ソリオ バンディット

タンクとソリオバンディットを徹底比較!おすすめはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは! 突然ですが皆さん。かわいい子供の送り迎え、家族との旅行、そんなシーンで欠かせないものといえば車ですよね! その車、実際どれがいいのかわかんない!なんてことありませんか?

ファミリー層から幅広い支持を受けるスライド式のコンパクトカー、プチバン。今日はそのプチバンの中でも特に人気な、タンクソリオバンディットを徹底比較していきます!

どちらも優れたコンパクトカーですが、実際どちらが自分に向いているのか、さまざまなポイントからみていきましょう!

 

スポンサードリンク

「タンク」と「ソリオバンティット」の特徴とは?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
プチバン買うならソリオバンディットかタンクがいいって友達におススメされたけど、実際どっちがいいの…?

なんていう悩みを抱えてる人多いかと思います。今回はこの2種類について徹底的に比較していっちゃいます!まずは特徴から!

タンクの特徴

タンクはトヨタから発売されているコンパクトカー。広々とした快適空間と安定した走行性能を併せ持つ「1L(Living)D(Driving)-CAR」がコンセプトの小型トールワゴン車です。

外観

(引用:トヨタ公式HP)

さすが「サイズはすっきりコンパクト。なのに堂々、迫力満点」とうたってるだけあり存在感抜群ですね!カラーリングも豊富で洗練されたデザインは街中でも人目を惹きます。

 

車内

(引用:トヨタ公式)

タンクといえばその車内天井の高さ!乗り降り出し入れもラクラクそうです。またフレキシブルシートはほぼ水平まで倒れます。幅広いシーンで活躍してくれそうですね!

 

走行性能

なんと言ってもそのコンパクトさから生み出される小回りです。狭いスペースでの駐車も軽自動車並みに効く小回りによってアシストしてくれます。運転初心者でも安心ですね! また、排気量が少ないため街中での走りに持ってこいだということがわかります。

タンクが搭載する1.0 1KR-VET VVT-i ターボエンジンは1.5Lクラスのトルクを幅広い回転域で発揮し、高速道路でもストレスフリーでの運転を可能にしてくれるようです。

また、タンクは吸遮音材を随所に配置しているため、エンジン音やロードノイズなどを軽減してくれます。車内での会話を楽しみたい方や、お子様連れには大変うれしいものとなっています。

ソリオバンティットの特徴

続いてはソリオバンディットの特徴です!ソリオバンディットはスズキから発売されているミニバンで、人気車種ソリオのハイブリッド車です。こちらもタンクと同じくスライドドア式になっています。ソリオバンディットはハイブリッド車ですので遠出や旅行などの長距離運転でもパワフルな走行をみせてくれること間違いなし!

 

外観

 

(引用:スズキ公式HP)

 

ソリオバンディットのフロントフェイスはこんな感じ! いやあこちらもなかなか鋭い目つきでかっこいいです。パワフルで力強い見た目はどちらかといえば男性に好まれそうな外見ですねですね。

 

車内

(引用:スズキ公式HP)

ソリオバンディットといえばその室内空間の広さ! コンパクトな見た目からは想像できないほど広々とした空間で乗客を包み込みます。

また、すべてのシートに角度と位置を調整できる機構を装備しています。広々空間でリラックスできる構造になってます。乗りたい!

運転席からの見晴らしも良好で安心して運転できそうです。

走行性能

(引用:スズキ公式HP)

ソリオバンディットは走行性能が非常に優秀で、マイルドハイブリッド、ハイブリッドの2タイプによりとても静かで高性能なエコドライブを見事に実現しています!ハイグレードのオプションにより車体が重くなっても燃費が下がらないというのは非常にありがたいポイントです!

またタンクと同じくそのコンパクトさから効く小回りは軽自動車さながらです。

新車の値引きの裏技

 

スペック比較

特徴はわかったけど、イマイチよくわからない…という方のために一目で比較できるように表をご用意しました!

タンク ソリオバンディット
寸法(外見) 全長3700mm~3715mm

全幅 1670mm

全高 1735mm

全長 3710mm~3720mm

全幅 1620mm~1625mm

全高 1745mm~1765mm

寸法(車内) 室内長 2180mm

室内幅 1480mm

室内高 1355mm

室内長 2115mm~2515mm

室内幅 1415mm~1420mm

室内高 1345mm~1360mm

定員 5名 5名
排気量 1000cc 1200cc
燃料タンク容量 36~38L 30~33L
最小回転半径 4.6~4.7m  4.8~4.6m

 

どうですか?どちらのどこが優れているのか。表を見て二つを見比べて見てくださいね!

新車の値引きの裏技

 

価格比較

性能はわかった!けどやっぱり大事なのは値段…ですよね!どんなに性能が良くても値段が不釣り合いでは意味がありません。2つの新車購入時の価格を比較してみましょう!

タンク

149.0~204.6万円

ソリオバンディット

164.6~220.9万円

 

いかがでしょうか?価格だけ見るとタンクの方が安いかなという印象です。しかしソリオバンディットはハイブリッド車ですのでどちらが良いのかはその約20万円の差をどう考えるかによりますね。どちらの方が自分に合っているかだんだんわかってきたでしょうか?

新車の値引きの裏技

 

それぞれを選ぶことのメリットは?

タンクを選ぶことのメリットは?

タンクはソリオを研究し作られた車種ですので、ソリオバンディットにはない部分を補うように作られています。

街中での走行を重視しているので、排気量が少なく燃費も悪くありません。また、カラーリングの豊富さやそのデザイン性の高さはソリオバンディットに負けない点かなと思います。

街中での使用が多いファミリー層や主婦層にはこちらのタンクがおすすめです。

 

ソリオバンディットを選ぶことのメリットは?

ソリオバンディットの利点なんといってもハイブリッドシステムが確立しているというところですね。燃費やエンジン性能はタンクよりも良いので車選びの際の重要なポイントとなるでしょう。

また何段階かグレードも用意されていますので、用途に合ったオプションがつけれらるのも魅力的な点であると思います。

走りの点においてはタンクよりもソリオバンディットの方が優秀で力強い走りを見せてくれます。旅行や遠出などたくさん車を走らせる機会がある方にはこちらのソリオバンディットがおすすめであるといえるでしょう。

新車の値引きの裏技

 

ズバリ!売れているのはどちら?

ではタンクとソリオバンディット実際どちらの方が売れているのでしょうか?2019年の販売台数を比較してみましょう。なおここでいう”ソリオ”はソリオバンディットとソリオを足した数となっているので注意してくださいね。ソリオはソリオバンディットのガソリン版と考えてくれて良いです。

タンク(台) ソリオ(台)
1月 5413 3841
2月 5859 4068
3月 7060 5466
4月 5654 4186
5月 6268 3832
6月 6978 3378
7月 7521 3074
8月 5967 3065
9月 7569 4457
10月 5420 2627
11月 6114 3186

 

いかがでしょうか?売り上げ台数だけ見ればタンクの方が売れていることがわかりますね!特に7月や10月などはソリオバンディットよりもタンクの方が2倍以上売れていることがわかります。

新車の値引きの裏技

 

個人的なおすすめ

それぞれ良いところ、劣っているところがあるようにどちらが悪いということはありません。自分にあった車を選ぶことが大切になります。個人的には旅行や趣味で遠出する機会が多いので、ハイブリット車でありパワフルな走りを見せてくれるソリオバンディットがおすすめです。

なんといっても顔がかっこいいですしね!笑

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?タンクとソリオバンティットというプチバン二台人気の違いが少しでもわかったでしょうか?これらを踏まえて今日のまとめといきたいと思います。

 

  1. タンクもソリオバンディットも小回りが利く車内空間が広い
  2. 値段はソリオバンディットの方が高めだが、走行性能はソリオバンディットの方が良い
  3. タンクは街中走行に強いためファミリー層に人気
  4. 売り上げはタンクの方が良い
  5. どちらが悪いわけではなく自分に合った車選びが大切

 

あなたの車選びの参考になれば幸いです!それでは良きカーライフを送ってください!

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット