エブリイワゴン

新型エブリイワゴンのオイル交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はどのくらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

皆さんは健康診断や人間ドックちゃんと行っていますか?

した方がいいのは知っているけど、健診の方法・時期・値段(費用)等々で悩まれている方が多いと思います。

最近は健康志向の向上により、自分の身体の事はしっかりとメンテナンスされている方が多いと思います。

では、愛車の場合はどうでしょう?

「車の定期健診的なものって何だっけ?」っとクエスチョンマークが出ている方が多いと思いますが、安心してください!

今回は軽自動車の中でも人気のエブリイワゴンオイル交換(車の定期健診的なもの)についてご説明致します。

 

自力でやる!オイル交換方法

オイル交換はまず、2種類に分けられます。

自分で交換するお店(ディーラー・カー用品店・ガソリンスタンド等々)に任せるかです。

早速ですが下記の動画がオイル交換を自分で行う際の手順です。

いかがでしたでしょうか?

オイル交換代を少しでも節約したい方・車に関しての知識を付けたい方にはオススメです。

しかし、オイル交換方法の知識をつけえなければいけない時間や交換にかかる時間を計算し費用よりも時間が大事な方はお店やディーラー等のプロに任せた方が早いかもしれません。

ここで、自分で交換する事とお店(ディーラー・カー用品店・ガソリンスタンド等々)に任せる事のそれぞれのメリット・デメリットを簡単に紹介します。

※下記よりお店に任せると省略します。

自分で交換する:メリット

  • 一度出来る様になればオイルや必要最低限の部品のみで済む。(費用が抑えられる)
  • 自分の好きなタイミングや部品を使用出来る。
  • オイル交換ついでに別のメンテナンス作業も一緒に出来る。

自分で交換する:デメリット

  • オイル交換中の失敗や事後、オイル交換後の不具合に関して全て自己責任。(他の箇所が壊れたら逆に高くつく可能性が…)
  • オイル交換に必要な場所・工具を準備する為に費用がかかる。
  • オイル交換で出た廃油の処理に困る。(お住まいの自治体により処分方法が違うので、事前に調べる必要がある)

お店に任せる:メリット

  • お店に持っていき、ゆっくりしているだけで終了。
  • 事前にオイル交換に必要な場所・工具を準備する必要がない。
  • オイル交換にかかる時間が自分で行うよりも早く終わる。

お店に任せる:デメリット

  • オイルや交換にかかる部品を自分の好きなものを使えない。
  • お店によってアフターフォローが無い事や他のメンテナンス追加でオイル交換のみより高くなる可能性がある。

 

オイル交換の目安の時期とは?

エブリイワゴンのオイル交換の目安として、まずは新型エブリイワゴンにはオイル交換ランプが備わっていて交換時期になると点滅してくれるという便利機能がついています。

「じゃあ新型エブリイワゴン以外はどうすんだ!」という声が上がってきそうですが、安心してください。

まずはスズキ自動車公式HPには下記の通り表記されています。

引用:スズキ公式HP

しかしながら軽自動車・ターボ車・ノンターボシビアコンディション等によって目安が変化しているようです。

色々と情報が飛び交っていますが一番多い意見が「3,000~5,000㎞でオイル交換」するでしたので、オイル交換ランプが付いていない方は3,000~5,000㎞を目安にした方が良いと思います。

※新車の場合は走行距離1,000㎞で一旦交換した方が良いと言う意見もありますが、こちらは気になる方はしてみても良いレベルの説のようなので、気にしない方は3,000~5,000㎞を目安でも大丈夫な様です。

 

オイル交換にかかる費用を比較!!

さて、色々と説明させていただきましたが一番皆さんが気になる費用(価格)の説明になります!

引用:スズキ公式HP

上記がスズキのメーカーの費用となります。

次にお店(ディーラー・カー用品店・ガソリンスタンド等々)で行った際の費用ですが、こちらはお店によって値段はバラバラですが、3,000円(前後)~4,500円(前後)となっています。

オイル自体を安い物にすれば3,000円以内に費用を抑えることが可能です。

 

まとめ

色々と説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

個人的な感想ですが、オイル交換を自分でやるかどうかは今後も自分でオイル交換していく自信や覚悟があるなら自分でやった方が良いと思います。

自信の無い方や早くオイル交換を済ませたい方はお店に任せる事をオススメします。

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット