軽自動車

新型イグニスは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!

ありそうでなかった不思議なデザインのコンパクトカー『イグニス』。軽自動車よりも一回り大きいボディーなのに、小回りの利くちょうどよいサイズ感。

そんなイグニスの耐久性と安全装備を詳しく解明していきます。

 

スポンサードリンク

ユーロNCAPの総合評価で☆☆☆☆☆!

関連画像

引用:ユーロNCAP公式HP

ユーロNCAP(ユーロエヌカップ:ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)とは、ヨーロッパで唯一実施されている自動車の安全テスト。基準は日本やアメリカとほぼ同じで、世界で最も厳しい条件で実施されるテストに置いて2016年 デュアルカメラブレーキサポート(自動ブレーキ含む)装着車が、ベンツEクラスと同じ最高評獲得

新車の値引きの裏技

 

あなたの走りをいつも見守ってます。

スズキ株式会社・四輪公式アカウント

引用:スズキ公式twitter

イグニスにはスズキの予防安全技術「セーフティサポート」が詰め込まれています。ドライバーの安全運転を様々な技術でサポートします。(スズキセーフティサポート搭載車)

ぶつからないサポート

衝突被害軽減ブレーキ

車だけでなく歩行者も検知して衝突被害を軽減する「デュアルカメラブレーキサポート」

  1. 前方衝突警報機能:ブザー音とメーター内の表示によって警報でサポート
  2. 前方衝突警報ブレーキ機能:①の警報と弱いブレーキを作動させサポート
  3. 前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能:②のときにブレーキペダルを踏むとブレーキアシスト機能が作動し、ブレーキ制動力が高くなります。
  4. 自動(衝突被害軽減)ブレーキ機能:「衝突が避けられない!」と判断した場合に、自動で強いブレーキをかけ、回避または衝突した際の被害軽減を図ります。

前に飛び出さないサポート

[誤発進抑制機能]

エンジン出力を抑えて発進をゆるやかにすることで、ペダルやシフトの操作ミスによる衝突の回避をサポート。ブザーと表示灯お知らせします。

ふらつかない/車線をはみ出さないサポート

[ふらつき警報機能]

時速60km~100Kmで走行中、車線の左右区画線を検知し走行パターンを計測し、眠気などでクルマが蛇行すると、ブザー音とメーター内表示・表示灯によって警報を発し「ふらつき」運転をお知らせします。

[車線逸脱警報機能]

時速60km~100Kmで走行中、車線の左右区画線を検知し進路を予測し、前方不注意などで車線をはみ出しそうになると、ブザー音とメーター内表示・表示灯によって警報を発しお知らせします。

出遅れないサポート

[先行車発進お知らせ機能]

信号などでブレーキ操作をして停車中、先行車が発進すると車間距離を計測し、約4m以上離れるとブザー音とメーター内表示で発進をお知らせします。

その他サポート

[ヒルホールドコントロール]

坂道発進時にブレーキペダルを離してから、アクセルペダルを踏みこむまでの間、一時的にブレーキを作動させ坂道の後退を抑えるので安心して発進できます。

[エマージェンシーストップシグナル]

時速55km以上で走行中に急ブレーキをかけたとき、ハザードランプを自動的に高速で点滅させ、後続車に急ブレーキをお知らせします。

[車両走行安定補助システム:ESP]

横滑りを抑制するスタビリティコントロール。発進・加速時に駆動輪の空転を抑制するトラクションコントロール。急ブレーキ時にタイヤのロックを抑制するABS。この3つを総合的に制御するシステムです。センサーによって走りを監視し、必要に応じてエンジンとブレーキをコンピュータが制御、安定走行に貢献します。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

安全の基本は先ずボディーです!

衝撃吸収ボディーTECTイメージ

引用:スズキ公式HP

新軽量衝突吸収ボディー TECT[テクト]

ボディーに高強度かつ軽量な素材を使用することによって、高い安全性と車重の軽量化を両立し、エンジンの負担を軽減、低燃費な走りを実現しました。

新開発サスペンション

軽量化により燃費性能を高めながら、優れた操作安定性を発揮、気持ちのいいコーナリングが楽しめます。

安全ボディー

  1. 衝突時につぶれながら衝突エネルギーをやわらかく吸収するクラッシャブル構造
  2. 衝撃荷重を効果的に分散させる骨格構造
  3. 搭乗者を保護する高強度なキャビン構造
小さな車こそボディーの安全性が大切!

 

新車の値引きの裏技

 

 おすすめ!安心メンテナンスパック

フリー写真 並べられた工具

引用:GAHAG

車検+メンテナンスがパック料金でお得!

愛車を長く安心して乗るためにプロのカーケアサービスが定期的に受けれるから安心
  1. お財布も安心。お得なパック料金!
  2. スズキ車のプロがしっかりメンテ!
  3. 点検時期を事前にお知らせします!
  4. 定期的な点検でお車快適!
  5. 車検付も継続コースも選べるパック!

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 耐久性・安全性を求めるなら、ユーロNCAP取得の「デュアルカメラブレーキサポート」装着の、HYBRID MZ・MXおよびHYBRID MGにセーフティサポートパッケージをオプション装着したグレードの購入をお薦めします。
  • イグニスは他のスズキ車のラインナップと変わらない安心を得られます。
  • オプションの「全方位モニター用カメラ」と「全方位モニター対応ナビゲーション」を装着すれば、より安心と快適なドライブライフを満喫できます。
  • 耐久性も安全装備も定期的な点検をすることで、長くより安心して運転を楽しむことができます。

スズキの安心技術が詰まったイグニスを選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット