軽自動車

新型ジムニーのバッテリー交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。

夏も終わり、これから冬になりエンジンがかかりにくくなってしまう前に、

バッテリーを交換と思っていませんか?

でも、新型ジムニーバッテリーの交換方法や、費用などがわからない…..

ここでは、バッテリー交換を徹底解説!!

理恵(りえ)
理恵(りえ)
新型ジムニーのバッテリーを交換したいな〜
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
どのジムニーに乗っているの?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
え!?新型ジムニーって一種類じゃないの!?
スポンサードリンク

新型ジムニーは3つのグレードに分かれている!!

XG

引用:スズキ公式HP

XL

引用:スズキ公式HP

XC

引用:スズキ公式HP

3つの違いは、カラーリングとインテリアと快適性を高める機能です。

排気量は660ccのため、すべてバッテリーは同じなんです。

では交換時期や交換方法はどのようなものがあるのでしょうか?

新車の値引きの裏技

 

何か変と思ったら交換のサインかも!?

・「車のエンジンがかかりにくくなってきた」

・「ヘッドライトが暗い….」

そんな時は、バッテリー交換のサインかも知れません。また、バッテリーの交換の目安は、2〜3年に一度と言われています。しかし、先程も書いた症状が見られたら、その前でも変える必要があるんです。

新車の値引きの裏技

 

バッテリーの交換方法って?

バッテリーの交換方法は大きく分けて2つあります。まず、1つ目は「お店で変えるやり方です。

「ディーラーで交換」・「カー用店・ガソリンスタンド」で変える2つがあります。

ディーラーで変えるやり方ですが、約2万円かかると言われています。これだけ聞くと高い印象がありますが、交換してくれるだけではなく、簡単な検査や洗車してもらえたりと、プラスアルファがある場合が多いです。一方、カー用品店やガソリンスタンドで交換するとそこまではかかりませんが、やはりバッテリー代にプラスして、交換工費がかかってきてしまいます。しかし、どちらとも専門のプロの方が変えてくれるので安心ですよね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
もう少し、費用を抑えて交換できないのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
自分で変えてみるのはどう?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
バッテリーの値段だけで済むよ

2つ目の方法が自分でバッテリーを交換する方法です。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

自分でバッテリーを変えるとお得!?

結論を言いますと、かなりお得です!!

まず、バッテリーの値段が安いんです!ディーラーやカー用品店に比べ、ネット通販で販売されているバッテリーの方が安い場合が多いんです。また、自分で交換するので、もちろん工費もかかりません。万が一バッテリーが上がってしまっても、自分で交換することができれば、焦らずに対処することができます。ただ、安いバッテリーの中には、寿命の短いものなどもあるので注意が必要です。ただし、自分で交換するので何かあったらどうしようなどは不安はありますよね。

新車の値引きの裏技

 

結局どれがベストなの?

では、結局どこで変えるのベストなのでしょうか?結論から言いますと、どれもベストであると思います。自分が何を重視するかによって変わってくると思います。

費用を抑えたい人は、「自分で交換」がベストであり、自分で交換するのは少し不安で、プロの方にお願いしたいという方は、「ディーラーで交換」バッテリーを少し安くしたい人は、「カー用品店・ガソリンスタンド」がおすすめです。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

バッテリーの交換時期は2〜3年に一度がベスト。
費用・方法は、その人によって変わってくるので自分にあった物を選択。

 

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット