ソリオ バンディット

徹底比較!クロスビーとソリオバンディットおすすめはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは。

今回はスズキのクロスビーソリオバンディットを徹底比較してみたいと思います。

スズキのSUVであるクロスビーと、コンパクトハイトワゴンであるソリオバンディット、どのような違いがあるのか、皆さんご存じですか?

知らないという方や、これから購入を考えている方、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
今回はクロスビーとソリオバンディットの比較だね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
興味があるわ。

 

スポンサードリンク

クロスビーとソリオバンディット、外観を徹底比較

引用:スズキ公式HP

引用:スズキ公式HP

まずはクロスビーとソリオバンディットの外観を徹底比較してみましょう、上の画像がクロスビー、下の画像がソリオバンディットの画像です。

クロスビーはSUVタイプということで、全体的にワイルドな外観をしています。

対してソリオバンディットはコンパクトハイトワゴンです、こちらは最近流行りの上下に2分割したヘッドライトが印象的なスタイルです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーは 個性的なデザインだね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ソリオバンディットはシャープなデザインよね。

カラーバリエーションを徹底比較

次にクロスビーとソリオのカラーバリエーションを徹底比較します。

まずはクロスビーのカラーバリエーションを見てみましょう。

引用:スズキ公式HP

クロスビーのカラーバリエーションは全17色となっています。

ボディーカラーはブラック、グレー、ホワイト、アイボリー、ブラウン、ブルー、イエロー、レッド、オレンジの9色あり、ルーフとドアパネルの色違いなども多数ラインナップされています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
あら、可愛いわね。

 

続いてソリオバンディットのカラーバリエーションを見ていきましょう。

引用:スズキ公式HP

ソリオバンディットのカラーバリエーションは全13色になっています。

こちらはボディーカラーがブラック、ホワイト、パープル、シルバー、ブルー、レッド、イエローの7色、さらにルーフの色が黒いツートンカラーのバリエーションが多数ラインナップされています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーはルーフやドアパネルの色違いとか遊び心があるね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ソリオバンディットもカラーバリエーションが多いのね。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

クロスビーとソリオバンディットの価格、燃費を徹底比較

次にクロスビー、ソリオバンディットの価格、燃費を徹底比較していきましょう。

価格を徹底比較

まずは価格面で比較してみましょう。

クロスビーの価格帯は2,229,700円~1,798,500円です。

ソリオバンディットの価格帯は2,261,600円~1,980,000円です。

価格を比較してみると、上位グレードに関しては同じくらいの価格帯ですね、安い方のグレードに関しては、ソリオバンディットが198万円、クロスビーが180万円と、18万円程度の違いがあります、こちらはかなり違いがありますね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
18万あればカーナビがつけれるなー

燃費を徹底比較

続いてクロスビーとソリオの燃費に関して比較してみましょう。

クロスビーの燃費は22.0Km/L~20.6Km/Lです。

ソリオバンディットの燃費は32.0Km/L~23.8Km/Lです。

燃費に関してはソリオバンディットの方が圧倒的に燃費がいいですね。

クロスビーの一番燃費が良いグレードでもソリオバンディットの一番燃費が悪いグレードに及ばないというくらい燃費が違います。

一番燃費がいいグレードで比較すると、リッター10Km/Lも違います。リッター10Km/L違うというのは大きな違いですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クロスビーの方がグレードによっては安く買えるみたいだね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
燃費はソリオバンディットの方がいいのね。

新車の値引きの裏技

 

クロスビーとソリオバンディット、内装を徹底比較

 引用:スズキ公式HP

引用:スズキ公式HP

次に内装を比較していきましょう。

インパネ周りを徹底比較

まずはインパネ周りです。上の画像がクロスビー、下の画像がソリオバンディットの画像になります。

まず、大きな違いはスピードメーターの位置ではないでしょうか。

クロスビーのスピードメーターは運転席正面にあり、ソリオバンディットのスピードメーターは運転席と助手席の真ん中にあります。

さらに違いを見てみると、クロスビーのハンドル周りは、色使いが個性的ですね。対してソリオバンディットのハンドル周りはシンプルな印象を受けます。

室内空間を徹底比較

続いて、室内空間を見ていきましょう。

引用:スズキ公式HP

まずはクロスビーの室内空間を見てみましょう。

室内の広さは、長さ2175mm、幅1355mm、高さ1280mmです。

引用:スズキ公式HP

クロスビーの室内空間で特筆するべき特徴として、クロスビーのHYBRID MZでは、防汚タイプのラゲッジフロア、シート座面には撥水加工シートが採用されています。

これはSUVならではの装備ですよね。アウトドアやキャンプ、海に入った後、さらには普段の生活で、突然雨が降ってきた場合などにも重宝しますね。

後部シートを倒せば、ラゲッジスペースはかなり大きく、サーフボードも余裕で収納可能。特筆すべきは、汚れたり濡れたギアを気兼ねなく収納できる防汚タイプのラゲッジフロア。まさに外遊びに最適な仕様である
引用:スズキ S’tyle Web Edition

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
アウトドア派の人にはお勧めの装備だね。

続いてソリオバンディットの内装を見てみましょう。

こちらがソリオバンディットの室内空間です。

室内の広さは、長さ2515mm、幅1420mm、高さ1360mmとなっています。

ソリオバンディットの内装で一番特筆すべき点としては、その広い室内空間ではないでしょうか。

画像にも書いてありますが、室内長がコンパクトハイトワゴンの中でNo.1となっています。

やはり広い室内空間というのは、とても魅力的ですよね。

室内がとても広いです。
ウォークスルーで前席から後部座席に簡単に移動できとてもいいです。
運転を交代するときに一々外に出なくていいのでとても便利です。
カップホルダーや小物入れがたくさんあり収納もばっちりです。
引用:価格.com

理恵(りえ)
理恵(りえ)
広い室内空間は魅力的だわ。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

クロスビー
  • 全体的にワイルドで個性的な外観
  • カラーバリエーションが豊富
  • 上位グレードはソリオバンディットと同じくらいの価格帯
  • 安いグレードを比較すると18万程度安く買える
  • 燃費は22.0Km/L~20.6Km/L
  • 防汚タイプのラゲッジフロア、シート座面に撥水加工シートなど
  • 室内空間はソリオに比べて若干狭い
ソリオバンディット
  • 最近流行りの上下に2分割したヘッドライトがスタイリッシュ
  • カラーバリエーションは13種類
  • 上位グレードはソリオバンディットと同じくらいの価格帯
  • 安いグレードを比較すると18万程度高い
  • 燃費は32.0Km/L~22.0Km/L
  • クラス最長の車内長
  • 室内空間はクロスビーに比べて広い

今回はクロスビーとソリオバンディットを比較してきましたが、いかがだったでしょうか?  クロスビーとソリオバンディット、SUVとワゴンということで、結構違いがありましたよね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
SUV好きにはクロスビーは気になる一台だね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
広くて燃費もいいソリオバンディットも いい車ね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
みなさんはどちらの車を気に入りましたか?

最後に私のおすすめですが、私のおすすめはソリオバンディットです。

理由としては、やはり外観ですね。

クロスビーとソリオバンディットは見た目的にもニーズ的にも対局な車です。

SUV好きにはクロスビー、SUVがあまり好きではないという人はソリオバンディットの方が気に入るかもしれませんね。

あなたはどちらですか? ぜひ購入を考えている方、参考にしていただければ幸いです。

↓↓関連記事はこちら↓↓

クロスビーの意味・歴史について徹底解説!初代から現行まで全て紹介

新型クロスビーの乗り心地は快適?後部座席は大人の男性でも足を伸ばせる?

新型ソリオバンディットのグレードの違いを徹底比較! おすすめはMV!?

新型ソリオバンディットが人気の理由は?口コミ・評判・レビューから徹底調査

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット