比較記事

ワゴンRとミライースを徹底比較! どっちがおすすめ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

軽自動車でどちらも人気のあるスズキのワゴンRとダイハツのミライース

どちらか迷っている人いませんか。

消費税が増税したばかりだからこそ、慎重に車を選びたい。

徹底的に比較してみました!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ワゴンRはどんな車?

引用:スズキ公式HP

黄色のキュートな車体のワゴンR。

CMでは広瀬すずちゃんが運転しています。

 

このCMを見て思うこと・・・娘さんに車をプレゼントするならワゴンR!!!
はじめての助手席に座りたいな〜なんて妄想がふくらみますよね。

見た目だけでなく、自動ブレーキ機能やハイビームアシストなど安全装備もバッチリあります!
運転初心者でも、安心に運転できます。

傘の収納スペースがあるのは気がききます。
雨の日の傘の置き場にはいつも悩まされていましたが、これで解消されますよね。

アイドリングストップからの走り出しが、静かなのも魅力的。
昨年、ワゴンRは25周年を迎えており、長くから愛されています。

新車の値引きの裏技

 

ミライースはどんな車?

引用:ダイハツ公式HP

ミライースといえば、過去にブルースウィルさんがCMに出演して話題になりました。
コンパクトで小回りがきき、シャープな印象です。

シリーズ名の「ミラ」と「eco &smart」の頭文字からミライースと名ずけられており、地球にやさしい車です。

ダイハツ独自の低コストエコロジー技術である「e:Sテクノロジー(EnergySaving Technology)」によって、低燃費でかつ低価格を実現しているそう。

安全面では、”歩行者検知自動ブレーキ”が装備しており、安心して運転ができます。

現在のCMでは「三銃士」ならぬ「三重視」として、低燃費・低価格・安全装備を重視しているそうです。

 

 

どちらも魅力的な軽自動車ですよね。低燃費・低価格・安全装備の「三重視」で比較してみたいと思います!!

新車の値引きの裏技

 

低燃費・ 低価格・安全装備を比較!

低燃費

   ワゴンR      33.2〜33.4km/L

   ミライース 23.4〜35.2km/L

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
低燃費ではワゴンRが勝ちましたね!  低燃費だとガソリン代があまりかからないので、お得です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ワゴンRは軽ワゴンNo.1の低燃費だそうですよ。ガソリンを入れる手間も減ると考えたら、より魅力に感じます。

参考:スズキ公式HP

低価格

   ワゴンR  2017年モデル

   新車:109~157万円

   中古車:49~208万円

データ引用先: 価格.com

   ミライース 2017年モデル

   新車:85~137万円

   中古車:40~159万円

データ引用先:価格.com

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
低価格なのはミライースでしたね。オプションを付けることを考慮すると、価格が安いというのは大切なことだと思います。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
この価格差だと、グアム旅行に行けちゃうから、低価格は魅力的だね。今のところ五分五分の争い!!  

安全装備

 ワゴンRとミライースは、2017年度JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて「ASV++(ダブルプラス)」を獲得しています。

   ワゴンR   総合点 58.9

   ミライース  総合点 57.2

参考:JNCAP公式サイト

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
総合点を比較すると、ワゴンRが安全面で高い評価なことが分かりますね!安全性において、この先もどんどん重要視されるポイントとなってくると思います。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうですね。運転する上で、安全においてはとても大切です。人間ですから、うっかりブレーキを踏み間違えることだってあるかもしれません。そのうっかりで事故を起こしてしまうのは怖いですよね。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  •  ワゴンRは初心者でも安心な車!
  •  ミライースは環境に優しいコンパクトな車!
  •  低燃費で安全装備が優秀なのはワゴンRで、ミライースは低価格

 

どちらも軽自動車で、特徴が似ていましたが比較すると面白い結果になりましたね。

価格重視ですとミライースは安全性も高いので、オススメです。
ただ、ワゴンRの方が低燃費ですので、長期的な視野を持つと

お得なのはワゴンRだと思いました。

さらに、安全面でもワゴンRは優れていますので、長いお友達として迎え入れるなら、ワゴンRかなと思います。

 

 

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット