンサーによって走りを監視し、必要ESP(R)はコーナーに応じてコンピューターがエンジンとブレーキを制御することで車両の安定走行に貢献します。

引用:スズキ公式HP

引用:スズキ公式HP

ESPは、図で見ると一目瞭然ですが、運転者をしっかりとカーブの時に支えてくれる、心強い存在ですね。この装置がついているといないとでは、曲がった時の車の位置はかなり変わります。雪道の時は、安心倍増でしょう。

また、グリップ力は、タイヤの幅があればあるほど大きくなりますので、スタッドレスタイヤをつけるほどでもない、街走りで多少の雪降りの日でも、タイヤは大事ですね。では、新型バレーノのタイヤサイズはいくつかというと。

タイヤサイズ BALENO XT/XS   185/55R16

引用:スズキ公式HP

新型バレーノの前に出た、バレーノXGのタイヤサイズは175/65R15ですので、新型の方は幅など、全般にタイヤのサイズが大きいですね。グリップ力についても、新型バレーノは滑りにくいといえますね

 

子ども
子ども
 滑りにくい?なら安心だね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
車の性能が良くても、油断は禁物よ
子ども
子ども
はーい

新車の値引きの裏技

 

滑らないコツって?

引用:公式スズキHP

運転の仕方

雪道で滑らないようにするためには、勿論グリップ力も大事ですが、それ以外の環境に左右されることも大きいです。初心者が雪道を初めて運転するのと、ベテランが雪道を運転するのとは、経験の差がありますね。

運転のコツ

  • 車間距離を十分に開ける
  • 急ブレーキを踏まない
  • 速度は、いつも以上に落とす

当たり前のことばかりですが、雪道だと、何かあった時にはすぐには止まりづらくなります。当然車間距離が短ければ短いほど、事故の可能性も高くなりますね。急ブレーキや速度も同様です。

また、カーブでは曲がっている時にアクションを起こすことはなるべく避けましょう。カーブする前に、軽くアクセル、軽くブレーキなど、曲がっている最中はハンドル操作に集中できる状態が望ましいです。(状況にもよります。)

いつも以上に距離に気を付ける、注意深く慎重に運転をする、それだけで些細なミスは防げます。時間に余裕をもって、運転することを心掛けられるといいですね。

運転以外の影響

運転の仕方も大事ですが、まずは雪道に適しているスタッドレスタイヤに変えるということは、車に乗る前からしておきましょう。いくら高性能の車とはいえど、やはり能力を発揮できるよう環境を整えてあげることは大事です。

車も、走る直前までは雪の影響を受けにくい車庫に入れておく、雪が車に乗っていたら落とすなど、車ができるだけいつもと同じ状態で走ることができる状態にしておきましょう。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

引用:公式スズキHP

  • 新型バレーノは、ESPが搭載されてあるので滑りにくい
  • 新型バレーノは、旧型に比べグリップ力がある
  • 雪道は、高性能な車でも、メンテナンスをしっかりと慎重に走る

自分だけじゃない、車も見守ってくれている。そんな安心感をくれる新型バレーノ、雪道でも大丈夫ですね。とはいえども、最後は自身の運転や、慎重さが鍵ですよ!調子に乗らず、良い運転を。

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット