ラパン

新型ラパンのタイヤの交換は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

いやあ、最近の軽自動車は性能も良くなって人気も出ていますよね。最近自分も軽自動車に興味を持ち始めて、カタログまで取り寄せる始末。さあてと、どの軽自動車がいいかな。なんてカタログを見ながら悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか?

自動車には色々なパーツが組み合わさっていてそれぞれの役目を果しています。中でもタイヤ。タイヤがないと車は転がりませんよね。そのタイヤもパンクしたりひび割れを起こしたら大変ですよね。今回はタイヤの交換時期や値段について取材します。

タイヤにも様々な種類のタイヤがあります。自動車だけではなく、二輪車、自転車など様々。ここではスズキ新型ラパンにスポットをあてて話を進めていきましょう。

 

1.タイヤの種類

走る季節に合わせてタイヤを取り換えるユーザーさんも多いですよね。冬が終わり温かい時期になると夏用タイヤに履き替えて、また冬が始まる頃になると冬用タイヤに履き替えたり。特に雪国のユーザーさんには多いかと思います。

仕事の仲間内でもタイヤを夏用から冬用に、冬用から夏用に履き替えている人いますけどね。都内や23区外の郊外に住んでいても、雪が降っては夏用タイヤではどうにもならないという理由だからでしょうが。

僕はタイヤを履き替えた事はないですね。都内に住んでいますが、雪が降ったら危ないから車は乗りません。スリップして事故を起こしてもいやですからね。

ではタイヤの種類はどの様なものがあるのか見てみましょう。

オールシーズンタイヤ

四季を通じていつでも安定した性能を発揮。軽微な雪道でも走行可能。

サマータイヤ

四季を通じていつでも安定した性能を発揮。雪道では不可。

スタッドレスタイヤ

冬道の走りを守る高い氷上・雪上性能。技術の粋を集めたスタッドレス。

 

2.タイヤのサイズ

ここでタイヤのサイズについて説明しましょう。

205/65 R 15 94 H
 ①  ②  ③  ④  ⑤  ⑥

上記のように、一般的に数字とアルファベットの組み合わせでタイヤの種類とサイズがわかるようになっています。

① タイヤ幅      タイヤの断面積を㎜で表します。

② 扁平率       タイヤの高さ÷タイヤの幅×100で求めた値の事いいます。
数値が小さければ、薄いタイヤ、
数値が大きければ、厚いタイヤになります。

③ タイヤの構造    Rがラジアル構造。他にバイアス構造のタイヤもあるが、
現在はほとんどがラジアル構造。

④ リム径の呼び称   ホイールのリムの直径をインチで表します。

⑤ ロードインデックス 定められた条件でタイヤ一本あたりが支える最大荷重

⑥ 速度記号      装着しているタイヤで走行可能な速度を示す記号
L→120km/h
Q→160km/h
S→180km/h
T→190km/h
H→210km/h
V→240km/h
W→270km/h
Y→300km/h

となります。

ちなみに新型ラパン(2015年型)のタイヤのサイズは、メーカーの標準仕様で

155/65 R 14

となっています。

 

3.タイヤの交換時期

私の友人も運転免許証を所持し、車を運転するようになってから35年以上が経ちますが、タイヤの交換時期ってはっきりわからないみたいです(笑)

毎回乗るたびに、タイヤ覗いているわけでもありませんので、分からなくても当然ですよね。

ここでは、タイヤの交換時期について見てみましょう。

タイヤがパンクしてしまったら、交換及び応急処置をするのは当たり前のことですが、軽自動車のタイヤは、走行距離が5,000㎞で1㎜の溝が減るといわれており、

(1)走行距離をタイヤ交換の目安とした場合は、30,000㎞~35,000㎞

(2)年数を目安にした場合、おおよそ4年~5年

(3)タイヤの残溝が1.6㎜以下になり、スリップサインが確認された場合
※1.6㎜いかになると、保安基準適合外となり取り締まりの対象になる。

(4)(1)~(3)に関係なくひび割れが確認された場合

スリップサインやひび割れが確認されたら、早めにタイヤ交換をお勧めします。

 

4.タイヤの値段と取り付け費用

さあいざタイヤを交換するのに、どこでしようか。なんて思われるユーザーの方々いらっしゃるとっ思いますが、タイヤを交換するのに以下の3箇所があります。

(1)自動車販売店(いわゆるディーラー)

(2)ガソリンスタンド

(3)自動車部品や小物、アクセサリーなどを取り扱う自動車部品量販店 

僕の今までの経緯からすると、突然のパンクだったりした場合ガソリンスタンド(車から近い所)で応急処置をしてもらったり、タイヤを4本交換するとなるとディーラーの方が交換した回数が多いかなと思われます。ディーラーに出していたほうのが安心感があるという意味があるんでしょうね。まあ人それぞれですから。

スズキ新型ラパンのタイヤ交換の値段を、上記3箇所で値段を比べてみると次のようになります。(新型ラパンのタイヤ メーカー標準仕様で 155/65 R 14のサイズ サマータイヤ 4本)

(1)タイヤの値段  (2)工賃 として

①鈴木自動車(ディーラー)  (1)、(2)込みで、50,000円

②ガソリンスタンド      (1)52,000円 (2)8,000円 合計60,000円

③自動車部品量販店A社     (1)50,000円 (2)8,000円 合計58,000円

④自動車部品量販店B社     (1)44,000円 (2)11,000円 合計55,000円

※電話取材により確認

なおタイヤはサマータイヤに限定させていただきましたが、ユーザーさん達が車を運転する頻度により、サマータイヤでも種類が変わってきますし値段も変わってきますのであしからず。

5.まとめ

いかがでしたか?今回はスズキ新型ラパンタイヤ交換時期は?費用は?という内容について取材しました。色々と調べているうちに、軽自動車のタイヤも、結構値段が高いんだなと思いました。その中で今回の取材のポイントをまとめます。

(1)走行距離や乗っている年数により、タイヤの交換を検討する。

(2)スリップサインやタイヤのひび割れが確認されたら、早めに交換する。

(3)タイヤの値段や取付工賃は合わせて5~6万円前後。
 但し、タイヤの種類によっては、金額が上下する。

以上です。個人的な意見ですけど、僕は半年に1回ディーラーに車の点検をお願いするのですが、その時にタイヤのローテーションもお願いしています。前輪、後輪の負担も変わってきますからね。またタイヤのひび割れ防止ワックスを使ってタイヤをきれいにするのもいいのではないでしょうか?

それでは、安全なドライビングスタイルを。

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット