ワゴンRスティングレー

新型ワゴンRスティングレーのリフトアップを自分でdiy!!初心者でも簡単にできるやり方を全紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

みなさんはご自身の車のDIYについて考えたことがありますか?車好きの方はよく、車をいじるなんて言い方をしていますね。

愛車を自分でかっこよくするなんて、私は考えただけでワクワクしてきます。そこで今回は、ワゴンRスティングレーリフトアップに着目して、初心者でもDIYをすることが出来るのかについてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

リフトアップとは?

リフトアップとは、車高(車の高さ)を上げることを指します。またの名をハイリフト。車をいじると言えば車高短(シャコタン)だという偏ったイメージが私の中にはありましたが、どうやらそれだけではないようです。

因みに車高短(シャコタン)というのは、車高を下げることをいいます。別名ローダウン。なんだかかっこいい響きですね。

似ているようで似ていない

インチアップ

これはタイヤのホイールサイズを大きくすることです。初めの頃は横文字は何でも似たような名前に見えてしまいますが、似て非なるものなのです。

 

新車の値引きの裏技

 

リフトアップに適している車

何事にも向き不向きがあるように、車もいじり方によって相性があります。リフトアップするにあたって推奨するのが、ラダーフレームという構造の車です。

このラダーフレーム構造というのは、フレームの形がはしご(英:Ladder)のような形をしており、とても強度のある作りになっています。ジムニーやジムニーシエラにも使われていますね。

画像はジムニーに使われているラダーフレームですが、イメージの参考になればと思います。これとほぼ同じものがワゴンRスティングレーにも起用されています。

引用:スズキ公式HP

はしごの形状が安定感に長けており、多少の衝撃にも難なく耐えるので、オフロードを走行するのにも向いています。

子ども
子ども
へ~オフロードかっこいいね!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
お前も大きくなって自分の車を買ったらやってみると良いよ
子ども
子ども
早く大人になりたい!!

 

新車の値引きの裏技

 

DIYでリフトアップ

まず、リフトアップするにあたりDIYはかなり難しいと思っておいた方がいいかもしれません。慣れていない初心者がやると、上手くいく可能性は低いです。

車をカスタマイズすることにより見た目は華やかになりますが、カスタム前と比べて安全性が劣ってしまっては元も子もありません。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
じゃあ業者の人に頼んだ方がいいのね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。

ただ、どういうやり方でリフトアップしてもらうかで価格差が出るから、それを説明するね

フレームとボディの間に部品を入れる

車の構造をとてつもなく簡単に説明すると、フレームの上にボディが乗っています。ですので、いったんその2つを切り離して間に部品を挿入し、何事もなかったかのようにそっと戻します。

これが1つ目のやり方です。因みにどんな部品を入れるのかというと、ボディリフトブロックという四角いブロックのような形をしたものです。

 

以下は車種は異なりますが、イメージの参考になればと思います。

このやり方で行った場合、およそ5万円前後でのリフトアップが可能です。(価格はあくまで目安です。)
交換する部品が少ないため、比較的安価に行うことが出来ます。

サスペンションを入れる

理恵(りえ)
理恵(りえ)
さす、さす、さすぺ・・・
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
サスペンション、ね。

サスペンションとは、走行時の振動や衝撃を和らげるものです。車の乗り心地に関わるパーツとも言えます。

リフトアップの際に、このサスペンションを通常装備されているものからリフトアップ用のものに変更することで車高を上げるというやり方です。

ただしこのやり方で行う場合は、車体やタイヤ部分の部品を適切な長さに合わせるという作業が追加されるため、前述したやり方よりも多くの部品を必要とします。

つまりは、やや費用が掛かってしまうという事です。

新車の値引きの裏

 

やってよかったと思えるように!

初心者の方は特に、DIYよりもプロにお任せコースの方が、安心安全かつ満足のいく仕上がりになるかと思います。

心配性なおじさんなので、こう、しつこく、何度も言ってしまいますが、どうせやるなら安全にかっこよくいきましょう。

そして最後に、リフトアップするにあたっての注意点を言わせてください。

車には数年に1度訪れる車検というものがありますよね。その車検を通過するには、リフトアップの高さを4cm以内にする必要があります。これは軽自動車、普通車に限らずに決まっていることです。

リフトアップをする際にはこのことも頭に置きながら、業者に依頼をしましょう。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • リフトアップはDIYよりも業者に頼んだ方がよい
  • リフトアップのやり方によっては価格に差が出る
  • 車検が通るのは高さ+4cm以内

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

素敵なカーライフを!

 

 

関連記事はこちら

新型ワゴンRスティングレーの乗り心地は快適?後部座席は大人の男性でも足を伸ばせる?

新型ワゴンRスティングレーの内装をオシャレにdiy!初心者でも簡単にできるカスタム方法を紹介

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット