イグニス

イグニスの意味・歴史は?歴代最強モデルはどれだー!?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

ニィハオ!

ごきげんよう。

さまざまな小型車を世界に送り出しているスズキ車の中から、特に歴史が浅い車に注目してみようと思います。世界の車メーカーは中型から大型で排ガス規制適合車や近い将来ガソリン車の生産を停止するとしていると宣言しているメーカーもあります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
日本はもともと大きな車は少ないけど、エコカーなども小型から中型がメインだよね。

スズキの特徴はコンパクトであることです。そんな中でも、スズキが全世界に発信したコンパクトカーがあります。「イグニス」という名の小さくて機能的な車が海外での評判が良いのです。今回は「イグニス」の歴史意味、特徴について説明していきます。

初代イグニスはいつ発売されたの?

引用:スズキ公式HP

イグニスが日本で発売開始されたのは2016年です。実は、イグニスの登場は2代目なんです。日本では初登場のイグニスですが、もっと奥深い過去があったのを皆さんご存知でしょうか?

日本で初登場ということは日本以外の場所、いわゆる海外展開した車でイグニスという車があったんです。そして、初代イグニスは日本で現在も生産されている別の車の別名でした。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
スズキに限らず、日本での名前と海外展開の名前を別名にすることはよくあるからねぇ。

初代イグニスは日本では初代スイフトでした。2000年から2006年に生産販売され、日本国内ではスイフト、海外で活躍した車はイグニスと呼ばれました。二代目スイフトは世界共通でスイフトとして販売され、イグニスの名前の復活は10年待つことになりました。

新車の値引きの裏技

 

イグニスの名前の由来は?

引用:スズキ公式HP

イグニスっていう名前の響きは、なんとなくアグレッシブで力強い感じがしますが、どんな由来があるのでしょう。イグニスはラテン語で「炎」を意味します。イグニスのコンセプトはdesign for 365days. 世界コンパクト イグニス」です。

イグニスがアグレッシブな感じなのも炎を意味しているのであれば納得できます。小さいコンパクトクロスオーバーカー(1,200cc)で世界中を駆け巡ろうというのですから、まさに炎の鳥フェニックスのようです。

ちなみに、スイフトの海外名がイグニスになったのは、日本の初代スイフト発表時に別の海外展開車がスイフトを名乗っていた為、国内スイフト=海外イグニスになりました。

新車の値引きの裏技

 

引用:スズキ公式HP

デザインコンセプトは「シンプルで、アイコニック、シンプルでスタンダードである」ことです。わかりやすく特徴的で目立つデザインを目指しました。正面から見たライトとバンパーの表情が下から目線のような、歌舞伎面のような憎めない印象です。

イグニスの開発段階で「今までのスズキらしさ」を表現することが決定しました。過去のスズキ車の外観デザインを取り入れた結果、何とも愛らしいイグニスの表情になったようです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
世界コンパクト、イグニスはインテリアなど人が手に触れるところは上質感とインパクトを随所にとりいれたそうだよ。

イグニスの走りの実力は?

引用:スズキ公式HP

イグニスの走行を支えるのは「すべてのパーツの軽量化、小型化、無駄のない動力」です。高い安全性と軽量化を兼ね備えた新軽量衝撃吸収ボディ「テクト」を採用しています。新開発されたサスペンションも高燃費、優れた操縦の安定性を約束しています。

上位クラスのMZシリーズには自動的に走行速度を維持するクルーズコントロールが標準装備され、雪国での走行や山間部を走行する機会が多い場合は4WDを選択すればでラクラク走行も可能です。

イグニスの燃費はどれくらいなの?

引用:スズキ公式HP

イグニスは全グレードハイブリッド車です。上からMZ、MX、MGの3種類でそれぞれ2WDと4WDが用意されています。安全装備の有無で車体価格が変わります。イグニスはエコカー減税対象車ですが、世界新基準排ガス規制認定車ではありません。

気になる燃費ですが、イグニス公式HPよりJO08モードで2WDが28km/Lから28.8Km/L、4WDが全グレード25.4Km/Lです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
2017年にマイナーチェンジをしたイグニスだけど、近い将来、フルモデルチェンジもあるのかな?それともまたまた淘汰されるのか?いづれ世界排ガス基準認定車にならないといけないからね。

新車の値引きの裏技

 

イグニスの歴代最強モデルは?

引用:スズキ公式HP

イグニスは初代スイフトと、2016年の2代目、2017年のマイナーチェンジと大きく分けて3種になります。グレード・ランクまで入れるともう少し増えますが、歴代イグニスの特徴を見ていきましょう。

初代イグニス(2000年~2006年)

引用:スズキ公式HPニュースリリース

初代イグニス(日本名初代スイフト)
  • 2000年発売 3グレードに2WDと4WDを用意
  • 2003年超ー低排出ガス車(星3つ)認定
  • 一般的な軽自動車よりも低価格ライン(車体価格79万円・税抜)が好評で多くの官公庁車として採用された
  • 軽量化・高燃費を追求し、プラットフォーム・エンジン・副変速機構CTVを新開発
  • 一目でスイフト(海外でイグニス)と分かる外観デザインを採用
  • 最上位クラスにエアバック標準装備
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
おお、そうだった。昔といっても20年位前は、エアバッグがついていることが最新鋭の安全装備だったんだよ。はじめは運転席、次に助手席に装備されていったね。今はボンネットとフロントガラスの隙間から運悪くぶつかってしまった被害者用のエアバックまで装備されている車もあるんだよね。

2代目イグニス(2016年2月~)

引用:スズキ公式HP

2代目イグニス
  • 軽自動車「ハスラー」と普通乗用車「エスクード」の中間サイズのクロスオーバーSUV車2016年日本グッドデザイン賞受賞
  • 2016年スズキ初のJNCAP予防安全性能アセスメント「ASV++(ダブルプラス)」獲得
  • 2017ワールド・アーバン・カーTOP3に入賞(前長4m以下の車対象「世界で最も都市に似合う車」部門において)
  • 全グレードハイブリット車
  • 一目でイグニスと分かるスズキ車の良さ集めた外観デザインを採用

 

2017年マイナーチェンジ

引用:スズキ公式HP

  • メーカーオプションの安全装備「全方位モニター付メモリーナビゲーション」を廃止し、「全方位モニター用カメラパッケージ」を設定
  • 2018年7月にGPSアンテナ・TV用ガラスアンテナ・USBソケットの3点を追加
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
安全装備も日進月歩、全世界でどんどん標準装備になっているね。車はどんどん自動運転でゴーカートのようになっていくし、マニュアル車はオートマ車のマニュアルモードに変化しているしね。

2代目イグニス「Fリミテッド」(2016年11月~)

引用:スズキ公式HP

2代目イグニス「Fリミテッド」
  • 2016年11月発売
  • ベースはHIBRID MZ
  • 全幅のみ基本MZより30mm長い(1,690mm)
  • 外装・内装が特別仕様、コンセプトは「未体験の旅へ、旅に出よう」
  • 全グレード「全方位モニター用カメラパッケージ」を設定。2018年7月にGPSアンテナ・TV用ガラスアンテナ・USBソケットの3点を追加
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ディーラーに比較で特別仕様車と基本車が展示されていると、ついつい特別仕様車の方の運転席に座ってしまうのは私だけかな?

2代目イグニス「Sセレクション」(2017年12月から期間限定販売)

引用:スズキアリーナ横浜鶴見公式HP

2代目イグニス「Sセレクション」
  • 「ソリオ」と同時に発売されたセーフティサポートに特化した特別仕様車
  • ベースはHIBRID MX
  • 内装のステアリングホイールが本革巻
  • LEDヘッドランプを採用、LEDポジションランプが追加された
  • オートライトシステム
  • 2WDにも助手席ヒーター採用

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
現在からみると、安全装備のマーケティング車のようにも感じるね。軽快なリズムで「ソリオ!」と男性アイドル達が歌っていたCMの人気車とイグニスの2車種で今後の安全性能への意識を高めたようだね。

2代目イグニスHYBRID MGリミテッド(2019年7月~)

引用:スズキ公式HP

2代目イグニスHYBRID MGリミテッド
  • べースはHIBRID MG
  • メーカーオプションの「セーフティパッケージ」が特別装備
  • 外装・内装のデザインにメッキまたはガンメタデザイン(主に縁取り)
  • フルオートエアコン、キーレスプッシュスタートシステムが特別装備

基本MGはエアコン(エアフィルター付)が標準装備、キーレスプッシュスタートシステムの設定なし

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
一番お得なランクで、安全パッケージや設定のない装備がついてくるなんてこれは素晴らしい!これで「全方位モニター用カメラパッケージ」をオプションで装備しても最上位のMZよりもお得だよぉ!

ここまでイグニスの歴代カーを見てきましたが、皆さんにはどれが最強のイグニスでしょうか。初代は国内版スイフトですが、20年前の車なので性能もエコの基準も比較は難しいかもしれません。お値打ち価格で人気車だったことが伺えます。

2016年2代目イグニスは、なんといってもコンパクトなクロスオーバーSUV車で4DWなら悪路もOK、さらに安全装備に力を入れています特別仕様車においては、出会いがあればお得なお買い物かもしれません。

イグニスは、これからもオーナーとともに進化を遂げる車なのかもしれません。甲乙つけがたい、という言葉がぴったりなのではないでしょうか。

新車の値引き

 

まとめ

今回は、世界中をコンパクトに走る車、イグニスについて紹介しました。

  • 初代イグニスの登場、名前の由来
  • 2代目イグニス登場までの経緯
  • 2代目イグニスの特徴
  • 歴代イグニス、特別仕様車まで一挙紹介
  • コンパクトクロスオーバーSUV車にして、安全性能が充実
  • 安全性能に特化した特別仕様車が発売されており、発表の度に進化を遂げている
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
海外に行ったら、より小さく見えるイグニスが色々な都市を駆け巡っているんだよねぇ。イグニスを試乗しに今度の土日はス・ズ・キへGO!

車の相性とは、実際に見て見ないとわからないものです。ぎゅっといいところが凝縮したイグニスを実際に試されてみてはいかがでしょうか。

新車の値引きの裏技

 

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット