ハスラー

ハスラーのターボ車とノンターボ車の違いは?加速はどんなかんじ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

カラフルな車体はもちろんのこと、燃費性能・安全性能も優れているうえに求めやすい価格と言うことで人気が増しているハスラーですが、一概にハスラーと言ってもHPを見てみますとさまざまな種類があることがわかります。

※スズキハスラーの種類はこちらから

同じハスラーであっても最大で50万円程度変わってしまうことも驚きですが、1つ気になったことはターボタイプと言う言葉!ターボタイプと言う言葉から連想するだけでも、「とにかく速そうっ!」と、言うことはわかりますが、具体的には通常のタイプとは何が違うのでしょうか?

今回は一般的なタイプのハスラーをノンターボ車として、ターボ車のハスラーとどんな違いがあるのか?またターボ車と言うからにはどんな感じの加速か?

この点を実際に使用されている方の口コミなども参考にしながら徹底的に調べ上げていきたいと思います。

 

簡単にハスラーのグレードの予習

ハスラーのノンターボ車とターボ車を比較する前に、簡単ではありますがハスラーのグレードの予習しておきましょう。細かく比較していきますと、内装や選べるカラー、2WD、4DW等々・・・比較対象が多くなってしまい本題から脱線してしまう恐れがありますので、ここではシンプルに比較してみます。

グレード価格
A110-122万円
G120-145万円
Gターボ付き140-157万円
J148-165万円
Jターボ付き157-175万円

グレードはJ>G>Aの順番となっており、大きく分けますと3つのグレード分けとなります。上位グレードになりますと安全性能にも優れたり、内装も豪華になったりとする訳ですが、今回の主題であるターボはGグレードとJグレードのみの実装となります。

安全面では上位グレードになると、車線をはみ出した時にブザーがなる機能や、衝突を防止してくれる機能など、万が一の時のための安心機能も備わっています。

余談になりますが、最廉価版でもあるAグレードではハスラーの魅力の1つでもある、選べるカラーバリエーションが非常に少ないです。カーキやブラウンなど、良く言えば定番の人気カラー、悪く言えば地味なカラーしか選ぶことが出来ませんのであしからず。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 確かに車のカタログを見てみると、同じ車種なのに本当に色々な種類があるよね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
 私もハスラーのあの可愛いカラーバリエーションを見て、憧れていたけど一番お買い得なAタイプにカラフルなカラーはないんだね・・・。ちょっと残念。

 

そもそもターボって何なの?

ターボ付きと言いますと、写真のイメージをされる方も中にはいらっしゃるかと思いますが、ご安心下さい。ハスラーのターボ車はもっと安心安全です!

・・・って、こんなイメージを持たれてる方はいらっしゃらないですよね(笑)

中々数字だけ追いかけてみますと、見慣れない単位ですがノンターボ車と、ターボ車ではこういった違いが出てきます。

ノンターボ車ターボ車
最大出力38(52PS)/6,50047(64PS)/6,000
最大トルク63(6,4kg・m)・4,00095(9,7kg・m)/3,000

やはりこの数字だけ見てみると、何が何だかわからないと思いますが、ターボ車の方がエンジンの回転数が500回転も少ないにも関わらずノンターボ車より9馬力も多くパワーが出ると言う結果になります。またターボ車の方が1,000も少ない回転数で、32もの上のトルクになります。

説明をしたところで果たしてその数字が凄いのか?と、言う疑問が浮かんできてしまいますが、馬力やトルクの説明を深堀してしまうと、ここから先に皆さまが進んで頂けない可能性が出てきてしまいますので、ここは深く考えず「こんなに差があるんだ!」と、納得してみましょう(笑)

この説明があっていたかどうかはさておき・・・(笑)やはりターボが付くと早いと言うより、どちらかと言えば力強く進んでいくイメージでしょうか?

 

ターボ車を選ぶと良いことある?

グレードによって、安全性能や内装、カラーバリエーションが変わってくることはわかってきましたが、ここでは気になるターボ車を選ぶと良いことはあるの?と言う点です。

では実際にハスラーのターボを乗っている方の口コミを見てましょう!

「普段街中で乗っているいる時には、特にターボであるメリットは感じらずターボ車に乗っていると言うことを忘れてしまう」

「普段は静かで乗りやすく、急な坂道では軽自動車であることを忘れてしまいます」

「ターボ+4WDで走りに余裕があって、雪道でも安心度が高い私のニーズに合致した車です。」

よく耳にすることではありますが、やはり普段使いでは中々メリットは感じられず、山道や雪道など普段では走ることのない道を走ることによって、ターボ車であるメリットを感じられるようです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 言われてみれば確かにそうだよね!ターボ車って言うのはそういった悪路を走る人の為に作られているんだもんね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
 そうだよね!でも私がハスラーを買うとすると、街中で使うことがメインになると思うからターボ車を選ぶ必要はないかもね!!

 

加速はどんな感じ?

一通りノンターボ車とターボ車の違いがわかってきたところですが、ターボと言うからには、加速は絶対気になりますよね?街中や雪道などでは加速する必要がないと思いますが、実際に日頃使用する中で加速が必要になってくる場面と言えば、恐らく高速道路の合流や上り坂になってくると思います。

やはり前述しました通りノンターボ車とターボ車では、馬力とトルクが違いますので、加速するまでに時間のかからないターボ車は高速道路ではストレスなく運転が出来ます。それ以外にもアウトドアで山道や雪道を走る際も力強さは必要ですので、こういった場面で乗ることを想定されている方は加速の良いターボ車が恋しくなってきますね!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 確かに高速道路で合流するときに、中々加速出来ずにヒヤッとしたことがあるよ! 
理恵(りえ)
理恵(りえ)
 私は街中しか運転しないから、あまりわからないけれど、高速道路に乗る人は検討をしてみても良さそうね!

 

ターボが必要な人・必要のない人!

引用:スズキ公式HP

ノンターボターボである程度の違いは分かってきましたが、いざ選ぶとなった際はどの辺りを比較して検討をしていけばいいのでしょうか?

ノンターボがおススメの方

既にハスラーを乗っている方の口コミ通り、自宅から30分程度の範囲内で使用される主婦の方にはおススメでしょう。

色々な軽自動車がある中でも、なんと言っても色合いも可愛くコンパクトなハスラーは普段乗ることはもちろん、外から眺めているだけでも気持ちが明るくなって元気になってしまいますもんね♪しかしあまり長く乗らない方でも、加速をして合流などをしなくてならない、高速道路の運転をされる方には心許ない印象はあります。

ターボがおススメの方

やはり力強いターボ車は山道を通るキャンプや雪道を通りスキー・スノーボードを楽しまれる方にとってもおススメ!と、言うより必須になってくると思います。逆に雪道や悪路をノンターボのハスラーで行こうと考えられている方は、安全の面を考えますと控えられた方が無難であると考えられます。

これだけを読んでしまいますと「私はアウトドアをしないからノンターボでもいいか!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、自宅周辺に急坂道がある方や、高速道路を使用する頻度が多い方などターボを選んでもいいかと思います。

またその他にも、日頃から3-4人を乗せたり、大きな荷物を載せたりされる方もターボの方が快適なハスラーライフを送れそうです!

やはり日頃運転をしていく中で、多少なりともストレスがあることは自分にとっても、運転をすることにもよくはないので、自分のライフスタイルに合った方を選択することをおススメ致します。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
 一通り読んでみて、僕にはノンターボ車で問題ないのかな?と、思っていたけど、たまには高速道路に乗って遠くまで遊びに行ってみたいし、迷ってしまうね! 
理恵(りえ)
理恵(りえ)
  私は高速道路に乗るのが怖いし、お買い物や子供の送り迎えにしか使う予定はないから、ノンターボ車で十分かもね!

 

余談

ここまで来ますとノンターボ車とターボ車の違いがある程度わかってきたと思いますが、やはり車を所持する中で絶対に考えてしまうことと言えば、維持費の問題ですよね!いくら外装や性能が気に入ったと言ってもこの点は絶対に外せない点です。簡単に触れておきます。

燃費1リットルあたり
ノンターボ車(2WD)32,0km(実燃費 約19,2km)
ターボ車(2WD)27,8km(実燃費 約16,6km)

年間1万キロ・ガソリン(140円/リットルで計算)で計算しますと、約11,000円くらいの差が出てきます。もちろん走行条件によって変わってきますが、月あたりに直すと約900円!車の走行によってストレスを感じる方はターボ車の方がいいのかもしれませんね!

ちなみに、車を所持しているだけでかかってきてしまう、基本的な車検の料金や、自動車税などはノンターボ・ターボどちらであっても価格が変わることはありませんのでご安心を!

まとめ

  • ノンターボとターボでは、馬力・トルクに違いがあるため、根本的な力強さに違いがある
  • 自分自身のライフスタイルを考え、最適な方をチョイスする
  • 加速にも違いがあるため、ストレスも考慮しながらチョイスする

いかがでしたでしょうか?あのカラフルでスタイリッシュなハスラーに憧れたものの、いざカタログを見てみると種類があり過ぎて迷っていた方も、少しは自分に合ったハスラーが見えてきたのではないでしょうか?

快適さを求めるのであれば、ターボ一択になってしまうと思いますが、街中を運転するだけでは宝の持ち腐れとなってしまいます。今一度自分のライフスタイルを考え、自分に最適にハスラーと出会えることを願っております!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット