スイフト

新型スイフトの長距離ドライブは快適? 長時間運転していても疲れない?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちわー! ところで、皆さん!

  • 長い時間運転しなければいけない
  • 旅行が好きで長い時間、車の運転をする
  • ドライブが好き

そんな方がいると思います! 少なからず、長距離の運転をすると疲れが溜まってきます。

私は長い間運転していると、どうしても体に負担がかかり、腰が痛くなってしまいます。

また、疲れは感じなくても、自然と体には疲れが蓄積されている可能性もあります。

そこで! この記事では、新型スイフト長距離ドライブは快適か、長時間、高速道路を運転していても疲れないのかどうなのかを書いていこうと思います!

スポンサードリンク

疲れにくい車ってどんな特徴があるの?

2017年度の乗用車市場動向調査によると、車の使用状況に関して、買い物や用足しに使用する方が多いとのこと。月間走行距離は、300km以下が約6割となっている。

引用:2017年度 乗用車市場動向調査

皆さんも普段の生活であれば、近くのお店に行ったり、外食に出かけたりすることが主婦の方は特に多いのではないでしょうか? また、友達付きえ合いで遊びに行ったり、お仕事の通勤、夏祭りなどの季節のイベントなどにも使用すると思います!

このように、長距離運転することはなくても、車に乗らない日は、あまりありません。また、旅行やドライブが好きな方は、2~3時間以上運転することが多いと思います!

車を選ぶ上で、出来るだけ疲れにくい車を選びたいですよね! そこで、疲れくい車の特徴を下記に述べていきます!

疲れくい車選びを選択する上で大切な6つの項目はこちらになります!

  • 直進安定性
  • 静粛性
  • トルクの太いエンジン
  • シートの作り
  • 運転支援システム

 

この6つについて、説明していこうと思います!

直進安定性・挙動

しっかりと安定して真っ直ぐ走る車は、長距離走る上で、ストレスなく運転できます。

直進安定性は車軸が長ければ安定しやすいです。直進安定性・挙動は、どちらも2輪駆動より4輪駆動の方が安定しています。

静粛性

運転している際、エンジン音やノイズ音がストレスになってしまっていることがあるかもしれません。静粛性に関しては、ガソリンよりもハイブリッド車が高いです。全体としても、静かな車が増えてきているのではないでしょうか。

トルク

高回転しなくてもパワーの出るトルクが良いです。

トルクが大きければ大きいほど、瞬発力が大きく、性能が良いとされています。

シートの作り

シートの作りは、ドライビングポジションをしっかりとり、体を安定させることができているのかが大切になってきます。これは、体格によっても変わることなので一概には言えませんが、自分にあったシート設定ができる車を選びましょう!

運転支援システム

レーダーやカメラを搭載して先行する車との車間を検知したり、車線を認識したり、場合によっては自動的に減速、ブレーキを促すなどの装備ですが、ここまでの内容ではなくてもAACなどのオートクルーズが付くだけで、特に高速道路運転の疲労は軽減されます。

新車の値引きの裏技

 

新型スイフトの内装

引用:SWIFT

ボディーサイズ・室内空間

引用:SWIFT

運転のしやすいコンパクトなサイズゆとりのある室内空間を両立しました。さらにヒップポイントを下げることで前席・後席ともにゆとりのあるヘッドクリアランスを確保。前席は膝まわりのスペースにも余裕を持たせました。

直進安定性

新型スイフトでは、直進安定性は優れているわけではないようです。しかし、少し修正をすることによって、しっかりと真っ直ぐ走ることができます!

静粛性

今までのスイフトは、静粛性が優れていませんでした。ですが、新型スイフトの100km/h時の回転数は1800rpmほどで、それほどエンジン音も風切り音も気にならないかなり軽減され、気にすることなく、運転することが可能となりました。

トルク

減速時のエネルギーを利用し発電し、加速時には、その電力を活かしてエンジンをアシストするマイルドハイブリッドや静粛性が良いフルハイブリッドがある。さらに、最高出力91馬力&最大トルク12.0kgmの1.2リッター4気筒エンジンと、ISGと呼ばれるモーター機能付き発電機が搭載されている。

シート

シートに関して、

せっかく欧州で足を鍛えてきたというのだから、高速も300km強走らせてみた。そこで感じたのは、シートの出来の良さだ。ヒップポイントが低く前が上がり気味なのが気になったが、じきに慣れ、ひどく疲れることがなかったのは大いに褒められる点だ。さらに、腰の部分のポール度性も高いので、このセグメントでは躊躇してしまう長距離移動も、このスイフトでは楽にこなすことが出来る。

引用:MOTA

シートはサイドのサポートが大きく、体をピシッと支えてくれるデザインになっているので、より幅広い方が乗り心地よく運転できるようになりました!

運転支援システム

新型スイフトの安全装備、セーフティパッケージでは車間距離のキープ、はみ出しやふらつき、衝突回避などの警告ブザー、自動ブレーキ等、安心感を得られる充実したシステムがあります!

ドライブポジション

引用:SWIFT

チルトステアリングは上下に40mm、テレスコピックステアリングは前後に36mm、さらにシートスライドは前後に10mmずつ24段階の240mm、運転席シートリフターは上下に60mm調整でき、ドライバーの体格や好みに合わせたきめ細かい設定が可能です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
かなり細かくドライビングポジションを調節できるんだね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  身長が高い人や体が大きい人でも問題なさそうだ!

新車の値引きの裏技

 

新型スイフトは長距離乗っても快適?

引用:MOTA

ワールド・カー・アワーズの最終結果がニューヨークオートショー2018において発表され、スズキのスイフトが「2018ワールド・アーバン・カー部門 TOP3」に選出された。

スイフトは、個性的でスポーティなデザインに、しっかりしたハンドリングと高い走行性能、取り回しのしやすいコンパクトなサイズ、使い勝手の良さ等を特長としていると書かれている。

とは言うものの実際は違うんじゃないのと思う方がいると思います!

では、実際の口コミを見てみましょう!

 

口コミの一部を紹介したものです!このように、スイフトの乗り心地を絶賛する方が多く見られています!

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

新型スイフトの長距離ドライブのまとめ

新型スイフトに関して、

  • 直進安定性は、少し調整してあげれば問題なし!
  • スイフトよりも静粛性が改善されている!
  • シートでは、座り心地が良い!
  • ドライビングポジションが調節しやすいから、身長が高い方や体が大きい方でも心配なし!

新型スイフトは乗り心地がとても良いことが分かったと思います。ドライブが好きな方や長距離の運転をすることがある方には、新型スイフトが最適ですね!

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット