sx4 s cross

新型sx4 s crossの長距離ドライブは快適?長時間、高速道路を運転していても疲れない?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!

この前東京から愛知県まで約4時間、高速道路を走りました。

こまめにサービスエリアで休憩をいれたり、ストレッチをするなど工夫しますが、それでもやはり長距離運転は疲れますね!(^_^;)

長距離運転全然平気だよ!という方も中にはいるかもしれませんが、長いドライブは疲れるし出来ればしたくないという方の方が多いかと思います。

そんな気持ちに共感してくれる方に、今日はスズキ SX4 S-CROSSの紹介をしたいと思います!

長距離運転はなぜ疲れるの?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
SX4 S-CROSSの説明を聞く前に、そもそも運転ってそんなに身体を動かしてる訳じゃないのに、なぜ疲れるの?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね〜。理由は色々あるけど、主にこの3つが原因で長距離運転は疲れやすいと言われているよ!

  • 集中力を使うから
  • 血流が悪くなるから
  • 実は身体が筋肉を使っているから

詳しく見ていこう。

集中力を使うから

車を運転中、当たり前ですが事故を起こさないように気を張っていますね。

周りの状況をよく確認するために瞬きの数が減ると、ドライアイになったりもします。

長距離運転をするということは、それだけ集中力を多く使うということなのです。

さらに車体が低かったり死角が多い車だと、より一層集中力を使うことになりますね。

血流が悪くなるから

運転中はずっと同じ姿勢でいるので、血流が悪くなりやすいのです。

特に、シートと身体の接地面は特に血流が滞りやすくなると言われています。

そして血流が滞ると、身体の隅々まで酸素が行き渡らず、老廃物が蓄積されて、肩こりや腰痛、むくみなどを引き起こしやすくします。

実は体が筋肉を使っているから

車体が揺れると人間の体は無意識にもとの位置、ニュートラルな状態に戻ろうとします。

例えば電車に乗っているときに、電車が大きく揺れたら、その場に留まろうと踏ん張りますよね?

それを車の中で無意識に行っていると考えてみて下さい。

車の揺れが大きければ大きいほど、意識していなくても身体は揺れた身体を元の状態に戻そうとするので、座っているだけでも実は結構筋肉を使っています。

新車の値引きの裏技

 

長距離運転に向いてる車って?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
車に乗っているだけで実は筋肉を使っているなんてびっくり!

じゃあ長距離運転に向いている車ってどんな車なの?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
それはね、さっきあげた疲れの原因をできるだけ解消してくれる車だよ。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ふむふむ。それじゃあ肝心の、SX4  S-CROSSは長距離運転に向いているの?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
どうかな?一緒に確認していこう!

左右の状況も確認しやすい窓

引用:スズキ公式

長距離運転でも疲れにくい車を選ぶには、視界が良い車両を選んで集中力をなるべく削られにくいものが良いでしょう。SX-4 S-CROSSは、運転手が左右を確認しやすいように、ピラーやドアミラーの位置を最適化して、視界性を向上させています。

高い安全性能

引用:スズキ公式

スズキの安全技術の1つに、アダプティブクルーズコントロール(ACC)というものがあります。運転席にあるACCスイッチを押すと、高速道路で前方の状況に合わせて車が加速・減速・定速走行をしてくれるという技術です。

疲れているとついつい、前方の車との車間距離を詰めすぎてしまって冷やっとした、なんて経験があるかもしれませんね。

SX-4 S-CROSSについてくる安全性能を使えば、高速道路での長距離運転が少しでも楽になるでしょう!

快適な室内環境

引用:スズキ公式

肝心の室内環境は、「すべての人が心地よい、クルージングへ」と銘打っているだけあって、快適性を追求しています!

例えば運転手がドライビング姿勢を細かく調整できるようにハンドルの位置は上下と前後にも調節が可能です。そして広い室内空間で、ゆったりと座れるように設計されています。

さらに4WD車だけの特典で、寒い冬場に背面を心地よく温めることができるシートヒーターが付いてきます!

温めることで滞りがちな血流も良くなりそうですね!

引用:スズキ公式

安定した走行性

引用:スズキ公式

上記の「長距離運転はなぜ疲れるのか?」という問いに、「実は車が揺れた時にその場に留まろうとして筋肉を無意識に使っているから」というのがありましたね。

長距離運転で疲れにくい車を選ぶためには、安定した走りを実現する車を選ぶことも大切です。

SX-4 S-CROSSにはESP(R)と呼ばれる、車両走行安定補助システムが標準装備されています。これは車がコーナーで横滑りするのを抑えたり、発進・加速時に空転するのを抑えたりする、コンピューターがエンジンとブレーキを制御することで実現する安定走行補助システムです。

新車の値引きの裏技

 

気になるお値段は?

引用:スズキ公式

現在、SX-4 S-CROSSは2WDと4WD、2つのタイプが販売されています。

4WDだけの特典として、上記にあげたヒーター付きのシート、今回は取り上げませんでしたが、ALLGRIPという四輪制御システムがついてきます。

それでは気になるお値段を確認してみましょう。

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

2WD2,180,200円
4WD2,400,200円
理恵(りえ)
理恵(りえ)
2WD車と4WD車ではだいたい20万円くらい違うのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。スズキ独自の安全性能システムであるALLGRIPをつけるかつけないかで、どちらを選ぶか決めると良いね。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • スズキ SX4 S-CROSSは高速道路の走行も安心
  • 振動が少なく長距離運転をしても疲れにくい
  • 2WDと4WDではだいたい20万円の差がある

 

このような結果になりました!

気になる方はぜひスズキのお店で試乗してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット