ジムニー

新型ジムニーが人気の理由って?さまざまな口コミや評判から調査

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

どうも!宏樹です!

新型ジムニー、ものすごく人気ですよね。納車までなんと1年待ち!?シエラの方も同じく1年待ちだそうです。なぜこれほど人気なのか不思議ですよね。そこで今回は新型ジムニーの人気の理由を口コミや評判から調査してみました。

ジムニーが気になっている方にはぜひ見ていただきたいです!

 

新型ジムニーが人気である6つの理由

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
調べてみたら、6つの主な理由が分かったよ!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
結構多いね。やっぱりフルモデルチェンジしたからかな?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
受け継がれた伝統とさらなる進化に注目してみよう

 

人気の理由1:四角いスタイル

私のようなオジサンが子供の頃は角のある車ばかり見ましたが今や丸っこい車ばかり(汗)。時代の流れを感じます。そんな中ジムニーは伝統の四角いスタイルを貫いています。

オジサンの心をくすぐりつつ、今や個性になった四角いスタイルは若い年齢層の心もつかんだようです。1周まわって新しい、最新ファッションにレトロなポイントを取り込むというのが最近は流行ってますよね。

でもミリタリージャケット着てジムニー乗ってる人を見かけたら私は80年代にタイムスリップしたかな?なんて錯覚するかもしれません(笑)

Twitterにはジムニー女子なんてハッシュタグもあったり……。

シャープなスタイルでありながらキュートというハスラーが切り拓いた道をジムニーも走っているようです。デザインの方向性こそ違うものの新型ジムニーは三代目のように女性ユーザーも引き続き獲得しているみたいですね。

海外ではベンツGクラスに似た外観からベビーGの愛称を得ています。Gクラスそっくりにするカスタムパーツも販売されているそうです。

歴史の長い車だけあって海外の車好きにもジムニーの名はよく知られています。現在、イギリスでは受注が常に一杯で生産が追い付かない状態だとか……。

国内外で好評ということで納車までの期間が長くなってしまっているとのことです。

 

人気の秘密2:走破性能

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suzuki Jimny Crewさん(@jimny_crew)がシェアした投稿


新型ジムニーは歴代ジムニー伝統の走破性をもちろん受け継いでいます。山道や泥道、雪道や果ては岩場に川まで(!?)踏破してしまうドライバーもいます。

初代から変わらない走破性は従来のファンは当然として、新しく険しい道を運転するようになった方々のための車としての地位を不動のものとしています。

新型においては電子制御が特に進化していて、坂道発進時のブレーキコントロールや降るときの速度制御など自動で行ってくれます。おかげでオフロード初心者でもぐいぐい登り降りできるみたいです。

四角い姿に惹きつけられて購入してオフロード慣れしてないような人でも楽しく運転できることが新規の購入者を増やしている主な理由だと考えられます。

 

人気の理由3:オンロード性能の向上

オンロードとは舗装路のことです。ジムニーといえば悪路でこそ生き生きとしているけど街中じゃ燃費が悪い上に鈍重というイメージが今までありました。

しかし新型ジムニーに試乗した方々の試乗レポートを読んでみるとそうではないことが分かります。

著名な自動車評論家である清水草一先生の試乗記を読んでみると乗り心地の良さを第一印象として感じられたようです。他の評論家の先生も歴代ジムニーから進化した通常走行の快適さを必ず挙げられています。

Twitterでも乗り心地がいいという感想が多いですね。

新型のATでは車重が増えたためハスラーなどの同じサイズの軽自動車に加速は及ばないようですが、MTや1500ccとなったシエラはそういった弱点もないようです。

オンロード走行の弱点を克服したジムニーに隙はありません。良いところばかりな車の人気が出ないなんてことはありえませんよね。

 

人気の理由4:燃費性能の向上

燃費が悪い軽自動車といえばジムニーという時代がありました。歴代のモデルは大体リッター10km前後というガソリンバカ食い燃費でした。セダンやワゴンならともかく軽自動車でこの燃費はヤバイですよね(汗)

ガソリンがお高くなった今、二代目ジムニーに乗っている知人はかなりガソリン代に苦しんでいるようです。

しかし新型ジムニーはこの弱点も克服しました。マニュアル車だとカタログ燃費は16.2km/Lだそうです。さらにいろいろな方の実車レポートを調べてみると実燃費は約18km/Lほどにもなるようです。

トップクラスのオフロード性能を備えた軽SUVの燃費が20km/L近いというのは衝撃的です。ジムニーはセカンドカーとしてのみではなく、ファーストカーの選択肢にも食い込んできたといえます。そうなれば購買層も増えるので人気が高まっていくわけですね。

新型ジムニー(JB64)の燃費性能

5MT

燃料消費率※1(国土交通省審査値)

WLTCモード※2

16.2 km/L
市街地モード※214.6 km/L
郊外モード※217.5 km/L
高速道路モード※216.5 km/L

4AT

燃料消費率※1(国土交通省審査値)

WLTCモード※2

13.2 km/L
市街地モード※211.0 km/L
郊外モード※213.9 km/L
高速道路モード※214.2 km/L

 

  • ※1 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
  • ※2 WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。
    市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
    郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
    高速道路モード:高速道路等での走行を想定。

*WLTC=Worldwide-harmonized Light vehicles Test Cycle

引用;スズキ公式HP

 

人気の理由5:個性的なカラーバリエーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

garage leap 愛知県ジムニー専門店 ガレージリープさん(@garage_leap)がシェアした投稿


ハスラーを見ても分かる通り、最近のスズキの軽・コンパクトカーには豊富で個性的なカラーバリエーションがありますよね。

新型ジムニーにも個性的なカラーバリエーションがあります。一番人気はオフロード、山道志向のジャングルグリーンだそうです。そこにブラックやホワイトなどの定番色の他シルバーメタリックやブルーメタリックというスポーティなカラーも選択できます。

今までのジムニーとは異なるカラーとしてはアイボリーメタリックとキネティックイエローがあります。アイボリーメタリックは最近のトレンドを取り込んだポップなカラーで良い意味でジムニーらしくなく新鮮に見えます。

キネティックイエローは林業に従事する方の意見を取り込んだ実用的なカラーだそうです。視界が悪い林の中でもすぐ認識できる目立つカラーとのことですが、街中でとものすごく目立ちそうです(笑)。蛍光色が好きな消費者やプロ向けのカラーですね。

このようなカラーバリエーションは購買層を広げ、新型ジムニーの人気を後押しする要因となっているようです。

 

人気の理由6:カスタムの自由度

 

この投稿をInstagramで見る

 

ACE 大宮 埼玉県ジムニー専門店 ジムニーカスタムさん(@ace_ohmiya)がシェアした投稿


ジムニーといえばカスタムですよね。本格仕様のオフロードスタイル、スポーツSUV風、ラグジュアリーSUV風、ミリタリー風など元がシンプルなだけあってカスタムの幅が広いようです。

早くも専用のカスタムパーツが販売されているのでインスタグラムなどで#ジムニーカスタムと検索すれば多様なカスタムジムニーを見ることが出来ます。

カスタムをすることで自分だけの車になります。自由にイジることができるというのは車好きの方々には堪らないでしょうね。ノーマルでもカスタムでも楽しめるとなれば、購入したいと思う人が多くなるのは当然のことです。

 

まとめ

  • 四角いスタイル
  • 走破性
  • オンロードでの走行性能
  • 燃費性能の向上
  • 個性的なカラーバリエーション
  • カスタムの自由度

口コミを見ると買った後で後悔している人はほとんどいませんでした。多くの人にとっては待ってでも欲しい車ということなんでしょうね。

まだまだ新型ジムニーの人気は衰えないと思います。ジムニーが欲しい方は納車までが長くなることを念頭において購入計画を練っておかないと苦労しちゃうかもしれません。

以上、新型ジムニーが人気の理由の調査結果でした。

待つか、類似タイプの車種に手を伸ばすか……納期の長さはホントに悩ましいですね~。

ジムニー関連記事はこちら!

新型ジムニーの納期・納車のタイミングを徹底調査!

ジムニーの人気色・カラーは?全カラーまとめて紹介

ジムニーのおすすめグレードは?違いはあるの?

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット