イグニス

新型イグニスの人気の理由は? 口コミ・評判・レビューから徹底調査

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

どうも宏樹です!

スズキのイグニス結構人気のようです。見た目は独特で売れ筋のデザインには思えませんが何か理由があるのでしょうか? 気になりますね。そこで今回はイグニスの人気の理由について口コミやSNSでのレビューや評判から調べてみました。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
イグニスは意外と街中で見るよね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
広い人気ではないけれど深い 人気がある印象だね
子ども
子ども
人気の理由は何なのかな? 
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
今から一緒に調べていこう! 

 

独自のスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mijan Huangさん(@starmijan)がシェアした投稿

イグニスのデザインは日本車よりはヨーロッパのコンパクトカーに似ています。そのためヨーロッパではかなりデザインの評価が高いです。

ワールドカーオブザイヤーのアーバンカー部門(都会にマッチした車部門)でBMW・ルノーと共にノミネートされたりしています。

さらにコンパクトでシャープな見た目から想像しにくいですが、実はイグニスってSUVなんです。

(SUV……車高が高めで悪路の走行が得意な自動車をまとめたジャンル)

正確にはクロスオーバーSUVで悪路ではさすがに厳しいですが多少のオフロードはなんのその。視線が高いので他のコンパクトカーに比べて運転しやすく、全長が小さめなので非常に運転しやすいです。

(クロスオーバーSUV……外観がSUVで走行性能は普通車に近いもの)

また車重が880kgと軽自動車クラスの車体でありながらエンジンは1200ccと軽自動車の倍近い排気量があるので走りもパワフルです。軽自動車と比べると高速道路での合流や加速、登坂も楽々こなせます。

このような軽量SUVで走行力もあるとなると選択肢はかなり絞られます。さらに低価格かつ低燃費となればイグニス以外に競合する車種が無いので独特のデザインながら意外な需要が生まれているというわけです。

また外観のカラーリングも豊富な選択肢があります。ツートーンはもちろんヘッドライト周りにさし色を加えることもできます。色にこだわりたいユーザーには魅力的な要素です。

子ども
子ども
イグニスは街中で目立つよね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
日本車らしくない見た目の日本車という点で評価されているんだね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
色のユニークさは外観だけじゃないよ。次はインテリアを見てみよう

新車の値引きの裏技

 

インテリア

イグニスの内装(インテリア)助手席から運転席側にかけての画像。HYBRID MZ 4WDセーフティパッケージ装着車。ボディーカラーはピュアホワイトパール引用:スズキ公式HP

イグニスの内装(インテリア)真横から見た画像。HYBRID MZ 4WDセーフティパッケージ・全方位モニター用カメラパッケージ装着車。ボディーカラーはピュアホワイトパール引用:スズキ公式HP

インテリアは非常にシンプルですが室内カラーにはツートンカラーが採用されていてかなりオシャレに感じますね。シートにもツートンカラーが採用され、座り心地もかなり良いそうです。スズキの自動車では当たり前となっていますがシートヒーターがあるのも嬉しいですね

外観と同じくツートンカラーを採用したことは車全体の一体感を作り上げていてイグニスの試乗をした人たちにかなりの好印象を与えているみたいです。

またコンパクトサイズでありながら乗車スペースには余裕があり、車高が高めのため車内の空間は意外にも広々としています。5人乗りはともかく大人4人での乗車であれば快適にドライブができそうですね。

ボディサイズの割には後席の足元は広いです。最近の軽自動車並みです。185cmの私が前に座って、そのまま後に乗り込んでも膝の前に僅かながら余裕がありました。

引用:価格.com

理恵(りえ)
理恵(りえ)
  ツートーンだなんてオシャレ~
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車高が高いから車内も見た目より広いよ
子ども
子ども
シートが暖かくなると冬には便利だね

新車の値引きの裏技

 

収納スペース

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yudiさん(@yud.ig)がシェアした投稿

後部座席を倒さない場合のラゲッジ容量(トランク容量)は258Lで9.5インチのゴルフバッグを1つ積載できるリヤシートの背もたれを前に倒せばラゲッジ容量(トランク容量)は415Lの大空間に。スーツケースやボストンバッグ、天体望遠鏡も一緒に積める。

引用:スズキ公式HP

荷室のサイズはコンパクトカーでは標準サイズですが結構な容量のサブトランクを備えているので意外にも多くの荷物を積むことが出来ます。2WD車であれば100Lほどのサブトランクを備えていて5人乗車時でも荷室と合わせ350L以上のスペースを使えます

後席の背もたれ上部にあるレバーで、リヤシートのスライドやリクライニングが可能。ラゲッジ側からも簡単に操作できます。1.スライドレバー、2.リクライニングレバー 引用:スズキ公式HP

後部座席のスライドレバーは荷室側から操作しやすいものになっているので荷物の積み下ろしが多く頻繁に後部座席の位置を調整しなければならないユーザーにも嬉しい仕様ですね。荷室横のライトも夜間には嬉しい装備です。

他の収納は利便性に重きを置いた車種には敵いませんが、コンパクトカーとしては標準的なものがしっかりとついていて車にいっぱい物を置いておきたいと考えなければ特に不便と感じるようなものではありません。

また、どうしても5人乗車してもっと荷物を載せたいという場合にはルーフキャリアルーフボックスが使えます。SUVのイグニスにはルーフキャリアが似合うのでかっこよさと積載性を両立できますね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
トランクの底が深くなっていて意外に多く物を積めるよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ルーフに荷物を載せる選択肢もあるんだね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ボックスが乗るともっとかっこよくなってる気がする!

新車の値引きの裏技

 

走行性能

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kunta/くん太さん(@ddgiant417)がシェアした投稿

最大91馬力の1200ccエンジンを載せており車重の軽さもあいまってパワーが不足するということもありません。最上位グレード以外のグレードにはSモードがあり、合流や登坂時にも十分な速度を得ることが出来ます。

(Sモード……エンジン回転数が大きくなるモード、加速が大きくなる)

また最上位グレードのMGにはSモードがない代わりにマニュアルモードがあります。これはハンドルのパドルスイッチによってマニュアル車のような直感的な走りができるモードです。

パドルシフトを使ったマニュアルモードの評判は結構良いみたいです。こういった操作している感があると車の運転は楽しくなりますよね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
普通車のエンジンに軽自動車並みの重さだから走りは結構いいみたい
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ハイブリッドモータがいい感じにアシストしてくれるんだって
子ども
子ども
ハイブリッドだから燃費もいいのかな? 
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
それじゃあ次は肝心な燃費を調べてみよう

新車の値引きの裏技

 

燃費

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kunta/くん太さん(@ddgiant417)がシェアした投稿


マイルドハイブリッド車なのでプリウスなどの本格ハイブリッド車に及びませんが普通車として考えると燃費はとても良いです。カタログ燃費は以下の通りです

燃料消費率

(国土交通省審査値)

28.0 km/L
(HYBRID MZ・HYBRID MX 2WD車)
28.8 km/L
(HYBRID MG 2WD車)

引用:スズキ公式HP

口コミを見ると実燃費は20~30km/Lあたりでした。信号がない道路を走行すると30km/Lを突破するようで燃費は非常に良いと言えますね。

クロスオーバーSUVコンパクトカーかつ4WDかつ25km/Lの低燃費という車種はイグニスくらいしか見当たりません。この燃費の良さもイグニスの特徴の一つとなっているわけですね。

子ども
子ども
1Lで20km以上走れるんだ! 
理恵(りえ)
理恵(りえ)
マイルドハイブリッドの普通車ならトップクラスの燃費じゃない? 
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そこがイグニスが評価されている大きなポイントだね

新車の値引きの裏技

 

安全装備・快適装備

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kunta/くん太さん(@ddgiant417)がシェアした投稿


イグニスは価格帯を考えると安全装備や快適装備が非常に充実しています。スズキセーフティーサポートという自動ブレーキを含む予防安全装置を全グレードに標準搭載し上位グレードにはクルーズコントロールシステムもついています。

その他に車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、坂道発進時のサポート、坂を下りる時のサポート、滑りやすい路面での発進サポートなど安全機能が充実しています。快適装備もグレードにはシートヒーターにUVカットグラス、キーレスなどこちらも充実しています。

さらに特筆したいのはセーフティーパッケージを付けた4WDの最上位グレードさえ200万円を切る低価格です。ハイブリッドコンパクトカーという車種の中では際立って安いです。口コミではこの点を評価する声が多く聞かれました。

【価格】

今回中古車購入ですが…新車金額で考えても割とお買い得。

セーフティパッケージ込みで200切るのは大きい。

引用:価格.com

【価格】

コスパは良いと思います。安全オプションはフルにつけた方が良いですね。←これも評価は変わりません。

引用:価格.com

満足している点

燃費がいい

小回りがきく

初のクルーズコントロールで高速が楽

安全装備がすごい

引用:みんカラ

 

総評

全体的にはスポーティーに仕上がっていてサイズも軽自動車に近く小回りが効き、コンパクトである。

デュアルカメラブレーキサポート

誤発進抑制機能

車線逸脱警報機能

ふらつき警報機能

先行車発進お知らせ機能が標準装備でワゴンRスティングレーのSafetySupportより効きがいいですね。先行車発信は3m、衝突軽減は5~10mで反応、突然パネルに赤い表示と警告音がでるとビックリしますね。

引用:みんカラ

理恵(りえ)
理恵(りえ)
家族と乗るなら安全装備が充実してるのは嬉しいな~
子ども
子ども
いろいろ付いててさすが新しい車って感じだね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
リーズナブルに安全を充実させられる点が人気の一番の理由かもね

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 他の日本車にない独自のスタイル
  • シンプルかつオシャレなツートーンカラーのインテリア
  • 必要十分な収納スペース
  • パワフルな走行性能
  • SUVとしては非常に低燃費
  • 低価格ながら充実の安全・快適装備

これらの点でイグニスはコンパクトカーの中で際立った独自性を持っているために広いユーザー層とはいかないものの、確実な人気を得ています。ヨーロッパでは日本以上の人気があるみたいです。

市街地をメインで走る、SUVに乗りたいという方には低価格であることも相まってぴったりの車種と言えます。1~2人で乗る車を探している方はコンパクトなSUVとして選択肢に加えることをおすすめします!

以上、イグニスの人気の理由でした。

 

↓↓↓イグニスに関する他の記事はコチラ↓↓↓

新型イグニスHYBRID MGリミテッドを徹底解説!他グレードとの違いはどこ?

新型イグニスの人気色・カラーバリエーション一覧!!おすすめランキング!!

新型イグニスのグレードの違いを徹底比較!おすすめはHYBRID MX!

新型イグニスのディーラーオプションの種類は豊富?おすすめはナビ?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット